水乃ゆり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

水乃 ゆり(みずの ゆり、10月7日[1] - )は、宝塚歌劇団星組に所属する娘役。

東京都葛飾区[1]私立愛国高等学校出身[1]。身長164cm[1]。愛称は「ゆりちゃん」[1]

来歴[編集]

2014年4月、宝塚音楽学校入学。

2016年3月、宝塚歌劇団入団に102期生として入団[2]。入団時の成績は29番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台[1][3]。その後、星組へ配属[3]

2019年、「霧深きエルベのほとり」で新人公演初ヒロイン[2][3]

人物[編集]

宝塚初観劇は小学生の時で、父の勧めで観た「ベルサイユのばら[2]。華やかな輪っかのドレスや軍服に憧れ夢のような時間を過ごし、いつかあの舞台に立ってみたいと思い始める[2]

中学生になり、バレエ、声楽を習い始めた[2]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

  • 2016年3〜4月、『こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…』『THE ENTERTAINER!』(宝塚大劇場

星組時代[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、122頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ a b c d e f 新人公演で初ヒロインに抜てき/水乃ゆり”. 日刊スポーツ. 2019年5月27日閲覧。
  3. ^ a b c d フェアリーインタビュー 星組 水乃ゆり”. ウィズたからづか. 2019年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]