京三紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

京 三紗(きょう みさ、3月11日 - )は、宝塚歌劇団専科に所属する女役。元雪組組長

神奈川県横浜市出身。愛称は「いっちゃん」。

来歴[編集]

1971年57期生として宝塚歌劇団に入団。同期生に元花組トップ娘役の北原千琴専科汝鳥伶、演出家の謝珠栄(芸名は隼あみり)がいる。当初の芸名は「京三紗子」だった。花組公演『花は散る散る/ジョイ![1]で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は55人中28位[1]1972年3月2日[1]花組に配属。

その後月組に配属。1990年から1991年には副組長も務めた。

1991年、雪組組長として組替え。1996年まで雪組組長を務めた。

現在は専科に在籍して各組に特別出演。女役として活動している。

主な舞台[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』82-83頁 2014年4月1日 阪急コミュニケーションズISBN 9784484146010

外部リンク[編集]