マンハッタン・ラグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マンハッタン・ラグ』は宝塚歌劇団舞台作品。雪組[1]公演。

形式名は「グランド・ショー[1]」。20場[1]

併演作品は『鶯歌春[1]』。

宝塚大劇場1977年2月18日から3月23日まで[1]公演された。東京では未公演。

解説[編集]

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[1]を参照

国連ビル、セントラル・パーク五番街ハーレム等、ニューヨークの中心部であるマンハッタンの持つ色々な雰囲気を表現した作品。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 100年史(舞台) 2014, p. 144.
  2. ^ a b c d e f g 100年史(人物) 2014, p. 196.
  3. ^ a b c d e f g h 100年史(人物) 2014, p. 197.

参考文献[編集]

  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0