甲海夏帆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

甲海 夏帆(こうみ なつほ、9月9日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。

兵庫県宝塚市[1]市立西宮東高校出身[1]。身長171cm[1]。愛称は「まり」、「こーみ」[1]

花組男役の涼香希南は双子の姉。

来歴[編集]

2013年4月、宝塚音楽学校入学。同期には、鷹翔千空天紫珠李縣千星蘭ひとみらがいる。

2015年4月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は31番。月組宝塚大劇場公演『1789-バスティーユの恋人たち-』で初舞台。その後、月組に配属。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

月組配属後[編集]

  • 2015年6月-7月、『1789-バスティーユの恋人たち-
  • 『オイディプス王』(バウホール)
  • 2015年11月-2016年2月、『舞音-MANON-』『GOLDEN JAZZ』
  • 2016年6月-9月、『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』新人公演: ロレンソ了斎 (本役:颯希有翔)『Forever LOVE!!』
  • 2017年1月-3月、『グランドホテル』新人公演:地階の労働者 『カルーセル輪舞曲(ロンド)』
  • 2017年5月、『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲(ロンド)』(博多座)
  • 2017年7月-10月、『All for One~ダルタニアンと太陽王~』   新人公演:ジャック(本役:朝霧真
  • 2017年12月、『Arkadia-アルカディア-』(バウホール)
  • 2018年2月-5月、『カンパニー-努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー) 』『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』
  • 2018年6月、『雨に唄えば』(TBS赤坂ACTシアター)
  • 2018年8月-11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-
  • 2019年3月〜6月、 『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-/クルンテープ 天使の都』悪党、新人公演:本阿弥光悦(本役:千海華蘭

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、66頁。ISBN 978-4-86649-049-6

外部リンク[編集]