東京宝塚ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京宝塚ビル
Tokyo Takarazuka Building 20160711.jpg
東京宝塚ビル
東京宝塚ビルの位置(東京都区部内)
東京宝塚ビル
東京宝塚ビル
施設情報
所在地 〒101-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3
座標 北緯35度40分22.8秒 東経139度45分33秒 / 北緯35.673000度 東経139.75917度 / 35.673000; 139.75917座標: 北緯35度40分22.8秒 東経139度45分33秒 / 北緯35.673000度 東経139.75917度 / 35.673000; 139.75917
状態 完成
竣工 2000年11月
用途 オフィス, 店舗, 劇場, 映画館, 地域冷暖房施設
地上高
高さ 118.850m
最上階 19階
各種諸元
階数 地上19階、塔屋2階、地下4階
敷地面積 3,874.04
建築面積 3,049.60 建蔽率79%)
延床面積 39,093.51 容積率1009%)
構造形式 地上:S造
地下:SRC造
エレベーター数 7基(事務所乗用:4基、劇場人荷用:1基、身障者用昇降機:1基、非常用:1基、舞台大道具用搬入昇降機:1基、エスカレーター:6基)
駐車台数 113台(3段昇降式機械駐車場設備(大型車72台収容)
関連企業
設計 竹中工務店 東京本店
施工 竹中工務店 東京本店
所有者 東宝
管理運営 東宝
テンプレートを表示

東京宝塚ビル(とうきょうたからづかビル)は、東京都千代田区有楽町1-1-3にある東宝所有の演劇劇場、映画館のある複合高層ビル。

概要[編集]

都心の比較的狭隘な敷地にあった東京宝塚劇場跡地を竹中工務店の臼井真、土屋邦美、堀口譲司らによって再開発。宝塚歌劇団の若さと躍動感、上昇の勢いを表現した「ライジング・ステップ」というビルコンセプトのもとに、タワーを頂いた地下4階地上19階のビルを建設。2年半の工期を経て2000年12月14日、竣工式を挙行。同月16日に地下部の映画館がオープンし、21世紀の最初の日である2001年1月1日、1階から6階部分に入る宝塚歌劇団の専用劇場である東京宝塚劇場がオープンした[1]

リニューアルオープンした超高層ビルは先行して完成した東宝日比谷ビルに倣い、上層部を賃貸オフィスフロアとして[1]、法的制約や防災・動線計画等の観点から低層部に宝塚歌劇専用の2000席以上の劇場を、地下部にTOHOシネマズ所有の映画館・TOHOシネマズ日比谷、飲食店舗等を配した立体構成とし、メガストラクチャー構造を採用することで大空間の重層化を図った。

総工費は230億円(東京宝塚ビル全体と劇場設備)[2]

沿革[編集]

商業フロア[編集]

フロア構成[編集]

  • 地下3階:駐車場
  • 地下2階:TOHOシネマズ日比谷
  • 地下1階:飲食店舗
  • 1~6階:東京宝塚劇場
  • 7~18階:賃貸オフィス

東京宝塚劇場[編集]

東京宝塚劇場
Tokyo Takarazuka Theater
Tokyo Takarazuka Theater 2012.JPG
東京宝塚劇場
情報
完成 2000年12月14日
開館 2001年1月1日
開館公演 月組
いますみれ花咲く」「愛のソナタ
客席数 2,069(1階1229、2階840)席[2]
設備 場内:セリ・オーケストラピット
その他:売店飲食店
用途 宝塚歌劇団の公演
運営 株式会社宝塚舞台
所在地 101-0006
東京都千代田区有楽町一丁目1番3号
東京宝塚ビル1-6階
アクセス 該当項目を参照
外部リンク 宝塚歌劇団公式サイト 劇場案内

東京宝塚劇場(とうきょうたからづかげきじょう、英語: Tokyo Takarazuka Theater)は、東京都千代田区有楽町にある東京宝塚ビルの1-6階部分にある劇場である。宝塚歌劇団の東京での本拠地である。略称は「東宝」。

概要[編集]

2001年1月1日の67周年の日にリニューアルオープン。その後、東宝は大家の立場に回り、阪急電鉄に賃貸され名実共に「東京における宝塚歌劇団の専用劇場」として再出発を図っている。宝塚歌劇団の公演を目的としているため、舞台のサイズ、設備等のシステムは、宝塚大劇場と同等になっているが、客席数ではこちらが約500席少なくなっている。

2011年3月3日に来場者数が1,000万人を達成し、記念セレモニーが執り行われた。リニューアルオープンから10年間の通算公演回数は約4,800回、通算客席稼働率は100%以上となっている[3]

改築に当たり、支配人に元花組トップ甲にしきこと小川甲子が起用された。宝塚大劇場・東京宝塚劇場ともにその管理・運営・製作は、阪急電鉄より分社化した宝塚舞台が行っている。

オフィスフロア[編集]

7F
8F
9F
10F
11F
12F
13F
14F
15F
16F
17F
18F

交通アクセス[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『東宝75年のあゆみ ビジュアルで綴る3/4世紀 : 1932-2007』p.526
  2. ^ a b 「東京宝塚劇場 東京・有楽町 豪華な気分を味わう スポット探検」『日経流通新聞』2001年3月3日
  3. ^ 東京宝塚劇場開場10周年 ご来場者1,000万人達成(宝塚歌劇団公式ページ、2011年3月4日)

参考文献[編集]

  • 東宝75年のあゆみビジュアルで綴る3/4世紀編纂委員会、東宝株式会社総務部編 『東宝75年のあゆみ ビジュアルで綴る3/4世紀 : 1932-2007』東宝株式会社、2010年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]