花瀬みずか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はなせ みずか
花瀬 みずか
生年月日 2月7日
出身地 日本の旗 日本 大阪府豊能郡
身長 159cm
職業 舞台俳優
ジャンル 舞台
活動期間 1995年 - 2013年
活動内容 1995年:宝塚歌劇団入団、月組配属
2008年:月組副組長就任
2013年:宝塚歌劇団退団
主な作品
宝塚歌劇
あかねさす紫の花
アリスの恋人
ロミオとジュリエット
備考
宝塚歌劇団卒業生
テンプレートを表示

花瀬 みずか(はなせ みずか、2月7日[1] - )は、元宝塚歌劇団月組の娘役。元月組副組長[2][1]

大阪府豊能郡[1]府立池田高等学校出身[1]。身長159cm[1]。愛称は「あかね」、「あーこ」[1]

来歴[編集]

1993年、宝塚音楽学校入学。

1995年、宝塚歌劇団に81期生として入団。星組公演「国境のない地図」で初舞台[1][2]。その後、月組に配属[2]

可憐な娘役として早くから注目を集め、1998年の「WEST SIDE STORY」で新人公演初ヒロイン[3][2]。その後も5度に渡って新人公演ヒロインを務める。

1999年の「十二夜」でバウホール公演初ヒロイン[4]

2008年7月7日付で月組副組長に就任[5][2]

2013年3月24日、「ベルサイユのばら」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団[2]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台[編集]

月組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 1996年8月、姿月あさとディナーショー『Angel In Music』
  • 1997年7月、第三回『アキコ・カンダレッスン発表会』
  • 1998年5月、'98TCAスペシャル『タカラジェンヌ!』
  • 1998年11月、初風緑ディナーショー『Verde』
  • 1999年5月、'99TCAスペシャル『ハロー!ワンダフル・タイム』
  • 2000年4月、汐美真帆ディナーショー『Platinum』
  • 2000年9月、TCAスペシャル2000『KING OF REVUE』
  • 2001年4月、真琴つばさディナーショー『TSUBASA伝説』
  • 2001年6月、TCAスペシャル2001『タカラヅカ夢世紀』
  • 2001年7月、『月組エンカレッジ・コンサート
  • 2002年6月、TCAスペシャル2002『DREAM』
  • 2004年12月、彩輝直バウ・パフォーマンス『熱帯夜話』
  • 2008年3月、『ME AND MY GIRL』前夜祭
  • 2009年6月、『百年への道』

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『宝塚おとめ 2012年度版』 阪急コミュニケーションズ、2012年、41頁。ISBN 978-4-484-12506-0
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Memories of 花瀬みずか タカラヅカ・スカイ・ステージ。
  3. ^ a b c d e f 100年史(舞台) 2014, p. 310.
  4. ^ a b 90年史 2004, p. 101.
  5. ^ 『2008年宝塚 Stage Album』 阪急コミュニケーションズ、2009年、81頁。ISBN 978-4-484-09503-5
  6. ^ 90年史 2004, p. 45.
  7. ^ 90年史 2004, p. 58.
  8. ^ 90年史 2004, p. 70.
  9. ^ 90年史 2004, p. 68.
  10. ^ a b 90年史 2004, p. 71.
  11. ^ ステージアルバム1997 1998, p. 32.
  12. ^ 90年史 2004, p. 72.
  13. ^ a b 90年史 2004, p. 86.
  14. ^ 90年史 2004, p. 104.
  15. ^ 「(2)ミュージカル・ショー『ノバ・ボサ・ノバ』-盗まれたカルナバル-」『歌劇』通巻第八八五号、阪急電鉄株式会社 コミュニケーション事業部、1999年6月1日、 151頁。
  16. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 236.
  17. ^ ステージアルバム1999 2000, p. 37.
  18. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 334.
  19. ^ 90年史 2004, p. 105.
  20. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 311.
  21. ^ ステージアルバム2000 2001, p. 7.
  22. ^ ステージアルバム2000 2001, p. 42.
  23. ^ 90年史 2004, p. 121.
  24. ^ ステージアルバム2000 2001, p. 72.
  25. ^ 90年史 2004, p. 114.
  26. ^ ステージアルバム2001 2002, p. 31.
  27. ^ a b 100年史(舞台) 2014, p. 312.
  28. ^ 90年史 2004, p. 135.
  29. ^ 「月組・東京特別公演」『歌劇』通巻第九○六号、阪急電鉄株式会社 コミュニケーション事業部、2001年3月1日、 154頁。
  30. ^ ステージアルバム2001 2002, p. 13.
  31. ^ ステージアルバム2001 2002, p. 51.
  32. ^ ステージアルバム2001 2002, p. 69.
  33. ^ 90年史 2004, p. 137.
  34. ^ 90年史 2004, p. 151.
  35. ^ ステージアルバム2002 2003, p. 64.
  36. ^ ステージアルバム2002 2002, p. 25.
  37. ^ ステージアルバム2002 2002, p. 21.
  38. ^ 「月組・中日劇場公演」『歌劇』通巻第九二八号、阪急電鉄株式会社 コミュニケーション事業部、2003年1月1日、 151頁。
  39. ^ ステージアルバム2003 2004, p. 14.
  40. ^ 90年史 2004, p. 168.
  41. ^ 90年史 2004, p. 165.
  42. ^ 出演者”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  43. ^ 出演者”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  44. ^ 出演者”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  45. ^ 出演者”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  46. ^ 出演者”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  47. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  48. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  49. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  50. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  51. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  52. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  53. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  54. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  55. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  56. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  57. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  58. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  59. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  60. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  61. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  62. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  63. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  64. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  65. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  66. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  67. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  68. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  69. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  70. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  71. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  72. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  73. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  74. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  75. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  76. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  77. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  78. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  79. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  80. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  81. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  82. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  83. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  84. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  85. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  86. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。
  87. ^ 主な配役”. 宝塚歌劇団公式ホームページ. 宝塚歌劇団. 2021年9月6日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 1幕のみ。

参考文献[編集]

  • 執筆:國眼隆一 著、編集:森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子 編 『すみれ花歳月を重ねて―宝塚歌劇90年史―』宝塚歌劇団、2004年4月1日。ISBN 4-484-04601-6NCID BA66869802全国書誌番号:20613764 
  • 監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3 
  • 編集兼発行人 植田紳爾 『1997年 宝塚Stage Album』株式会社宝塚クリエイティブアーツ、1998年3月10日。 
  • 監修・著作権者 宝塚歌劇団 理事長 植田紳爾 『1999年 宝塚 Stage Album』阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部、2000年3月10日。ISBN 4-89485-022-2 
  • 監修・著作権者 宝塚歌劇団 理事長 植田紳爾 『2000年 宝塚 Stage Album』阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部、2001年3月15日。ISBN 4-89485-049-4 
  • 監修・著作権者 宝塚歌劇団 理事長 植田紳爾 『2001年 宝塚 Stage Album』阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部、2002年3月19日。ISBN 4-89485-081-8 
  • 監修・著作権者 宝塚歌劇団 理事長 植田紳爾 『2002年 宝塚 Stage Album』阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部、2003年3月20日。ISBN 4-89485-114-8 
  • 監修・著作権者 宝塚歌劇団 理事長 植田紳爾 『2003年 宝塚 Stage Album』阪急電鉄株式会社コミュニケーション事業部、2004年3月18日。ISBN 4-484-04503-6 

外部リンク[編集]