白雪さち花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

白雪 さち花(しらゆき さちか、2月22日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する娘役。

北海道札幌市[1]札幌清田高等学校出身[1]。身長163㎝[1]。愛称は「さちか」、「さちぴー」[1]

妹は花組に所属する男役の珀斗星来。 

来歴[編集]

2003年4月、宝塚音楽学校入学。同期には元宙組トップ娘役野々すみ花、元雪組トップ娘役愛加あゆ鳳真由、現役に音波みのり紫門ゆりや澄輝さやと天寿光希らがいる。

2005年3月、宝塚歌劇団に91期生として入団。入団時の成績は12番。花組公演「マラケシュ・紅の墓標エンター・ザ・レビュー」で初舞台。その後、月組に配属。

2012年、「ロミオとジュリエット」で、初のエトワールに抜擢。

2013年7月から2年間、TAKARAZUKA SKY STAGEの第2期スカイ・ナビゲーターズを紫門ゆりやと務める。

2017年3月より、退団した貴千碧咲希あかねの後任として、TAKARAZUKA SKY STAGEの第6期スカイ・レポーターズに、千海華蘭と就任。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2005年3月~5月、花組『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー』(宝塚大劇場のみ)

月組配属後[編集]

  • 2008年3月、『ME AND MY GIRL』新人公演:ワーシントン夫人(本役:天野ほたる
  • 2008年9月、『グレート・ギャツビー』(日生)ジャッキー
  • 2008年11月、『夢の浮橋』新人公演:右近(本役:美夢ひまり)/『Apasionado!!
  • 2009年5月、『エリザベート』美容師/新人公演:家庭教師(本役:音姫すなお
  • 2010年2月、『HAMLET!!』(バウ・東京特別)ムーガル
  • 2010年4月、『THE SCARLET PIMPERNEL』新人公演:イザベル(本役:沢希理寿
  • 2010年9月、『ジプシー男爵 -Der Zigeuner Baron-』新人公演:ミレーラ(本役:美夢ひまり)/『Rhapsodic Moon』
  • 2011年1月、『Dancing Heroes!』(バウ)
  • 2011年3月、『バラの国の王子』新人公演:清き仙女(本役:花瀬みずか)/『ONE』
  • 2011年7月、『アルジェの男』ヴィヴィアン、新人公演:ポーラ・シャルドンヌ(本役:邦なつき)/『Dance Romanesque』
  • 2012年2月、『エドワード8世-王冠を賭けた恋-』モウラ・バドベルク、新人公演:ヨーク公妃エリザベス(本役:花瀬みずか)/『Misty Station』
  • 2012年3月、蒼乃夕妃ミュージック・サロン『VERY BEST OF ME』
  • 2012年6月、『ロミオとジュリエット』*初エトワール
  • 2012年10月、『春の雪』(バウ・東京特別)月修寺門跡
  • 2013年1月、『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』ヘリオトロープ
  • 2013年5月、『月雲の皇子』(バウ)麻忍(まぬ)、キラン
  • 2013年11月、『THE MERRY WIDOW』(ドラマシティ・東京特別)シルヴィアーヌ
  • 2014年1月、『NEW WAVE -月-』(バウ)
  • 2014年3月、『宝塚をどり』/『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』尼僧/『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
  • 2014年7月、『宝塚をどり』/『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』マダム・アキュー/『TAKARAZUKA 花詩集100!!』(博多座)
  • 2014年9月、『PUCK』クモの糸/『CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-』
  • 2015年1月、『Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-』(バウ・東京特別)マウリッチャ/マリア・テクラ・シリアスク(2役)
  • 2015年9月、『Dragon Night!!』(ドラマシティ・東京特別)
  • 2015年11月、『舞音 -MANON-』イヴォンヌ・ド・ルロワ/『GOLDEN JAZZ』 
  • 2016年3月、『Voice』SACHIKA(東京特別・ドラマシティ)
  • 2016年6月~9月、『NOBUNAGA<信長>-下天の夢-/Forever LOVE!!』マリアンナ
  • 2017年1月~3月、『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』電話交換手
  • 2017年4月~5月、『瑠璃色の刻』(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアターマリー・アントワネット
  • 2017年7月~10月、『All for One~ダルタニアンと太陽王~』シモーヌ *エトワール
  • 2017年12月、『Arkadia-アルカディア-』(バウホール)
  • 2018年2月~5月、『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-/BADDY -悪党は月からやって来る-』黒川杏
  • 2018年7月、『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-』(バウホール)ドクター・ジャンヌ
  • 2018年8月〜11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』マダム・ヴォルフ役
  • 2019年1月、『ON THE TOWN』(東京国際フォーラム)ヒルディ・エスターハージー
  • 2019年3月〜6月、『夢現無双-吉川英治原作「宮本武蔵より/クルンテープ天使の都』
  • 2019年7月〜8月、『ON THE TOWN』(梅田芸術劇場)ヒルディ・エスターハージー/ルーシー・シュミーラー夢奈瑠音海乃美月と役替わり。*予定

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、49頁。ISBN 978-4-86649-004-5

外部リンク[編集]