花乃まりあ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かの まりあ
花乃 まりあ
生年月日 (1992-10-12) 1992年10月12日(26歳)
出生地 東京都多摩市
身長 164cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 舞台
活動期間 2010年 -
活動内容 2010年:宝塚歌劇団入団、宙組配属
2014年花組へ異動、花組トップ娘役就任
2017年:宝塚歌劇団退団、芸能活動開始
事務所 フロムファーストプロダクション
公式サイト 花乃まりあ公式プロフィール
主な作品
宝塚歌劇
Ernest in Love
カリスタの海に抱かれて
ME AND MY GIRL
仮面のロマネスク
『金色の砂漠』
備考
宝塚歌劇団卒業生

花乃 まりあ(かの まりあ、1992年[1]10月12日[2] - )は、日本女優。元宝塚歌劇団花組トップ娘役。

東京都多摩市[2]恵泉女学園中学校出身[2]。身長164cm[2]。血液型O型[3]。愛称は「かのちゃん」[2]

所属事務所はフロム・ファーストプロダクション

来歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

宙組時代[編集]

  • 2010年11月 - 2011年1月、『誰がために鐘は鳴る』 - 町の女ほか
  • 2011年5月 - 8月、『美しき生涯』 - 弁財天ほか、新人公演:小姓(本役:彩花まり)/『ルナロッサ』
  • 2011年10月 - 12月、『クラシコ・イタリアーノ』 - 靴磨き少年ほか、新人公演:シルヴィア・ロッシ(本役:すみれ乃麗)/『NICE GUY!!』
  • 2012年1月 - 2月、『ロバート・キャパ 魂の記憶』(宝塚バウホール・日本青年館) - エンマ
  • 2012年4月 - 7月、『華やかなりし日々』 - ジーグフェルド・ガールほか、新人公演:ポーラ・オースティン(本役:すみれ乃麗)/『クライマックス』
  • 2012年8月 - 11月、『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』 - ケンプの恋人ほか、新人公演:ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ(本役:実咲凜音) *新人公演初ヒロイン
  • 2013年1月、『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』(博多座)ユリアン
  • 2013年3月 - 6月、『モンテ・クリスト伯』 - 港の娘ほか、新人公演:メルセデス(本役:実咲凜音)/『Amour de 99!!-99年の愛-』 *新人公演ヒロイン
  • 2013年7月 - 8月、『the WILD Meets the WILD』(宝塚バウホール) - エマ・トゥワイニング *バウ初ヒロイン
  • 2013年9月 - 12月、『風と共に去りぬ』 - 令嬢ほか、新人公演:スカーレット・オハラ(本役:朝夏まなと七海ひろき) *新人公演ヒロイン
  • 2014年2月、『ロバート・キャパ 魂の記録』 - エンマ/『シトラスの風II』(中日劇場)

花組時代[編集]

花組トップ娘役時代[編集]

  • 2015年1月、『Ernest in Love』(東京国際フォーラム) - グウェンドレン・フェアファックス  *トップお披露目公演
  • 2015年3月 - 6月、『カリスタの海に抱かれて』 - アリシア・グランディー、新人公演:バルドー夫人(本役:梅咲衣舞)/『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』  *大劇場トップお披露目公演
  • 2015年7月 - 8月、『ベルサイユのばら - フェルゼンとマリー・アントワネット編 -』 - マリー・アントワネット/『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院)
  • 2015年10月 - 12月、『新源氏物語』 - 藤壺の女御、新人公演:弘徽殿の女御(宝塚)(本役:京三紗)、中務の君(東京)(本役:鞠花ゆめ)/『Melodia -熱く美しき旋律-』
  • 2016年2月 - 3月、『Ernest in Love』(梅田芸術劇場・中日劇場) - グウェンドレン
  • 2016年4月 - 7月、『ME AND MY GIRL』 - サリー・スミス
  • 2016年9月、『仮面のロマネスク』/『Melodia -熱く美しき旋律-』(全国ツアー) - メルトゥイユ夫人
  • 2016年11月 - 2017年2月、『雪華抄』/『金色の砂漠』 - タルハーミネ  *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 所属事務所公式プロフィールより
  2. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2016年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2016年、32頁。ISBN 978-4-908135-67-5
  3. ^ 『NEW GENERATION III』阪急コミュニケーションズ、2013年、61頁。ISBN 978-4-484-13514-4
  4. ^ フロム・ファーストプロダクション公式HP - PICKUP at the Wayback Machine (archived 2017年8月1日) 2018年6月10日閲覧
  5. ^ “元花組娘役トップの花乃まりあ、淡島千景さん役大抜てき!本格女優デビューへ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年1月15日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180115/geo18011506000010-n1.html 2018年1月16日閲覧。 

外部リンク[編集]