汐風享子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

汐風 享子(しおかぜ りよこ[1])は元宝塚歌劇団星組組長東京都出身。宝塚時代の愛称はヒロコさん。改名前の芸名は汐風 みちみ(しおかぜ みちみ)。

来歴[編集]

1935年に宝塚音楽歌劇学校(現在の宝塚音楽学校)に入学し、宝塚少女歌劇団(現在の宝塚歌劇団)に25期生として入団。

初舞台公演演目は『ラ・ロマンス』であった。

1950年?から1951年?までと1953年?から1958年?までには星組副組長を務める。

1962年に宝塚歌劇団を退団。

出演[編集]

映画[編集]

  • アチャコ行状記(1956年、東宝
    • 親馬鹿天国 - おすぎ 役
    • 嫁取り試験 - 仲居てる 役
  • 遠山金さん捕物控 影に居た男(1956年、東宝)- 妻お兼 役 
  • 箱入娘と番頭(1956年、東宝)- 庄一郎の妻よね子 役
  • 世にも面白い男の一生 桂春団治(1956年、東宝)- 二鶴のおかみ 役
  • 美貌の都(1957年、東宝)- 田村美枝(バーのマダム) 役
  • へそくり親爺(1957年、東宝)- 滝山青子 役
  • 太夫さんより 女体は哀しく(1957年) - 喜美子の子の里親 役
  • 金語楼純情日記(1957年、東宝) 
    • 初恋社長 - つね(長屋の女房) 役
    • 珍遊侠伝 - 女中お清 役
  • 暖簾(1958年、東宝) - 浪花屋ゆき 役
  • 底抜け忍術合戦(1958年、東宝) - 淀君 役
  • 底抜け忍術合戦 俺は消えるぜ(1958年、東宝)- 淀君 役
  • お笑い夫婦読本(1958年、東宝)- 中原夫人なおみ 役
  • ロマンス祭(1958年、東宝)- 花村千代子 役
  • びっくり大放送(1959年、東宝)- 三好静子 役
  • サザエさんの脱線奥様(1959年、東宝) - 良太母 役
  • 愛情不動(1959年、東宝) - 待合女将おもと 役
  • 青春の丘の上(1959年、東宝)- 村上静代 役
  • 海から来た男(1959年、東宝)- 田島貞子 役
  • サザエさんの赤ちゃん誕生(1960年、東宝)- 菓子屋のかみさん 役
  • 若旦那奮戦す(1960年、東宝)- お芳 役
  • 第六の容疑者(1960年、東宝)- 白鶴荘の女将 役

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小林公一・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』(阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日)p.27

外部リンク[編集]