朝陽つばさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝陽 つばさ(あさひ つばさ、5月30日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。

群馬県前橋市[1]東京農業大学第二高校出身[1]。169cm[1]。愛称は「あさぴ」、「つーたん」[1]

来歴[編集]

2011年4月、宝塚音楽学校入学。同期には野々花ひまり美園さくら彩みちる小桜ほのか、OGに笘篠ひとみ舞雛かのんらがいる。

2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は32番。雪組公演「ベルサイユのばら -フェルゼン編-」で初舞台。

2014年2月、組廻りを経て月組に配属。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2013年4月~5月、雪組『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』(宝塚大劇場のみ)

組廻り[編集]

月組配属後[編集]

  • 2014年3月~6月、『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』
  • 2014年9月~12月、『PUCK(パック)/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』
  • 2015年2月~3月、『風と共に去りぬ』(中日劇場)
  • 2015年4月~7月、『1789-バスティーユの恋人たち-
  • 2015年8月~9月、『A-EN(エイエン)ARTHUR VERSION』(バウホール)サンディー(男子生徒)/トレイシー(女子生徒)
  • 2015年11月~2016年2月、『舞音-MANON-/GOLDEN JAZZ』水の精霊[運命のダンサー]
  • 2016年6月~9月、『NOBUNAGA<信長>-下天の夢-/Forever LOVE!!』新人公演:三淵藤英(足利義昭の家臣)(本役:優ひかる
  • 2016年10月~11月、『アーサー王伝説』(文京シビックホール・シアタードラマシティ)サグラモール【円卓の騎士】
  • 2017年1月~3月、『グランドホテル/カルーセル輪舞曲(ロンド)』新人公演:ベルボーイ 
  • 2017年5月、『長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲(ロンド)』(博多座)
  • 2017年7月~10月、『All for One~ダルタニアンと太陽王~』新人公演:シモン【酒場の主人】(本役:輝城みつる
  • 2017年12月、『Arkadia-アルカディア-』(バウホール)レイモン
  • 2018年2月、『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)』『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』新人公演:バーバリアン(本役:蓮つかさ)
  • 2018年6月~7月、『雨に唄えば』(TBS赤坂ACTシアター)警官、発声法の先生[2]
  • 2018年8月~11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』新人公演:ラウシャー(本役:千海華蘭
  • 2019年1月、『ON THE TOWN』(東京国際フォーラム)ネディックスの店員

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、64頁。ISBN 978-4-86649-004-5
  2. ^ 本役の佳城葵の休演により、全日程で代役を務めた。

外部リンク[編集]