1957年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項目では、1957年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

一覧[編集]

()内は、作者または演出者名。

宝塚公演[編集]

花組[編集]

星組[編集]

月組[編集]

雪組[編集]

第一部:『花の歌舞伎』(菅沼潤 作) 第二部:『花のエキスプレス』(横澤英雄 作)

花組[編集]

  • 5月1日 - 5月30日 宝塚大劇場
    • 『春の踊り』(白井鐡造 構成・演出、渡辺武雄 演出)

第一部:『花の歌舞伎』(菅沼潤 作) 第二部:『花のエキスプレス』(横澤英雄 作)

月組[編集]

星組[編集]

雪組[編集]

  • 8月1日 - 8月30日 宝塚大劇場

花組[編集]

  • 9月1日 - 9月29日 宝塚大劇場
    • 赤と黒<ジュリアン・ソレルの恋と人生>』(菊田一夫 脚本、高木史朗 演出)

月組[編集]

  • 10月1日 - 10月30日 宝塚大劇場
    • 高校三年生』(内海重典)
    • 秋の踊り<三都アルバム>』(白井鐡造 構成・演出、菅沼潤 脚本)

星組[編集]

  • 11月1日 - 11月24日 宝塚大劇場
    • 若い人々』(内海重典)
    • 『秋の踊り<三都アルバム>』(内海重典 構成・演出、菅沼潤 脚本)

月組[編集]

東京公演[編集]

月組[編集]

  • 1月1日 - 1月29日 東京宝塚劇場
    • 『初春宝塚花踊り』(白井鐡造)
    • 『インディアン・ラヴ・コール』(白井鐡造)

花組[編集]

  • 3月1日 - 3月28日 東京宝塚劇場
    • 『宝塚おどり絵巻』(内海重典 構成・演出)
    • 『メリー・ウイドウ』(白井鐡造)

星組[編集]

  • 3月30日 - 4月29日 東京宝塚劇場
    • 『乞食と殿様』(内海重典)
    • 『世之介と七人の女』(小西松茂 作、春日野八千代 演出)
    • 『ブーケ・ド・パリ』(高木史朗)

雪組[編集]

  • 5月30日 - 6月30日 東京宝塚劇場
    • 『ホリデー・イン・ハワイ』(横澤英雄 構成・脚本、渡辺武雄 演出)
    • 『源氏物語』(白井鐡造 構成・演出、小野晴通 脚本)

月組[編集]

  • 8月3日 - 9月1日 東京宝塚劇場
    • 『船遊女』(川端康成 脚本、西川鯉三郎・内海重典 演出、菅沼潤 脚本)
    • 『マンハッタン物語』(内海重典)

雪組[編集]

  • 11月1日 - 11月25日 東京宝塚劇場
    • 『即興詩人』(白井鐡造 構成・演出、高崎邦祐 脚本)
    • 『モン・パリ』(白井鐡造 構成・演出)

宝塚・東京以外の日本公演[編集]

雪組[編集]

  • 1月27日 神戸・新聞会館
    • 『四つのファンタジア』(白井鐡造)
    • 『棒しばり』(水田茂)
    • 『宝塚パレード』

花組[編集]

花組[編集]

  • 3月30日 - 4月7日 名古屋・毎日名古屋会館
    • 『みにくい家鴨の子』(高木史朗)
    • 『宝塚おどり絵巻』(内海重典 構成)
    • 『レインボウ宝塚』(白井鐡造)

星組[編集]

  • 5月9日 - 5月21日 岩国、三原
    • 『十三鐘』(小野晴通)
    • 『二人袴』(水田茂)
    • 『ブーケ・ド・パリ』(高木史朗)
  • 5月25日 - 6月3日 犬山
    • 『十三鐘』(小野晴通)
    • 『二人袴』(水田茂)
    • 『ブーケ・ド・パリ』(高木史朗)
  • 6月8日 洲本
    • 『十三鐘』(小野晴通)
    • 『二人袴』(水田茂)
    • 『ブーケ・ド・パリ』(高木史朗)
  • 8月1日 - 8月7日 名古屋・名鉄ホール
    • 『宝三番叟』(天津乙女 改修)
    • 『夏と祭り』(鴨川清作 構成)
    • 『フォスター物語』(内海重典)

花組[編集]

  • 11月4日 北九州八幡
    • 『宝塚秋の踊り』
  • 11月12日 徳島
    • 『宝塚秋の踊り』

合同[編集]

  • 12月1日 - 12月25日 大阪・梅田コマ劇場
    • 『花姿宝塚踊り』(白井鐡造)
    • 『年忘れ狸御殿』(高木史朗)

アイス公演[編集]

  • 宝塚アイスショー 2月17日 軽井沢

 

第三回ハワイ公演[編集]

  • 1957年4月11日日本出発、5月14日帰国。

公演日と公演地

  • 4月18日(特別公演)、4月19日 - 23日(第1部)、4月24日 - 28日(第2部) ホノルルのマッキンレー高校
  • 4月29日(特別公演) フォートシャフター兵営
  • 5月1日・2日 マウイ島ボールドウイン講堂

演目

第1部:『娘道成寺』(水田茂 作、天津乙女 振付)、『宝塚花踊り』(白井鐡造 構成)
第2部:『鏡獅子』(水田茂 作、天津乙女 振付)、『花と人形』(高木史朗 作・演出)

参加者

生徒:

(生徒20名)

参考文献[編集]

  • 宝塚歌劇90年史『すみれ花歳月を重ねて』p.264(宝塚)、278(東京)、295(宝塚・東京以外の日本)(宝塚歌劇団) ISBN 4-484-04601-6
  • 『宝塚歌劇の60年』p.134(ハワイ)(宝塚歌劇団)