帆純まひろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

帆純 まひろ(ほずみ まひろ、3月15日[1] - )は、宝塚歌劇団花組に所属する男役。

兵庫県西宮市[1]西宮市立甲陵中学校出身[1]。身長170cm[1]。愛称は「せの」、「ホッティー」。

来歴[編集]

2011年宝塚音楽学校入学。

2013年宝塚歌劇団入団。入団時の成績は37人中27番。雪組公演『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』で初舞台。

2014年2月、花組に配属。

2015年8月、第2回台湾公演『ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-/宝塚幻想曲』に出演。

2019年、『CASANOVA』で新人公演初主演[2]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

組廻り[編集]

  • 2013年8月~2013年11月、月組公演『ルパン-ARUSENE LUPIN-/グランド・レビュー -Fantastic Energy!』

花組配属後[編集]

  • 2014年6月、『ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』(中日劇場)
  • 2014年8月 - 11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』新人公演:黒天使
  • 2015年3月 - 6月、『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲』新人公演:スタン(本役:水美舞斗
  • 2015年7月 - 8月、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-/宝塚幻想曲』(大阪梅田芸術劇場・台湾)
  • 2015年10月 - 12月、『新源氏物語/Melodia -熱く美しき旋律-』新人公演:六条御息所/柏木(本役:柚香光
  • 2016年2月 - 3月、『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』(シアター・ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)
  • 2016年5月 - 7月、『ME AND MY GIRL』新人公演:ジャクリーン・カーストン(ジャッキー)(宝塚、本役:柚香光鳳月杏)/ジェラルド・ボリングボーク(東京、本役:水美舞斗芹香斗亜
  • 2016年9月、『仮面のロマネスク/Melodia -熱く美しき旋律-』(全国ツアー)ルイ
  • 2016年11月 - 2017年2月、『金色の砂漠/雪華抄』新人公演:求婚者 テオドロス(本役:柚香光
  • 2017年3月 - 4月、『仮面のロマネスクEXCITER!!2017』(全国ツアー)ベルロッシュ男爵
  • 2017年6月 - 8月、『邪馬台国の風/Santé!!〜最高級ワインをあなたに〜』』スサリ、新人公演:フルドリ(本役:柚香光
  • 2017年10月、『ハンナのお花屋さん−Hanna's Florist−』(TBS赤坂ACTシアター)ヨージェフ
  • 2018年1月 - 3月、『ポーの一族』ペッペ/ピーター/テオ、新人公演:バイク4世/バイク・ブラウン(本役:水美舞斗
  • 2018年5月、『あかねさす紫の花/Santé!!〜最高級ワインをあなたに〜』(博多座)有間皇子
  • 2018年7月 - 10月、『MESSIAH -異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN−百花繚乱−』長一郎、新人公演:松倉勝家(本役:鳳月杏
  • 2018年11月 - 12月、『蘭陵王 —美しすぎる武将—』(シアター・ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)逍遥君
  • 2019年2月 - 4月、『CASANOVA』アントニオ・バレッチ、新人公演:ジャコモ・カサノヴァ(本役:明日海りお*新人公演初主演
  • 2019年5月、『Dream On!』(バウホール)[注釈 1]
  • 2019年6月、『恋スルARENA』(横浜アリーナ)※予定

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『宝塚おとめ 2019年度版』阪急コミュニケーション、2019年、32頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ <華宝塚>真っすぐな心で、人を幸せに 帆純まひろ(花組)”. 東京新聞. 2019年5月27日閲覧。
  1. ^ 5月20日~27日のみ、特別出演

外部リンク[編集]