1974年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項目では、1974年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

宝塚大劇場公演[編集]

公演組、公演日(新人公演を除く)、公演演目(形式名、場を除く)、5月25日以降の主なスタッフの参考資料は90年史[1]。()内は、作者または演出者名。

花組[編集]

参考資料は60年史別冊[2]

  • 1月1日 - 1月29日

花のお嬢吉三[編集]

  • 形式名は「舞踊劇」
  • 10場
  • 新人公演:1月16日

スタッフ

主な出演者・本公演(配役も含む)

主な出演者・新人公演

カルナバル・ド・タカラヅカ[編集]

月組[編集]

参考資料は60年史別冊[3]

  • 1月31日 - 2月26日

白い朝[編集]

ロマン・ロマンチック[編集]

雪組[編集]

参考資料は60年史別冊[4]

  • 2月28日 - 3月21日

花聟くらべ[編集]

  • 1幕

スタッフ

主な出演者(配役も含む)

ロマン・ロマンチック[編集]

  • 作・演出:横澤秀雄

星・花組[編集]

参考資料は60年史別冊[4]

  • 3月23日 - 4月25日

清く正しく美しく[編集]

  • 形式名は「祝舞」

スタッフ

主な出演者(配役も含む)

虞美人[編集]

花・星組[編集]

  • 4月26日 - 5月23日

虞美人[編集]

雪組[編集]

月組[編集]

星組[編集]

月組[編集]

花組[編集]

  • 9月28日 - 10月29日

海と太陽とファド[編集]

  • 形式名は「日本と世界の広場[5]
  • 副題は「ポルトガル篇[5]
  • 10場[5]

スタッフ[5]

主な配役[6]

アン・ドウ・トロワ[編集]

主なスタッフ

星組[編集]

雪組[編集]

東京公演[編集]

()内は、作者または演出者名。出典は宝塚90年史[7]

雪組[編集]

月組[編集]

星・花組[編集]

  • 6月2日 - 6月30日 東京宝塚劇場
    • 『清く正しく美しく』(白井鐡造 構成・演出)
    • 『虞美人』(白井鐡造)

花・星組[編集]

  • 7月5日 - 7月28日 東京宝塚劇場
    • 『虞美人』(白井鐡造)
    • 『ゴールデン宝塚60』(内海重典 構成・演出)

雪組[編集]

  • 8月1日 - 8月29日 東京宝塚劇場

月組[編集]

  • 11月2日 - 11月27日 東京宝塚劇場
    • ザ・スター』(鴨川清作)
    • 『ベルサイユのばら』(長谷川一夫 演出、植田紳爾 脚本・演出)

宝塚大劇場・東京以外の公演[編集]

()内は、作者または演出者名。出典は宝塚90年史[8]

星組[編集]

  • 1月20日 - 2月5日 伊勢、下館、藤沢、盛岡、呉、広島、松山

第11回宝塚フェスティバル[編集]

月組[編集]

花・月組[編集]

  • 8月3・4日 名古屋・中日劇場
    • 『'74宝塚ゴールデン・ステージ』

星組[編集]

  • 9月6日 - 9月25日 佐世保、長崎、伊万里、熊本、松江、松江

雪組[編集]

  • 10月8日 - 11月4日 盛岡、青森、仙台、富山、金沢、彦根、広島、神戸、大分、山口、戸畑、萩、伊勢、倉敷、徳島、札幌

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 90年史 2004, p. 268.
  2. ^ 60年史別冊 1974, p. 148-149.
  3. ^ 60年史別冊 1974, p. 150.
  4. ^ a b 60年史別冊 1974, p. 151.
  5. ^ a b c d 編集発行人:橋本雅夫、宝塚大劇場公演プログラム、宝塚歌劇団、p.11
  6. ^ 編集発行人:橋本雅夫、宝塚大劇場公演プログラム、宝塚歌劇団
  7. ^ 90年史 2004, p. 280.
  8. ^ 90年史 2004, p. 297.

参考文献[編集]

  • 編集発行人:橋本雅夫『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』宝塚歌劇団、1974年。
  • 編集:森照実春馬誉貴子相井美由紀山本久美子『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』宝塚歌劇団、2004年。ISBN 4-484-04601-6