水美舞斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

水美 舞斗(みなみ まいと、6月28日[1] - )は、宝塚歌劇団花組に所属する男役。

大阪府寝屋川市[1]大阪国際大和田中学校出身[1]。身長170cm[1]。愛称は「みなみ」、「マイティー」[1]

来歴[編集]

2007年4月、宝塚音楽学校入学。

2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は3番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、花組に配属。

2014年、「エリザベート」新人公演で、ルキーニ役(本役:望海風斗)に抜擢。

2015年明日海りお花乃まりあ大劇場お披露目となる「カリスタの海に抱かれて」で、新人公演初主演。

2017年宝塚歌劇団年度賞において、2016年度新人賞を受賞。

2018年、「Senhor CRUZEIRO!」でバウホール初主演。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2009年4~5月、宙組『薔薇に降る雨/Amour それは…』(宝塚大劇場のみ)

花組配属後[編集]

  • 2009年9月、『外伝 ベルサイユのばら〜アンドレ編〜EXCITER!!』 衛兵隊、新人公演:ラサール(本役:月央和沙
  • 2010年1月、『BUND/NEON 上海 ―深緋の嘆きの河―』(バウホール) ウェイター
  • 2010年3月、『虞美人 ―新たなる伝説―』 新人公演:蕭何(本役:瀬戸かずや
  • 2010年7月、『麗しのサブリナ/EXCITER!!』新人公演:ケビン(本役:朝夏まなと
  • 2011年2月、『愛のプレリュード/Le Paradis!! - 聖なる時間 - 』 新人公演:ゲイリー・ミラー(本役:望海風斗)
  • 2011年6月、『ファントム』従者、新人公演:リシャール(本役:望海風斗) 
  • 2011年10月、『カナリア』(梅芸ドラマシティ・日本青年館公演)ウカ
  • 2012年1月、『復活 -恋が終わり、愛が残った-/カノン』新人公演:ファナーリン弁護士(本役:華形ひかる)
  • 2012年7月、『サン=テグジュペリ -「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-CONGA!!』新人公演:レーヌ(本役:華形ひかる)
  • 2012年11月、『Streak of Light -一筋の光…-』(日本青年館・ドラマシティ公演)
  • 2013年2月、『オーシャンズ11』バージル・モロイ、新人公演:ラスティー・ライアン(本役:北翔海莉
  • 2013年6月、『フォーエバー・ガーシュイン -五線譜に描く夢- 』(バウホール)ウォルター・ウィンチェル
  • 2013年6月、『宝塚巴里祭2013』(宝塚ホテル・パレスホテル東京)
  • 2013年8月、『愛と革命の詩 -アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!』モーリス・クリヨン、新人公演:ジュール・モラン(本役:春風弥里
  • 2013年12月、『New Wave! -花-』(バウホール)
  • 2014年2月、『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA ∞ 夢眩』ディック、新人公演:パット・ブレーディ(本役:明日海りお)
  • 2014年6月、『ノクターン -遠い夏の日の記憶-』(バウホール)ベロヴゾーロフ
  • 2014年8月、『エリザベート-愛と死の輪舞-』黒天使(マデレーネ)、新人公演:ルキーニ(本役:望海風斗)
  • 2015年1月、『風の次郎吉 ―大江戸夜飛翔―』(梅芸ドラマシティ・日本青年館公演)三郎太
  • 2015年3月、『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲』スタン、新人公演:シャルル・ヴィルヌーブ・ドゥ・リベルタ(カルロ・ヴィラーニ)(本役:明日海りお)*新人公演初主演
  • 2015年7月、『スターダム』(バウホール)ネイサン
  • 2015年10月、『新源氏物語/ Melodia -熱く美しき旋律』藤式部丞、新人公演:頭中将(本役:瀬戸かずや)
  • 2016年2月、『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』(シアター・ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)エルマー・エルスワース
  • 2016年4月、『ME AND MY GIRL』ランベス・クイーン(鳳月杏と役替わり)、ジェラルド・ボリングボーク(芹香斗亜と役替わり)
  • 2016年8月、『Bow Singing Workshop~花~』(バウホール)
  • 2016年9月、『アイラブアインシュタイン』(バウホール)トーマス
  • 2016年11月~2017年2月、『雪華抄/金色の砂漠』賊の男ザール
  • 2017年3月~4月、『仮面のロマネスク/EXCITER!!2017』(全国ツアー)アゾラン
  • 2017年6月~8月、『邪馬台国の風/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』ツブラメ
  • 2017年10月、『はいからさんが通る』(シアタードラマシティ・日本青年館)鬼島森吾
  • 2018年1月~3月、『ポーの一族』バイク・ブラウン4世/バイク・ブラウン
  • 2018年5月、『Senhor CRUZEIRO!—南十字に愛された男』(バウホール)クルゼイロ *バウ初主演
  • 2018年7月〜10月、『MESSIAH -異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』松平信綱
  • 2018年11月~12月、『メランコリック・ジゴロ -あぶない相続人-/EXCITER!!2018』(全国ツアー)スタン
  • 2019年2月〜4月、『CASANOVA』マリノ・バルビ神父
  • 2019年5月、『Dream On!』(バウホール)*特別出演[2]
  • 2019年6月、『恋スルARENA』(横浜アリーナ)
  • 2019年8月~11月、 『A Fairy Tale -青い薔薇の精-/シャルム!』ニック・ロックウッド

受賞歴[編集]

  • 2017年、「宝塚歌劇団年度賞」2016年度新人賞

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、23頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ 特別出演5月20日~27日

外部リンク[編集]