箙かおる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

箙 かおる(えびら かおる、12月8日[1] - )は、元宝塚歌劇団専科の男役[2][3]。元雪組組長[2][3]

兵庫県神戸市[1][3]神戸市立生田中学校出身[1][3]。身長166㎝[1]。愛称は「チャル」[1]

来歴[編集]

1973年、宝塚音楽学校入学[3]

1975年、宝塚歌劇団に61期生として入団[3]。入団時の成績は35番[4]月組公演「春の宝塚踊りラムール・ア・パリ」で初舞台[4][1][2][3]

1976年、組まわりを経て雪組に配属[4]

1981年の「彷徨のレクイエム」で新人公演初主演[5][3]

1990年11月26日付で専科へと異動[6][3]

1996年12月27日付で雪組へ異動し、雪組組長に就任[3]

1998年10月1日付で再び専科へ異動となる[3]

専科異動後も確かな演技力と存在感で長きにわたり活躍してきたが、2017年12月14日、自身のサロンコンサート「夢の扉」をもって、宝塚歌劇団を退団[2][3]

人物[編集]

実弟は、劇作家・演出家の菱田信也である[7]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台[編集]

雪組時代[編集]

専科時代[編集]

  • 1991年4月、『微笑みの国』(雪組:バウ・東京特別・名古屋特別)チャン
  • 1991年5月、『紫陽の花しずく』(月組:バウ)政次
  • 1991年8月、『恋人たちの肖像』(星組:東宝)ヴェルテンベルグ大公
  • 1991年9月、『グランサッソの百合』(星組:バウ・東京特別・名古屋特別)ムッソリーニ
  • 1992年1月、『珈琲カルナバル』(月組)ヴァスコ・アンドラーデ
  • 1992年8月、『ヴァレンチノ』(雪組:バウ・東京特別・名古屋特別)ラスキー
  • 1992年10月、『フラワー・ドラム・ソング』(花組:バウ)ワン・チー・ヤン
  • 1993年4月、『グランドホテル』(月組)ヘルマン・プライジング
  • 1993年5月、『マンハッタン物語』(月組:東京特別・名古屋特別)ロドニー・エスマン
  • 1993年10月、『アップル・ツリー - 三つの愛の物語 - 』(花組:バウ・東京特別・名古屋特別)アリク王
  • 1993年12月、『ベイ・シティ・ブルース』(花組:東宝)マクガバン
  • 1994年2月、『たけくらべ』(月組:バウ、花組:東京特別・名古屋特別)和尚
  • 1994年8月、『カサノヴァ・夢のかたみ』サンマルコ大司教
  • 1995年3月、『国境のない地図』(星組)ガイヤー・ストロハイム
  • 1996年1月、『訪問者』(月組:バウ・東京特別)滝蔵
  • 1996年8月、『虹のナターシャ』(雪組)カメ
  • 1996年9月、『チェーザレ・ボルジア』(月組)法王アレッサンドロ6世

雪組時代[編集]

  • 1997年2月、『虹のナターシャ』カメ/『La Jeunesse!』
  • 1997年3月、『仮面のロマネスク』法院長/『ゴールデン・デイズ』
  • 1997年5月、『嵐が丘』(バウ)リントン判事
  • 1997年9月、『真夜中のゴースト』バーラント子爵/『レ・シェルバン』
  • 1997年12月、『春櫻賦』尚寧/『LET'S JAZZ - 踊る五線譜 - 』
  • 1998年2月、『ICARUS - 追憶の薔薇を求めて - 』(バウ・東京特別・名古屋特別)ウォルター・キャンベル
  • 1998年5月、『風と共に去りぬ』(全国ツアー)ミード博士
  • 1998年8月、『浅茅が宿 - 秋成幻想 -』法師/『ラヴィール』

専科時代[編集]

  • 1999年11月、『バッカスと呼ばれた男』(雪組)ポルトス
  • 2000年4月、『ささら笹舟 ―明智光秀の光と影―』(雪組:バウ)織田信長
  • 2000年7月、『更に狂はじ』(月組:東京特別・バウ)義円(足利義教
  • 2000年9月、『トム・ジョーンズの華麗なる冒険』(花組:バウ・東京特別)チャールズ・ウエスタン
  • 2001年4月、『ベルサイユのばら2001 -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』(宙組)グスタフ三世
  • 2001年9月、『フィガロ!』(宙組:バウ)アルマヴィバ伯爵
  • 2002年3月、『殉情』(雪組:ドラマシティ・東京特別)利太郎
  • 2002年6月、『SLAP STICK』(月組:バウ・東京特別)ウィリアム・テイラー
  • 2002年8月、『専科エンカレッジ スペシャル』(バウ)
  • 2003年1月、『おーい春風さん/春ふたたび』(宙組:バウ)親方/虚無僧、左衛門
  • 2003年2月、『傭兵ピエール』(宙組)コーション大司教
  • 2003年7月、『王家に捧ぐ歌』(星組)ファラオ
  • 2004年1月、『送られなかった手紙』(雪組:バウ・東京特別)ダンテス少佐
  • 2004年6月、『飛鳥夕映え - 蘇我入鹿 - 』蘇我蝦夷
  • 2005年2月、『王家に捧ぐ歌』(星組:中日)ファラオ
  • 2006年1月、『不滅の恋人たちへ』(宙組:バウ)アルフレッド・デジュネー
  • 2006年8月、『リボンの騎士 ザ・ミュージカル』(外部出演)王・神さま
  • 2007年5月、『大坂侍 -けったいな人々- 』(月組:バウ・東京特別)大和屋源右衛門
  • 2007年9月、『専科エンカレッジコンサート』(バウ)
  • 2008年8月、『シンデレラ the ミュージカル』(外部出演)王様
  • 2008年11月、『外伝ベルサイユのばら - ベルナール編 - 』(星組:全国ツアー)ジャルジェ
  • 2009年2月、『外伝ベルサイユのばら - アンドレ編 - 』(宙組:中日)ジャルジェ
  • 2009年9月、『外伝ベルサイユのばら - アンドレ編 - 』(花組)ジャルジェ
  • 2013年4月、『ベルサイユのばら - フェルゼン編 - 』(雪組)ブイエ将軍
  • 2015年6月、『王家に捧ぐ歌』(宙組)ファラオ
  • 2016年5月、『王家に捧ぐ歌』(宙組:博多座)ファラオ
  • 2017年11月、『鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-』(月組:全国ツアー)ティムール王
  • 2017年12月、サロンコンサート『夢の扉』(宝塚ホテル)

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、9頁。ISBN 978-4-86649-004-5
  2. ^ a b c d Memories of 箙かおる タカラヅカ・スカイ・ステージ。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m 箙かおる(若柳吉信代) 箙かおるFacebook。
  4. ^ a b c 100年史(人物), p. 87.
  5. ^ a b 100年史(舞台), p. 298.
  6. ^ 80年史, p. 294.
  7. ^ [1]菱田信也(菱田シンヤ)ツイッター

参考文献[編集]

  • 企画・構成・執筆:橋本雅夫、編集統括:北川方英『夢を描いて華やかに-宝塚歌劇80年史-』宝塚歌劇団、1994年9月9日。ISBN 4-924333-11-5
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0

外部リンク[編集]