1937年の宝塚歌劇公演一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項目では、1937年の宝塚歌劇公演一覧について示す。

一覧[編集]

()内は、作者または演出者名。

宝塚公演[編集]

星組[編集]

雪組[編集]

花組[編集]

  • 2月1日 - 2月28日 宝塚大劇場
    • 『プリマ・ドンナ』(堀正旗)  
    • 『パパさん』(坪井正直)
    • 『寳塚をどり暦』(水田茂

星組[編集]

月組[編集]

花組[編集]

  • 3月7日 - 3月21日 宝塚中劇場
    • 『古波陀乙女』(首藤嘉子 作、水田茂 改修・振付)  
    • 『シャンソン・ド・パリ』(東郷静男)  
    • 『から騒ぎ』(坪井正直)  
    • 『チョコレート中尉』(岡田恵吉

雪組[編集]

  • 4月1日 - 4月30日 宝塚大劇場
    • 『春のをどり』(楳茂都陸平
    • 『プレリュード』(楳茂都陸平)
    • 『ブライア・ローズ』(中西武夫)

星組[編集]

  • 5月1日 - 5月31日 宝塚大劇場
    • 『鬼子母』(久松一聲)
    • 『南部拾遺』(小野晴通)
    • 『マンハッタン・リズム』(宇津秀男

花組[編集]

  • 6月1日 - 6月30日 宝塚大劇場
    • 『キネマ狂躁曲』(坪井正直)  
    • 『楊桺記』(水田茂)
    • 『メキシコの花』(須藤五郎 案、横田邦造 脚本)

月組[編集]

  • 7月1日 - 7月31日 宝塚大劇場
    • 『竹取後日物語』(久松一聲)  
    • 『蚊やり火』(楳茂都陸平)
    • 『黎明』(堀正旗)

花組[編集]

  • 7月10日 - 7月25日 宝塚中劇場
    • 『楊桺記』(水田茂) 
    • 『臺所の姫君』(加藤忠松 作、二宮秀 演出)
    • 『南蠻寺記』(小野晴通)
    • 『太陽の唄』(松田武 作、東郷静男 演出)

雪組[編集]

  • 8月1日 - 8月31日 宝塚大劇場
    • 『冷泉爲恭』(小野晴通)  
    • 『淺間嶽』(竹原光三
    • 『ハワイ・ニューヨーク』(宇津秀男)

月組[編集]

  • 8月7日 - 8月22日 宝塚中劇場
    • 『釆女禮讃』(小野晴通)  
    • 『海』(吉富一郎
    • 『フラスキータ』(加藤忠松)
    • 『大江戶小唄双紙』(坪井正直)

星組[編集]

  • 9月1日 - 9月30日 宝塚大劇場
    • 『將門の首』(竹原光三) 
    • 『桶の村』(久松一聲)
    • 『歌へモンパルナス』(東郷静男)

雪組[編集]

  • 9月8日 - 9月23日 宝塚中劇場
    • 『淺間嶽』(竹原光三) 
    • 『水仙』(坪内士行)
    • 『山の秋』(本多和子 作、坪井正直 改修・振付)
    • 『ジャズ・カレッヂ』(加藤忠松)

花組[編集]

  • 10月1日 - 10月31日 宝塚大劇場
    • 『出世の牛若』(久松一聲)  
    • 『仇討』(水田茂)
    • 『寶石パレード』(中西武夫)

星組[編集]

  • 10月8日 - 10月24日 宝塚中劇場
    • 『雨』(加藤忠松)
    • 『鐘を燒く男』(久松一聲)
    • 『現實・夢・現實』(岡田恵吉)
    • 『皇國のために』(堀正旗)

月組[編集]

  • 11月1日 - 11月30日 宝塚大劇場
    • 『砲煙』(岡田恵吉)
    • 『龍刀』(水田茂)
    • 『たからじぇんぬ』(白井鐡造)

花組[編集]

  • 11月6日 - 11月23日 宝塚中劇場
    • 『仇討』(水田茂)
    • 『ラヂオ體操』(宝塚文芸部)
    • 木村重成の妻』(小野晴通)
    • 『プリムローズ』(加藤忠松)

