中村暁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中村 暁(なかむら さとる、1954年 - )[1]は、宝塚歌劇団に所属する演出家。大阪府大阪市出身[1][2]

略歴[編集]

1977年、同志社大学文学部美学芸術学専攻を卒業後に宝塚歌劇団に入団[1]

1985年に月組バウホール公演『スウィート・リトル・ロックンロール』で演出家デビュー[2]

1990年に雪組『黄昏色のハーフムーン』で初の大劇場公演を担当[2]

宝塚歌劇団での舞台作品[編集]

脚本・演出[編集]

大劇場(芝居)[編集]

大劇場(ショー)[編集]

  • サジタリウス(雪組・1994年)
  • ハイペリオン(花組・1996年)
  • ミロワール(雪組・2008年)[5]
  • Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)(月組・2011年)[6]
  • GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-(雪組・2012年)
  • CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-(月組・2014年)[7]
  • VIVA! FESTA!(宙組・2017年)[8]
  • ESTRELLAS~星たち~(星組・2019年)[9]
  • Dream Chaser(月組・2021年)[10]

その他の劇場の公演[編集]

  • スウィート・リトル・ロックンロール(月組:宝塚バウホール・1985年)*演出家デビュー作
  • グッバイ・ペパーミントナイト!(花組:宝塚バウホール・1986年)
  • ミッドナイト・シティ ロマンス(星組:宝塚バウホール・1988年)
  • イルミネーション・ブラック(雪組:宝塚バウホール・1989年)
  • たとえば それは 瞳の中の嵐のように(月組:宝塚バウホール・1991年)
  • けれど夢の中で めざめたときに(花組:宝塚バウホール・1992年)
  • 夢の10セント銀貨(月組:宝塚バウホール・1993年)
  • ある日 夢のとばりの中で(星組:宝塚バウホール・1994年)
  • ある日どこかで(月組:宝塚バウホール・1995年)
  • ドリアン・グレイの肖像(星組:宝塚バウホール&日本青年館大ホール・1996年)
  • 君に恋して ラビリンス!(花組:宝塚バウホール・1997年)
  • ワン・モア・タイム!(月組:宝塚バウホール・1997年)
  • バウ・ボヤージュ!(宙組:宝塚バウホール・1998年)
  • 夢・シェイクスピア(星組:宝塚バウホール&日本青年館大ホール・1999年)
  • マノン(花組:宝塚バウホール&日本青年館大ホール・2001年、星組:宝塚バウホール&KAAT神奈川芸術劇場・2021年)
  • 永遠の祈り(星組:ドラマシティ・2003年)
  • あの日みた夢に(雪組:ドラマシティ&日本青年館大ホール・2004年)
  • さすらいの果てに(雪組:宝塚バウホール・2005年)
  • アルカサル ~王城~(星組:宝塚バウホール・2014年)
  • 大海賊(星組:全国ツアー・2015年)

演出のみ[編集]

大劇場作品[編集]

その他の劇場の公演[編集]

コンサート[編集]

ディナーショー[編集]

宝塚歌劇団以外での舞台作品[編集]

  • TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY vol.5『DREAM LADIES』(2013年)
  • 堺少女歌劇団 『想い出の一瞬!』(2015年)『真夜中のオーディション』(2016年)『Waiting for you』(2017年)『きよとかよ』(2018年)[11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c ENAK SUMiRE STYLE 演出家 中村暁(さとる) すみれの園を創る人たち”. www.sankei.co.jp. 2020年12月25日閲覧。
  2. ^ a b c 演出家 中村暁が語る スーパー・レビュー『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』の見どころ<後編>”. 2020年12月25日閲覧。
  3. ^ 2001年に全国ツアーで続演
  4. ^ “宝塚花組、明日海りお&仙名彩世の新トップコンビで「邪馬台国の風」”. ステージナタリー. (2016年10月6日). http://natalie.mu/stage/news/204519 2016年10月7日閲覧。 
  5. ^ 2008年に全国ツアーで続演
  6. ^ 2011年に全国ツアーで続演
  7. ^ 2017年に全国ツアーで再演
  8. ^ 2019年に『VIVA! FESTA! in HAKATA』として博多座で再演
  9. ^ 2019年に全国ツアーで続演
  10. ^ 2021年に博多座で続演する予定
  11. ^ 堺少女歌劇団 「大浜」の伝統継承 初舞台”. 読売新聞 (2015年3月9日). 2015年3月16日閲覧。