佳城葵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佳城 葵(かしろ あおい、4月27日[1] - )は、宝塚歌劇団月組男役。身長169cm[1]岡山県出身[1]就実高等学校。愛称は「やす」、「やすの」[1]

来歴・エピソード[編集]

2011年、第97期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は17番。星組公演『ノバ・ボサ・ノバ』『めぐり会いは再び』で初舞台。

同期には留依蒔世永久輝せあ華鳥礼良蓮つかさなどがいる。

2012年、月組に配属。

主な舞台[編集]

[2]

初舞台公演[編集]

組回り[編集]

  • 2011年7月-10月:月組『アルジェの男/Dance Romanesque』

月組配属後[編集]

  • 2012年6月-9月:『ロミオとジュリエット
  • 2013年1月-3月:『ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編ー』新人公演:衛兵隊士
  • 2013年5月:バウホール公演『月雲の皇子 -衣通姫伝説より-』ティコ
  • 2013年7月-10月:『ルパン -ARSÈNE LUPIN-/Fantastic Energy!』新人公演:ドゥーブル・チュルク(本役:綾月せり
  • 2013年11月-12月:ドラマシティ・日本青年館公演『THE MERRY WIDOW』デジレ
  • 2013年12月:天王洲銀河劇場公演『月雲の皇子 -衣通姫伝説より-』ティコ
  • 2014年3月-6月:『宝塚をどり』/『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』新人公演:ベルンハルト(本役:千海華蘭)/『TAKARAZUKA 花詩集100!!』新人公演:花の紳士役(本役:紫門ゆりや)・赤いケシ〈コーラス〉(本役:輝城みつる
  • 2014年7月-8月:日本青年館・ドラマシティ公演『THE KINGDOM』シャーロック・ホームズ
  • 2014年9月-12月:『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-』新人公演:ケアード(本役:響れおな)・ハル・アンダーソン(本役:輝城みつる)
  • 2015年2月-3月:中日劇場公演『風と共に去りぬ』駅員
  • 2015年4月-7月:『1789 -バスティーユの恋人たち-』新人公演:ルイ16世(フランス国王)(本役:美城れん
  • 2015年8月-9月:宝塚バウホール公演『A-EN(エイエン)』(ARTHUR VERSION)アダム
  • 2015年11月-2016年2月:『舞音-MANON-』『GOLDEN JAZZ』新人公演:アレクサンドル・ブロイ(本役:光月るう
  • 2016年3月-4月:『激情-ホセとカルメン-』『Apasionado!!(アパショナード)!!III』
  • 2016年6月-9月:『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』『Forever LOVE!!』二条晴良/新人公演:グネッキ・ソルディ・オルガンティノ(本役:千海華蘭)
  • 2016年10月-11月: 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ/文京シビックホール公演『アーサー王伝説』ケイ
  • 2017年1月-3月:『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』ベルボーイ/新人公演:サンダー(本役:綾月せり)
  • 2017年4月-5月:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ/TBS赤坂ACTシアター公演『瑠璃色の刻(とき)』
  • 2017年7月-10月:『ALL FOR ONE〜ダルタニアンと太陽王〜』リュリ

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『宝塚おとめ』 株式会社阪急コミュニケーションズ、2014年度版、69頁。ISBN 978-4-484-14522-8
  2. ^ 公演バックナンバー 舞台歴に関しては、公式サイトを参照・引用

外部リンク[編集]