瑠璃花夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

瑠璃 花夏(るり はなか、7月1日[1] - )は、宝塚歌劇団星組に所属する娘役。

京都府京都市[1]京都光華高等学校出身[1]。身長160cm[1]。愛称は「ちな」、「るり」[1]

来歴[編集]

2015年、宝塚音楽学校入学。

2017年、宝塚歌劇団に103期生として次席入団[2][3]雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台[1]。その後、星組に配属[2]

2021年の「柳生忍法帖」で新人公演初ヒロイン[3][4]。入団5年目での抜擢となった[3]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

星組時代[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b A日程のみ出演。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2023年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2023年、119頁。ISBN 978-4-86649-223-0
  2. ^ a b 『2017年宝塚 Stage Album』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、87頁。ISBN 978-4-86649-050-2
  3. ^ a b c d 宝塚星組1年8か月ぶり新人公演に主演・天飛華音「かけがえのない財産」”. スポーツ報知 (2021年10月12日). 2023年11月18日閲覧。
  4. ^ a b 宝塚星組・天飛華音が感極まり涙「今日ここまでの学び生かしたい」新人公演 - 宝塚 : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2023年11月18日閲覧。

外部リンク[編集]