真白悠希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

真白 悠希(ましろ ゆうき、8月15日[1] - )は、宝塚歌劇団宙組に所属する男役。

東京都三鷹市[1]杉並学院高校出身[1]。身長169cm[1]。愛称は「ぴーころ」、「まーしー」[1]

来歴[編集]

2016年4月、宝塚音楽学校入学。

2018年4月、宝塚歌劇団に104期生として入団。入団時の成績は2番。星組宝塚大劇場公演『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』で初舞台。その後、宙組に配属。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2018年4月~6月、 『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』(宝塚大劇場のみ)

宙組配属後[編集]

  • 2018年10月~12月、『白鷺の城/異人たちのルネサンス』新人公演:レオナルド(少年)(本役:愛海ひかる[脚注 1]
  • 2019年2月〜3月、『群盗-Die Räuber-』(梅田芸術劇場日本青年館)フランツ(少年)
  • 2019年5月〜7月、『オーシャンズ11』新人公演:ターク・モロイ(本役:鷹翔千空

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、155頁。ISBN 978-4-86649-049-6
  1. ^ 亜音有星休演に伴う代役

外部リンク[編集]