櫻井武晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

櫻井 武晴(さくらい たけはる、1970年 - )は、日本の脚本家プロデューサー東京都出身。原作や原案が存在する際の名義として飯田 武としても活動している[1]

略歴[編集]

早稲田大学文学部卒業[2]。1993年より、東宝映画でプロデューサーを務めた。在職中、第一回読売テレビシナリオ大賞受賞。企画・プロデュース業務に従事しながら、脚本家としても活躍。1999年公開の映画『催眠』のプロデュースを担当した翌年、東宝映画を退社、脚本家に転身。以後、ミステリーを中心に活躍。『相棒 Season 9』の第8話「ボーダーライン」では派遣労働者の貧困問題をジャーナリスティックに取り上げ、主演の水谷豊と共に貧困ジャーナリズム大賞2011を受賞した。2013年4月に公開の映画『名探偵コナン 絶海の探偵』で自身初のアニメーション映画の脚本を担当。

脚本作品[編集]

連続テレビドラマ[編集]

  • オヤジ探偵(2001年、テレビ朝日東映
    • 第2,3,5,7話
  • 科捜研の女(4)(2002年、テレビ朝日・東映)
    • FILE.2,4,6
  • 相棒 警視庁ふたりだけの特命係 Season 1(2002、テレビ朝日・東映)
    • No.3「秘密の元アイドル妻」
    • No.4「下着泥棒と生きていた死体」
    • No.7「殺しのカクテル」
    • No.10「最後の灯り」
  • オヤジ探偵2(2002年、テレビ朝日・東映)
    • 第2話「疑惑の遺品!?」
    • 第3話「もてあそばれた人生」
    • 第4話「ふたつの時効」
    • 第5話「続・ふたつの時効」
    • 最終話「まぼろし」
  • スカイハイ(2003年、テレビ朝日・アミューズ)
    • 第六死「pigeon house」
  • こちら本池上署(2)(2003年、TBSテレパック)
    • 第11話「狙え!総鑑賞」
    • 第14話「署内大騒動!」
  • 相棒 Season 2(2003-2004年、テレビ朝日・東映)
    • No.3「殺人晩餐会」
    • No.7「消えた死体」
    • No.8「命の値段」
    • No.15「雪原の殺意」
    • No.16「白い罠」
  • 女と男と物語PART:II(2004年、ABC
    • Episode4「鉄格子の夜」
    • Episode7「離婚届の夜」
  • 人が殺意を抱くとき(2004年、ABC)
    • 第3回「大人買い」
  • 新・科捜研の女(1)(2004年、テレビ朝日・東映)
    • file.2,3,7,Last file
  • 相棒 Season 3(2004-2005年、テレビ朝日・東映)
    • 第8話「誘拐協奏曲」
    • 第11話「ありふれた殺人」
    • 第13話「警官殺し」
    • 第15話「殺しのピアノ」
  • こちら本池上署(3)(2004年、TBS・テレパック)
    • 第5話「職務質問の女」
    • 第9話「刑事の観察眼」
  • こちら本池上署(4)(2004年、TBS・テレパック)
    • 第4話「信じられるもの」
  • 女と男と物語 PART:III(2005年、ABC)
    • 第9回「お帰りなさい…」
  • 新・科捜研の女(2)(2005年、テレビ朝日・東映)
  • 相棒 Season 4(2005-2006、テレビ朝日・東映)
    • 第6話「殺人ヒーター」
    • 第9話「冤罪」
    • 第13話「最後の着信」
    • 第15話「殺人セレブ」(脚本:真部千晶)– 脚本協力
    • 第17話「告発の行方」
    • 第20話「7人の容疑者」
  • 新・科捜研の女(3)(2006年、テレビ朝日・東映)
    • file.1,2,6,8
  • 相棒 Season 5(2006-2007年、テレビ朝日・東映)
    • 第5話「悪魔への復讐殺人」
    • 第9話「殺人ワインセラー」
    • 第15話「裏切者」
    • 最終話「サザンカの咲く頃」
  • その男、副署長〜京都河原町署事件ファイル〜(Season1)(2007年、テレビ朝日・東映)
    • file3,8(最終話)
  • 警視庁捜査ファイル さくら署の女たち(2007,テレビ朝日・東映)
    • 第4話「女検事を殺した蘭!/花粉のワナ」
  • 相棒 Season 6(2007-2008年、テレビ朝日・東映)
