美郷真也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みさと まや
美郷 真也
生年月日 (1969-08-08) 1969年8月8日(53歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都豊島区
身長 164cm
職業 女優歌手
ジャンル 舞台
活動期間 1988年 -
活動内容 1988年:宝塚歌劇団入団、月組配属
1998年:雪組へ異動
2002年:宙組へ異動
2005年:宙組組長就任
2008年:宝塚歌劇団退団、芸能活動再開
公式サイト 美郷真也オフィシャルウェブサイト
備考
宝塚歌劇団卒業生
テンプレートを表示

美郷 真也(みさと まや、1969年[1]8月8日[2] - )は、日本女優歌手[1]。元宝塚歌劇団宙組の男役[1]。元宙組組長[2][3]

東京都豊島区[2]順心女子学園出身[1]。身長164cm[2]。愛称は「まりえ」、「マリエッタ」[2]

来歴[編集]

1986年、宝塚音楽学校入学[1]

1988年、宝塚歌劇団に74期生として入団[1]。入団時の成績は16番[4]花組公演「キス・ミー・ケイト」で初舞台[1]。その後、月組に配属[1]

1998年12月9日付で雪組へと組替え[5]

2002年11月18日付で宙組へと組替え[6]

2005年4月4日付で宙組組長に就任[3][1]

2008年5月18日、「黎明の風/Passion 愛の旅」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団[7][2][1]

退団後は舞台やコンサートに出演する他、歌やダンスの指導に司会業など、幅広く活動している[1]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台[編集]

月組時代[編集]

雪組時代[編集]

宙組時代[編集]

  • 2002年12月、『聖なる星の奇蹟-いつか出会う君に-』(ドラマシティ・東京特別)ザカリアス
  • 2003年2月、『傭兵ピエール』マルク『満天星大夜總会』
  • 2003年8月、『里見八犬伝』(バウ・東京特別)犬山道節
  • 2003年10月、『白昼の稲妻』ヴェルネ『テンプテーション! - 誘惑 -
  • 2004年3月、『BOXMAN -俺に破れない金庫などない-』(東京特別・シアタードラマシティ)ファーマン
  • 2004年5月、『ファントム』ジャン・クロード(楽屋番)
  • 2004年10月、『THE LAST PARTIY』(バウ・東京特別)MISATO(マックス)
  • 2005年1月、『ホテル ステラマリス』ウォルター・グリーン『レヴュー伝説』
  • 2005年5月、『ホテル ステラマリス』ウォルター・グリーン『レヴュー伝説』(全国ツアー)
  • 2005年8月、『炎にくちづけを』エーク『ネオ・ヴォヤージュ』
  • 2006年3月、『NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-』パオロ・カレラス
  • 2006年8月、『UNDERSTUDY』(バウ)ノエル・グッドリッチ
  • 2006年11月、『維新回天・竜馬伝!中浜万次郎『ザ・クラシック』
  • 2007年4月、『NEVER SLEEP』(バウ)アーノルド・ロススタイン
  • 2007年7月、『バレンシアの熱い花』レオン将軍『宙 FANTASISTA!』
  • 2007年10月、『バレンシアの熱い花』レオン将軍『宙 FANTASISTA!』(全国ツアー)バルカ
  • 2008年2月、『黎明(れいめい)の風‐侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦‐』近藤文男『Passion 愛の旅』 退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k PROFILE 美郷真也オフィシャルウェブサイト。
  2. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2008年度版』 阪急コミュニケーションズ、2008年、131頁。ISBN 978-4-484-08504-3
  3. ^ a b 宙組の新組長に美郷真也 産経新聞ENAK。
  4. ^ 100年史(人物) 2014, p. 100.
  5. ^ 『1998年宝塚 Stage Album』 阪急コーポレーション、1999年、73頁。ISBN 4-89485-004-4
  6. ^ 『2002年宝塚 Stage Album』 阪急コーポレーション、2003年、81頁。ISBN 4-89485-114-8
  7. ^ 『2008年宝塚 Stage Album』 阪急コミュニケーションズ、2009年、81頁。ISBN 978-4-484-09503-5
  8. ^ “「ガラスの仮面」劇中作の舞台「女海賊ビアンカ」ビジュアル公開”. コミックナタリー. ナターシャ (ナターシャ). http://natalie.mu/comic/news/158649 2016年7月21日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3 
  • 監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0 

外部リンク[編集]