夏月都

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

夏月 都(かげつ みやこ、6月7日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する娘役。月組副組長[1]

神奈川県厚木市[1]市立厚木中学校出身[1]。身長160cm[1]。愛称は「なつこ」、「なっちゃん」[1]

来歴[編集]

2000年、宝塚音楽学校入学。

2002年、宝塚歌劇団に88期生として入団。入団時の成績は17番[2]星組公演「プラハの春LUCKY STAR!」で初舞台[1]。その後、月組に配属[3]

2018年11月19日付で月組副組長に就任[4]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

月組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 2002年9月、『レビュー記念日』
  • 2003年9 - 10月、紫吹淳コンサート『Lica-Rika/L.R』
  • 2004年12月、彩輝直バウ・パフォーマンス『熱帯夜話』
  • 2005年6月、『ゴールデン・ステップス』
  • 2007年1月、『清く正しく美しく』
  • 2008年3月、『ME AND MY GIRL』前夜祭
  • 2009年6月、『百年への道』
  • 2012年3月、霧矢大夢ディナーショー『Grand Dreamer』

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『宝塚おとめ 2022年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2022年、45頁。ISBN 978-4-86649-189-9
  2. ^ 100年史(人物) 2014, p. 114.
  3. ^ 『2002年宝塚 Stage Album』 阪急コーポレーション、2003年、81頁。ISBN 4-89485-114-8
  4. ^ 宝塚月組の新組長に光月るう 現組長の憧花ゆりのは退団 デイリースポーツ。

参考文献[編集]

  • 監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3 
  • 監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0 

外部リンク[編集]