    • 第1話「複眼の法廷」
    • 第9話「編集された殺人」
    • 第14話「琥珀色の殺人」
    • 最終話「黙示録」
  • 新・科捜研の女(4)(2008年、テレビ朝日・東映)
    • File.1,5,7,Last File
  • その男、副署長〜京都河原町署事件ファイル〜(Season2)(2008年、テレビ朝日・東映)
    • file.8
  • 相棒 Season 7(2008-2009年、テレビ朝日・東映)
    • 第6話「希望の終盤」
    • 第7話「最後の砦」
    • 第12話「逃亡者」
    • 第13話「超能力少年」
    • 第18話「悪意の行方」
  • 裏相棒2(2009年、東映)- 全話執筆
    • 第一夜「宿直の夜」
    • 第二夜「致命的なミス」
    • 第三夜「驚愕の事実」、
    • 最終夜「鑑識ショッピング」
  • 科捜研の女(9)(2009年、テレビ朝日、東映)
    • CASE I、IV、VI、IX
  • その男、副署長(Season3)(2009年、テレビ朝日、東映)
    • File.1、Last file
  • 相棒 Season 8(2009-2010年、テレビ朝日、東映)
    • 第7話「鶏と牛刀」
    • 第12話「SPY」
    • 最終話「神の憂鬱」
  • 853〜刑事・加茂伸之介(2010年、テレビ朝日、東映)- メインライター
    • No.1,2,4,5,最終話
  • 新参者(2010年、TBS)- シナリオ協力
  • 科捜研の女(10)(2010年、テレビ朝日、東映)
    • CASE IV,VII
  • 相棒 Season 9(2010年 - 2011年、テレビ朝日、東映)
    • 第4話「過渡期」
    • 第6話「暴発」
    • 第8話「ボーダーライン」
    • 第15話「もがり笛」
  • 科捜研の女(11)(2011年 - 2012年、テレビ朝日、東映)
    • ep.1,7,9,14
  • 相棒 Season 10(2011年 - 2012年、テレビ朝日、東映)
    • 第2話「逃げ水」
    • 第4話「ライフライン」
    • 第9話「あすなろの唄」
    • 第15話「アンテナ」
  • ATARU(2012年、TBS)※初の連続ドラマ全話執筆
  • 相棒 Season 11(2012年 - 2013年、テレビ朝日、東映)
    • 第4話「バーター」
    • 第7話「幽霊屋敷」
    • 第17話「ビリー」
    • 最終話「酒壺の蛇」
  • 科捜研の女(12)(2013年、テレビ朝日、東映)
    • File.1,9
  • TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜(2013年、TBS) - 原案脚本
  • 相棒 Season 12(2013年、テレビ朝日、東映)
    • 第3話「原因菌」
    • 第7話「目撃証言」※飯田武名義
  • 科捜研の女(13)(2013年 - 2014年、テレビ朝日、東映)
    • File.5,SP,10,15,16
  • 東京スカーレット〜警視庁NS係 (2014年、東映、TBS)
    • 第4話、第7話
  • 科捜研の女(14)(2014年、テレビ朝日、東映)
    • 第5話、第8話、最終回
  • ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜(2015年4月期、TBS)
  • 科捜研の女(15)(2015年 - 2016年、テレビ朝日、東映)
    • 第3話、正月SP、第14話、最終回
  • 神の舌を持つ男(2016年、TBS)[3]
  • 科捜研の女(16)(2016年 - 2017年、テレビ朝日、東映)
    • 第4話、正月SP、第9話

単発テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

  • 名探偵コナン(読売テレビ)
    • 第694話「消えた老舗の和菓子」(2013年)
    • 第774話「消えたムンクの叫び」(2015年)
    • 第813話「安室に忍び寄る影」(2016年)

漫画[編集]

プロデュース作品[編集]

  • 催眠』(1999年、東宝)

小説[編集]

  • 『シグナル』(2001年、徳間書店)

脚注[編集]

関連項目[編集]