紅椿 雪に咲く -義士外伝・毛利小平太-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

紅椿 雪に咲く』 -義士外伝・毛利小平太-(べにつばき ゆきにさく ぎしがいでん・もうりこへいた)は宝塚歌劇団の作品。雪組[1]公演。

形式名は「元禄花吹雪[1]」。12場[1]

1974年11月29日から12月15日まで宝塚大劇場[1]で公演された。

併演作品は『ファンキー・ジャンプ[1]』。

解説[編集]

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[1]を参照。

裏切り者と言われながらも必死の活躍を見せた毛利小平太を題材にした作品。

スタッフ[編集]

主な配役[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 100年史(舞台) 2014, p. 140.
  2. ^ a b c d e 100年史(人物) 2014, p. 196.
  3. ^ a b c d e f 100年史(人物) 2014, p. 197.

参考文献[編集]

  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0