上田久美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上田 久美子(うえだ くみこ)は、宝塚歌劇団所属の演出家[1]

奈良県天理市出身[2]。 愛称はウエクミ、くーみん。

略歴[編集]

京都大学文学部卒業後2年間の製薬会社勤務を経て、2006年に宝塚歌劇団に演出助手として入団[2]

2013年、月組バウホール公演『月雲の皇子 -衣通姫伝説より-』で演出家デビュー。当初の公演はバウホール公演のみだったが、好評のため天王洲銀河劇場にて東上再演を果たした[1]

2014年に上演された、宙組シアタードラマシティ公演『翼ある人びと - ブラームスクララ・シューマン -』が、第18回鶴屋南北戯曲賞の最終候補に残った[3]

2015年、雪組公演『星逢一夜』で大劇場演出デビューし[4]、本作で第23回読売演劇大賞・優秀演出家賞を受賞した[5]

2018年、『BADDY(バッディ) -悪党(ヤツ)は月からやって来る-』で初めて大劇場作品のショー演出を手がけた。

宝塚歌劇団での舞台作品[編集]

脚本・演出[編集]

潤色・演出[編集]

ショー・レビュー作品[編集]

  • ショー・テント・タカラヅカ

『BADDY-悪党は月からやって来る-』(2018年・月組)主演:珠城りょう

その他[編集]

  • ミュージック・パフォーマンス『MOON SKIP』(2017年・月組)主演:宇月颯

新人公演の演出[編集]

演出助手[編集]

その他[編集]

  • 2018年 京都大学未来フォーラム(第72回)『パンとサーカスの危ない時代に』 講師[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]