瑠璃花夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

瑠璃 花夏(るり はなか、7月1日[1] - )は、宝塚歌劇団星組に所属する娘役。

京都府京都市[1]京都光華高校出身[1]。身長160cm[1]。血液型A型[2]。愛称は「ちな」、「るりはな」[1]

来歴[編集]

2015年4月、宝塚音楽学校入学。

2017年3月、宝塚歌劇団に103期生として入団。雪組公演『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』で初舞台。その後、星組に配属。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2017年4 - 5月、雪組『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』

星組時代[編集]

  • 2017年9月 - 12月、『ベルリン、我が愛/Bouquet de TAKARAZUKA』
  • 2018年2月、中日劇場『うたかたの恋/Bouquet de TAKARAZUKA』ヨハンナ
  • 2018年4月 - 7月、『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』新人公演:天女(本役:白妙なつ
  • 2018年8月 - 11月、梅田芸術劇場・日本青年館・台北国家戯劇院・高雄至徳堂『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅』
  • 2019年1月 - 3月、『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS~星たち~』新人公演:ベティ・シュナイダー(本役:水乃ゆり
  • 2019年5月、『アルジェの男/ESTRELLAS~星たち~』(全国ツアー)花売り娘
  • 2019年7月 - 10月、『GOD OF STARS-食聖-/Eclair Brilliant』新人公演:Cherry(本役:桜庭舞
  • 2019年11月 - 12月、『ロックオペラ モーツァルト』(梅田芸術劇場11/20~11/27)(東京建物Brillia HALL 12/3~12/15)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、122頁。ISBN 978-4-86649-049-6
  2. ^ 「103期生、まっすぐに進んでいこう!(初舞台生座談会)」『歌劇』1101号、2017年、108-111頁。

外部リンク[編集]