宝塚歌劇団98期生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宝塚歌劇団98期生(たからづかかげきだん98きせい)は、2010年4月に宝塚音楽学校に入学、2012年3月に宝塚歌劇団に入団した40名を指す。

概要[編集]

初舞台の演目は、大空祐飛野々すみ花トップコンビ退団公演となる「華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-」。

入学時には40名いたが、退学後に復学した元96期生1名(入団辞退)[要出典]が加わり、41名で文化祭と卒業式を行う[1]

組廻りを経て、2013年2月12日付で組配属[2]

新人公演主演(ヒロイン)経験者に暁千星瑠風輝天華えま飛龍つかさ綾凰華有沙瞳星南のぞみ遥羽らら真彩希帆紫乃小雪がいる。

バウホール公演主演(ヒロイン)経験者に暁千星、紫乃小雪、真彩希帆、星南のぞみ、有沙瞳がいる。

東上公演主演(ヒロイン)経験者に有沙瞳、遥羽ららがいる。

大劇場公演エトワール経験者に瑠風輝、麗泉里、真彩希帆、有沙瞳がいる。

主な生徒[編集]

OG[編集]

現役[編集]

一覧[編集]

芸名[3] 読み仮名[3] 誕生日[3] 出身地[3] 出身校[3] 芸名の由来 愛称 役柄 退団年 備考
暁千星 あかつき ちせい 9月14日 広島県福山市 福山暁の星女子中学 あり
ありんこ
男役 父は山内和宏
小春乃さよ こはるの さよ 5月1日 滋賀県草津市 県立草津高校 さよ
こはる
娘役
天華えま あまはな えま 8月28日 滋賀県近江八幡市 近江兄弟社高校 天海祐希から一文字とって[4] ぴー
ぴーすけ
男役
真條まから しんじょう まから 9月16日 熊本県山鹿市 熊本信愛女学院高校 ゆいたん
まきゃら
男役 2016年
瑠風輝 るかぜ ひかる 1月26日 東京都調布市 佼成学園女子高校 もえこ 男役
綾凰華 あや おうか 1月5日 兵庫県宝塚市 県立宝塚高校 あやな 男役
澪乃桜季 みおの さき 1月11日 千葉県船橋市 私立江戸川女子高校 さき
みお
娘役
遥羽らら はるは らら 5月31日 愛知県名古屋市 市立守山中学校 まお 娘役
潤奈すばる じゅんな すばる 2月12日 神奈川県川崎市 私立和光高校 りりちゃん 男役 2018年
飛龍つかさ ひりゅう つかさ 10月11日 東京都江東区 麹町学園女子高校 まいか 男役
真彩希帆 まあや きほ 7月7日 埼玉県蕨市 関東国際高校 きほ
なつこ
娘役
星南のぞみ せいな のぞみ 9月4日 滋賀県大津市 同志社女子高校 りぃちゃん 娘役
美都くらら みと くらら 9月24日 兵庫県神戸市 神戸市立本山南中学校 ミトちゃん 娘役 2016年
紫乃小雪 ゆかりの こゆき 9月8日 大阪府大阪市 帝塚山学院高校 ゆきちぃ 娘役 2017年
彩波けいと あやなみ けいと 2月5日 神奈川県川崎市 下北沢成徳高校 みい 男役 2017年
穂稀せり ほまれ せり 12月12日 東京都品川区 日本音楽高校 ほまれ 男役
湊璃飛 みなと りひ 11月14日 香川県高松市 市立牟礼中学校 きみ
りひ
男役
峰果とわ みねか とわ 5月28日 東京都港区 聖心女子学院高等科 とわ 男役
有沙瞳 ありさ ひとみ 8月4日 三重県鈴鹿市 鈴鹿高校 みほ
ひとみ
娘役
麗泉里 うらら せんり 1月12日 長野県東御市 市立東部中学校 せんり 娘役
夢乃花舞 ゆめのか まい 11月24日 兵庫県宝塚市 梅花高校 まい
マイミー
娘役 2018年
七輝かおる ななき かおる 2月8日 神奈川県横浜市 横浜富士見丘学園 かみーゆ 男役 2016年
鳳華はるな ほうか はるな 11月6日 群馬県高崎市 県立前橋清陵高校 鳳蘭が命名[5] みの
はる
男役
風輝駿 かざき しゅん 1月25日 東京都江東区 山脇学園高校 ミキティ 男役 母は美浜樹里[6]
天希ほまれ あまき ほまれ 12月23日 東京都墨田区 白百合学園高校 りさこ
むらり
男役
蒼真せれん そうま せれん 8月14日 神奈川県藤沢市 湘南台高校 うっちー 男役
華雪りら はなゆき りら 10月14日 大阪府池田市 府立池田北高校 えり 娘役
叶海世奈 かなみ せな 4月20日 兵庫県姫路市 賢明女子学院中学 せな
あかり
男役 2018年
清華蘭 きよか らん 1月15日 東京都目黒区 かえつ有明高校 あちゃ 娘役
周旺真広 すおう まひろ 8月5日 愛知県北名古屋市 市立西春中学校 かなみ
かなみん
男役
紫咲樹れの しざき れの 8月23日 神奈川県横浜市 県立元石川高校 れの
さかみん
男役 2017年
夕渚りょう ゆうなぎ りょう 2月19日 東京都中央区 立教女学院高校 しも 男役
瀬南海はや せなみ はや 10月29日 群馬県前橋市 共愛学園高校 さわきち
せなみ
男役 2016年
音風せいや おとかぜ せいや 12月7日 東京都品川区 女子美術大学付属高校 おと
せいや
男役
桜花りな おうか りな 10月17日 千葉県我孫子市 県立松戸高校 オカリナ
つる
娘役 2017年
美丘安里 みおか あんり 6月4日 大阪府豊能郡 百合学院高校 しょうこ 娘役 2017年
茉玲さや那 まれい さやな 4月25日 東京都大田区 聖ヨゼフ学園高校 まゆ
にょっき
娘役
妃月ゆめ ひづき ゆめ 3月5日 兵庫県神戸市 神戸山手女子高校 まき
ゆめ
娘役 2015年
尚央海りせ なおみ りせ 1月14日 埼玉県川口市 慶應義塾女子高校 しょーこ 男役 2015年
澄月菜音 すみづき なおと 10月9日 沖縄県浦添市 興南高校 たも 男役

脚注[編集]

  1. ^ 宝塚音楽学校第98期生の文化祭スポーツニッポン大阪2012年2月19日掲載
  2. ^ 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、124頁。ISBN 978-4-484-14601-0
  3. ^ a b c d e 『宝塚おとめ』 株式会社阪急コミュニケーションズ、2012年4月26日、2012年度版、141-147頁。ISBN 978-4-484-12506-0
  4. ^ “「七変化できる男役に」 星組・天華えま”. 毎日新聞 大阪夕刊. (2016年8月22日). http://mainichi.jp/articles/20160822/ddf/012/200/005000c 2016年8月24日閲覧。 
  5. ^ “鳳蘭「宝塚とは私」 中学を卒業するとき運命に導かれた”. 夕刊フジ. (2014年1月18日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140118/enn1401180724001-n1.htm 
  6. ^ 『宝塚おとめ』 株式会社阪急コミュニケーションズ、2012年4月26日、2012年度版、113頁。ISBN 978-4-484-12506-0