1930年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本項目では、1930年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

一覧[編集]

()内は、作者または演出者名。

宝塚公演[編集]

花組[編集]

月組[編集]

雪組[編集]

  • 3月1日 - 3月31日 宝塚大劇場
    • 『彼女とスポーツ』(宇津秀男)  
    • 『櫻物語』(久松一聲)  
    • 『海』(岩村和雄
    • 『浪速膝栗毛』(竹原光三)

花組[編集]

  • 4月1日 - 4月30日 宝塚大劇場
    • 『悟空は强い』(阪東のしほ)  
    • 『瓜盗人』(楳茂都陸平)  
    • 『リナルドの幽靈』(岸田辰彌)  
    • 『春のをどり』(久松一聲)

月組[編集]

  • 5月1日 - 5月31日 宝塚大劇場
    • 『バグダツドの醫者』(宇津秀男)  
    • 『富士太鼓』(楳茂都陸平)  
    • 『マスコット』(岩村和雄)  
    • 『玉蟲祈願』(小野晴通)  
    • 『僞片輪』(水田茂

雪組[編集]

  • 6月1日 - 6月30日 宝塚大劇場
    • 『新家庭風景』(水田茂)  
    • 『五月雨双紙』(久松一聲)  
    • 『シヤクンタラ姫』(岸田辰彌)
    • 伊勢物語』(竹原光三)  
    • 『ダンスオリンピツク』(岩村和雄)

花組[編集]

  • 7月1日 - 7月31日 宝塚大劇場
    • 『傳家の寳劍』(竹原光三)  
    • 『ダンスオリンピツク』(岩村和雄)
    • 『貴妃醉酒』(堀正旗
    • 『井筒姫』(小野晴通)  
    • 『海のダイヤモンド』(宇津秀男)

月組[編集]

  • 8月1日 - 8月31日

雪組[編集]

  • 9月1日 - 9月30日 宝塚大劇場
    • 『百萬圓』
    • 『じやがたら文』(小野晴通)  
    • 『パリゼット』(白井鐡造)

花組[編集]

  • 10月1日 - 10月31日 宝塚大劇場
    • 『海軍行進曲』(岩村和雄)  
    • 『更生浦島』(久松一聲)  
    • 『パリゼット』(白井鐡造)

月組[編集]

  • 11月1日 - 11月30日 宝塚大劇場
    • 『近代三銃士』(宇津秀男)  
    • 『六人僧』(竹原光三) 
    • 『王朝華かなりし頃』(岩村和雄)  
    • 『唐人お吉』(富澤尚一阪東のしほ) 
    • 『とんだ間違ひ』(岸田辰彌)

雪組[編集]

  • 12月1日 - 12月28日 宝塚中劇場
    • 『萬栁湖』(山崎章太郎
    • 『鬼若樽踊』(久松一聲)  
    • 『ジヤンバルジヤン』(岸田辰彌)  
    • 『羅久女』(小野晴通) 
    • 『クリスマスバアライテイ』(岩村和雄)

東京公演[編集]

月組[編集]

  • 3月26日 - 3月30日 歌舞伎座
    • 『富士太鼓』(楳茂都陸平)
    • 『ユーディット』(岸田辰彌)
    • 『四人の哨』(岸田辰彌)
    • 『春のをどり』(楳茂都陸平)

花組[編集]

  • 11月25日 - 12月1日 歌舞伎座
    • 『加茂詣』(久松一聲)
    • 『南蠻寺記』(小野晴通)
    • 『パリゼット』(白井鐡造)

宝塚・東京以外の公演[編集]

  • 月組 6月28日・29日 神戸・八千代座
    • 『ジャックと豆の木』(白井鐡造)
    • 『神業平』(久松一聲)
    • 『慈光』(楳茂都陸平)
    • 『四人の歩哨』(岸田辰彌)
    • 『偽片輪』(水田茂)
  • 花組 11月22日 名古屋
  • 合同 12月6日 - 8日 大阪・朝日会館
    • 『寶塚の夕』

参考文献[編集]

  • 宝塚歌劇90年史『すみれ花歳月を重ねて』p.256(宝塚)、274(東京)、289(宝塚・東京以外)(宝塚歌劇団) ISBN 4-484-04601-6