蒼乃夕妃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

蒼乃 夕妃(あおの ゆき、1983年9月12日 - )は、日本女優。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。

岡山県岡山市生まれ、山陽女子高等学校出身[1]。愛称は「まりも」[1]。身長164cm[1]。血液型O型。所属事務所は東宝芸能

略歴[編集]

  • 中学時代は陸上競技に熱中していたが、テレビで宝塚歌劇を見て「ここに入りたい」と思い、受験を決断。高校に通いながらバレエ等のレッスンを積み、4度目の受験で宝塚音楽学校に合格。
  • 2002年、宝塚音楽学校入学。第90期生。同期生には愛原実花(元雪組トップ娘役)、彩星りおん宇月颯などがいる。
  • 2004年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は9番。雪組公演『スサノオ/タカラヅカ・グローリー!!』で初舞台を踏み、その後星組に配属。
  • 2005年、バウホール公演『それでも船は行く』(柚希礼音主演バージョン)のヒロインに抜擢される。
  • 2006年7月から1年間、1期上の壱城あずさと共にTAKARAZUKA SKY STAGE第5期スカイ・フェアリーズを務めた。
  • 2009年12月21日付で月組に異動し、2010年2月の中日劇場公演『紫子/Heat on Beat!』より、霧矢大夢の相手役として月組トップ娘役を務める。大劇場お披露目公演は『THE SCARLET PIMPERNEL』のマルグリット役で、星組時代の新人公演で演じた役であった。
  • 2011年7月、歌劇団の2010年度賞、優秀賞を受賞。
  • 2012年4月22日、『エドワード8世/Misty Station』千秋楽をもって退団。相手役の霧矢と同時退団となった。
  • 2012年7月、『BAD GIRLS meets BAD BOYS』公演に出演。宝塚歌劇団退団後の初舞台となる。
  • 2015年4月、東宝芸能の所属となる。
  • 2016年9月3日、俳優の中河内雅貴と結婚することを発表した[2]

宝塚歌劇団時代の舞台[編集]

星組時代[編集]

  • 2005年3月、バウ・ワークショップ公演『それでも船は行く』(柚希礼音主演ver.)スーザン・トレイシー *初ヒロイン
  • 2005年5月 - 8月、『長崎しぐれ坂』芳蓮(本役:白羽ゆり
  • 2006年1月 - 4月、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』小公女/新人公演:アントワネットの少女時代(本役:成花まりん
  • 2007年1月、バウホール公演『Hallelujah(ハレルヤ) GO! GO!』モニカ
  • 2007年9月、日生劇場公演『KEAN』アンナ・ダンビー
  • 2007年11月 - 2008年2月、『エル・アルコン-鷹-』タマラ/新人公演:ペネロープ・ギャレット(本役:琴まりえ
  • 2008年4月、バウ・ワークショップ公演『Anna Karenina』(夢乃聖夏主演ver.)アンナ・カレーニナ *ヒロイン
  • 2008年6月 - 10月、『THE SCARLET PIMPERNEL』ケイト/新人公演:マルグリット・サン・ジュスト(本役:遠野あすか*新人公演初ヒロイン
  • 2008年11月、バウ・日本青年館公演『ブエノスアイレスの風』エバ
  • 2009年2月 - 4月、『My dear New Orleans』メイ/新人公演:ルイーズ・デュアン(本役:遠野あすか) *新人公演ヒロイン
  • 2009年6月 - 9月、『太王四神記 Ver.II』カクダン/新人公演:キハ(本役:夢咲ねね) *新人公演ヒロイン
  • 2009年10月 - 11月、ドラマシティ・日本青年館公演『コインブラ物語』イネス/ミランダ(2役) *ヒロイン

月組トップ娘役時代[編集]

  • 2010年2月、中日劇場公演『紫子/Heat on Beat!』舞鶴姫
  • 2010年4月 - 7月、『THE SCARLET PIMPERNEL』マルグリット・サン・ジュスト
  • 2010年9月 - 11月、『ジプシー男爵/Rhapsodic Moon』ザッフィ
  • 2010年12月 - 2011年1月、ドラマシティ・日本青年館公演『STUDIO 54』ジゼル・モーガン
  • 2011年3月 - 5月、『バラの国の王子/ONE-私が愛したものは…-』ベル
  • 2011年7月 - 10月、『アルジェの男/Dance Romanesque』サビーヌ
  • 2011年11月 - 12月、全国ツアー公演『我が愛は山の彼方に/Dance Romanesque』万姫
  • 2012年2月 - 4月、『エドワード8世-王冠を賭けた恋-/Misty Station-霧の終着駅-』ウォリス・シンプソン *退団公演

宝塚歌劇団退団後の活動[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]