明石照子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あかし てるこ
明石 照子
本名 松見 孝子
生年月日 (1929-02-25) 1929年2月25日
没年月日 (1985-12-31) 1985年12月31日(56歳没)
出生地 日本の旗日本兵庫県神戸市
民族 日本人
身長 162cm
職業 女優
ジャンル 宝塚歌劇団演劇
活動期間 1946年-1985年
受賞
芸術祭賞1962年テアトロン賞1962年

明石 照子(あかし てるこ、本名:松見 孝子(まつみ たかこ)、旧姓:村上[1]1929年2月25日 - 1985年12月31日)は、日本女優で、元宝塚歌劇団雪組男役トップスター。 愛称はテーリー兵庫県神戸市出身。出身校は大阪桜蘭女学校、宝塚歌劇団時代の公称身長162センチ。

略歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『宝塚 幻のラインダンス -戦争で夢が消えた乙女たち-』著者:辻則彦神戸新聞総合出版センター、2014年10月、P33。ISBN 9784343006424
  2. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』監修:小林公一阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、P39。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]