華純沙那

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

華純 沙那(かすみ さな、12月1日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。

兵庫県宝塚市[1]市立西宮高等学校出身[1]。身長160cm[1]。愛称は「まる」、「まるこ」、「ミキ」[1]

来歴[編集]

2018年、宝塚音楽学校入学。

2020年、宝塚歌劇団に106期生として入団[2][3]月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で初舞台[1]。その後、雪組に配属。

2022年の「夢介千両みやげ」で新人公演初ヒロイン[2][3]。入団3年目での抜擢となった[2][3]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

雪組時代[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2022年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2022年、94頁。ISBN 978-4-86649-189-9
  2. ^ a b c d 宝塚雪組・縣千 堂々の3度目の新人公演主演は「お客様とのセッション」”. デイリースポーツ online (2022年4月12日). 2022年4月12日閲覧。
  3. ^ a b c d 宝塚歌劇雪組スター・縣千がラスト新人公演を満喫「笑顔の花が咲いたらいいな」 スポーツ報知。

注釈[編集]

  1. ^ A日程のみ出演。

外部リンク[編集]