一原けい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一原 けい(いちはら けい、8月22日 - )は、元宝塚歌劇団専科の女役。元花組副組長

京都府京都市聖母学院高校出身。愛称は「プリマ」。

略歴[編集]

1975年61期生として宝塚歌劇団に入団。月組公演『春の宝塚踊りラムール・ア・パリ[1]で初舞台を踏む。

同期生には、湖条れいか(元星組トップ娘役)、若葉ひろみ(元花組トップ娘役)、箙かおるらがいる。宝塚入団時の成績は46人中12位[1]

1976年4月28日[1]雪組に配属。

1982年、東南アジア公演に参加。

1990年、専科に異動。1993年、花組に副組長として組替え。

2000年8月22日付で、再び専科に異動。

2014年7月27日、宙組公演『ベルサイユのばら -オスカル編-』の東京公演千秋楽を最後に、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台歴[編集]

雪組時代[編集]

花組時代[編集]

専科時代[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、87頁。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]

外部リンク[編集]