1996年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項目では、1996年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

宝塚大劇場公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[1]

花組[編集]

雪組[編集]

月組[編集]

星組[編集]

花組[編集]

雪組[編集]

月組[編集]

星組[編集]

  • 11月8日 - 12月16日
    • 『エリザベート<愛と死の輪舞>』(小池修一郎 潤色・演出)

月組[編集]

東京宝塚劇場公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[2]

星組[編集]

花組[編集]

  • 4月4日 - 4月30日
    • 『花は花なり』(植田紳爾)
    • 『ハイペリオン』(中村暁)

雪組[編集]

  • 6月3日 - 6月30日
    • 『エリザベート<愛と死の輪舞>』(小池修一郎 潤色・演出)

月組[編集]

  • 7月4日 - 7月30日
    • 『CAN-CAN』(谷正純 脚色・演出)
    • 『マンハッタン不夜城』(草野旦)

星組[編集]

  • 8月3日 - 8月29日
    • 『二人だけが悪』(正塚晴彦)
    • 『パッション・ブルー』(三木章雄)

花組[編集]

  • 11月2日 - 11月28日
    • 『ハウ・トゥー・サクシード』(酒井澄夫 脚色・演出)

雪組[編集]

  • 12月2日 - 12月26日
    • 『虹のナターシャ』(植田紳爾 脚本、植田紳爾・谷正純 演出)
    • 『La Jeunesse!』(岡田敬二)

宝塚バウホール公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[3]

星組[編集]

  • 1月2日 - 1月15日
    • 『黄色いハンカチ』(草野旦 脚色・演出)

月組[編集]

  • 1月21日 - 2月5日
    • 『訪問者』(柴田侑宏)

花組[編集]

雪組[編集]

  • 4月21日 - 5月6日
    • 『アリスの招待状』(太田哲則)

月組[編集]

星組[編集]

雪組[編集]

  • 10月12日 - 10月26日
  • 11月2日 - 11月12日
    • 『晴れた日に永遠が見える』(村上信夫 潤色・演出・訳詞)

花組[編集]

  • 12月23日 - 12月28日

その他の日本公演[編集]

()内は、作者または演出者名。参考資料は90年史[4]

星組・特別[編集]

月組[編集]

月組・特別[編集]

  • 2月9日 - 2月13日 東京・日本青年館
    • 『訪問者』(柴田侑宏)

雪組[編集]

月組・特別[編集]

  • 5月25日 - 6月3日 東京・日本青年館
    • 『結末のかなた』(木村信司 脚本・演出)

星組[編集]

  • 6月29日 - 7月12日 半田、相模原、市川、青森、盛岡、帯広、旭川、札幌
    • 『剣と恋と虹と』(太田哲則 脚本・演出)
    • 『ジュビレーション!』(石田昌也)

月組・特別[編集]

  • 8月7日 - 8月14日 東京・日本青年館
    • 『銀ちゃんの恋』(石田昌也 潤色・演出)

花組[編集]

  • 9月14日 - 10月6日 市川、川口、静岡、仙台、宇都宮、呉、広島、鹿児島、福岡

花組・特別[編集]

  • 9月21日 - 9月30日 東京・日本青年館
    • 『HURRICANE』(木村信司)
  • 10月4日 - 10月6日 愛知厚生年金会館
    • 『HURRICANE』(木村信司)

雪組・特別[編集]

  • 10月31日 - 11月7日 東京・日本青年館
    • 『アナジ』(谷正純)

花組[編集]

催し物[編集]

参考資料は90年史[5]

'96TCAスペシャル[編集]

『モン・パリ』誕生記念日特別追加公演[編集]

  • 9月1日 宝塚大劇場
    • 『レビュー記念日』(構成・演出:岡田敬二)

第37回宝塚舞踊会[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 90年史 2004, p. 272.
  2. ^ 90年史 2004, p. 283.
  3. ^ 90年史 2004, p. 286-287.
  4. ^ 90年史 2004, p. 301.
  5. ^ 90年史 2004, p. 60.

参考文献[編集]

  • 編集:森照実春馬誉貴子相井美由紀山本久美子『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』宝塚歌劇団、2004年。ISBN 4-484-04601-6