秋月さえ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

秋月 さえ子(あきづき さえこ、本名:須藤幸代、?年4月10日[1] - 没年不詳)とは元宝塚少女歌劇団(現在の宝塚歌劇団男役(元雪組組長)。 静岡県沼津市出身[2][1]

略歴[編集]

宝塚少女歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 『七夕船』(花組)(1932年6月1日 - 6月30日、宝塚大劇場)
  • 『戀慕流し』『浮む瀬の盃』『メルヘンランド』(雪組)(1935年1月1日 - 1月24日、宝塚大劇場)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『歌劇』、宝塚少女歌劇団、1933年4月、157号
  2. ^ 『歌劇』、宝塚少女歌劇団、1927年9月、90号、P30
  3. ^ 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』 宝塚歌劇団、2014年4月1日、9頁。