雪組[編集]

  • 12月1日 - 12月28日 宝塚中劇場
    • 『山伏攝侍』(坪井正直)
    • 『光は東方より』(東郷静男)

東京公演[編集]

月組[編集]

  • 1月1日 - 1月31日 東京宝塚劇場
    • 『戀に破れたるサムライ』(小林一三 作、坪内士行 演出)
    • 『ゴンドリア』(東郷静男)

雪組[編集]

  • 2月3日 - 2月24日 東京宝塚劇場
    • 『紅薔薇の城』(東信一)
    • 『黄金の初夢』(坪井正直)
    • 『セレナーデ』(堀正旗)

星組[編集]

  • 2月27日 - 3月29日 東京宝塚劇場
    • 『アルルの女』(白井鐡造)
    • 『になひ文』(水田茂)
    • 『世界の唄』(須藤五郎 案、中西武夫 脚本)

花組[編集]

  • 4月1日 - 4月25日 東京宝塚劇場
    • 『プリマ・ドンナ』(堀正旗)
    • 『パパさん』(坪井正直)
    • 『寶塚をどり暦』(水田茂)

月組[編集]

  • 4月28日 - 5月30日 東京宝塚劇場
    • 忠臣蔵いろは帳』(久松一聲)
    • 『マグノリア』(東郷静男)

雪組[編集]

  • 6月2日 - 6月28日 東京宝塚劇場
    • 『ブライア・ローズ』(中西武夫)
    • 『扇拍子』(楳茂都陸平)
    • 『バービーの結婚』(中西武夫)

星組[編集]

  • 7月1日 - 8月1日 東京宝塚劇場
    • 『南都拾遺』(小野晴通)
    • 『素襖落』(水田茂)
    • 『マンハッタン・リズム』(宇津秀男)

花組[編集]

  • 8月4日 - 8月29日 東京宝塚劇場
    • 『少年航空兵』(海野啓一 作、宇津秀男 演出)
    • 『火吹竹参内』(久松一聲)
    • 『メキシコの花』(須藤五郎 案、横田邦造 脚本)

月組[編集]

  • 9月1日 - 10月3日 東京宝塚劇場
    • 『紅日傘』(水田茂 演出)
    • 『砲煙』(岡田恵吉)
    • 『アラビアの王子』(堀正旗)

雪組[編集]

  • 10月6日 - 11月3日 東京宝塚劇場
    • 『ラヂオ体操』(宝塚文芸部)
    • 『勧進帳』(楳茂都陸平)
    • 『ハワイ・ニューヨーク』(宇津秀男)

星組[編集]

  • 11月6日 - 11月30日 東京宝塚劇場
    • 『歌へモンパルナス』(東郷静男)
    • 『南京爆撃隊』(堀正旗・宇津秀男)

宝塚・東京以外の公演[編集]

  • 星組 4月1日 - 4月13日 名古屋宝塚劇場
    • アルルの女』(白井鐡造)
    • 『ねゝ姫様』(久松一聲)
    • 『になひ文』(水田茂)
    • 『世界の唄』(中西武夫 脚本)
  • 月組 4月2日 - 4月13日 京都宝塚劇場
    • 『若き日のハイネ』(加藤忠松)
    • 『棒しばり』(水田茂)
    • 『銀の輪』(宝塚洋舞研究会
    • 『寶塚むすめ祭』(水田茂)
  • 花組 4月28日 - 5月8日 横浜宝塚劇場
    • 『から騒ぎ』(坪井正直)
    • 『人格者』(堀正直)
    • 『無間の鏡』(坪井正直)
    • 『チョコレート中尉』(岡田恵吉)
  • 合同 12月9日 - 12月26日 大阪・北野劇場
    • 『壽式三番叟』(楳茂都陸平)
    • 『太陽の唄』(東郷静男 演出)
    • 『新版忠臣蔵』(水田茂)

参考文献[編集]

  • 宝塚歌劇90年史『すみれ花歳月を重ねて』p.259(宝塚)、275(東京)、289-290(宝塚・東京以外)(宝塚歌劇団) ISBN 4-484-04601-6