勿来なほ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

勿来 なほ子(なこそ なおこ、生年不詳)は、元宝塚少女歌劇団月組主演娘役クラスの人物である。

略歴[編集]

  • 1935年、宝塚少女歌劇団を退団。

宝塚少女歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 『ダンス・ホール』(月組)(1927年2月1日 - 2月28日、宝塚大劇場
  • 猿蟹合戦』(月組)(1927年8月1日 - 8月31日、宝塚大劇場)
  • 『鏡の宮』『モン・パリ』(月組)(1928年6月1日 - 6月30日、宝塚大劇場)
  • 『絶えざる動き』(月組)(1928年9月1日 - 9月30日、宝塚大劇場)
  • 『象曳女金平』(月組)(1929年3月1日 - 3月31日、宝塚大劇場)
  • 『ドナウの漣』(月組)(1929年6月1日 - 6月30日、宝塚大劇場)
  • 『變化雛』(月組)(1931年4月1日 - 4月30日、宝塚大劇場)
  • 『良辨杉』(月組)(1931年7月1日 - 7月31日、宝塚大劇場)
  • 『燈臺鬼』(1932年5月1日 - 5月15日)『春のをどり(七曜譜)』(1932年5月16日 - 5月31日)(月組)(宝塚大劇場)
  • 『女王萬歳』(月組)(1932年11月1日 - 11月30日、宝塚大劇場)
  • 『八犬傳』(月組)(1933年5月1日 - 5月31日、宝塚大劇場)
  • 『巴里のアパッシュ』(月組)(1933年10月1日 - 10月22日、中劇場
  • 『ベティルウ』『竹柴道中記』(月組)(1934年5月5日 - 5月20日、中劇場)
  • 『鳩姫里歸り』『素襖落』『青春』(月組)(1934年11月1日 - 11月30日、宝塚大劇場)