佐藤嗣麻子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
佐藤 嗣麻子
さとう しまこ
プロフィール
誕生日 1964年
出身地 日本の旗 日本 岩手県水沢市(現・奥州市
主な作品
テレビドラマ YASHA-夜叉-
恋におちたら〜僕の成功の秘密〜
アンフェア
独身貴族
サイレーン 刑事×彼女×完全悪女
映画 エコエコアザラク
アンフェア the movie
K-20 怪人二十面相・伝
SPACE BATTLESHIP ヤマト
アンフェア the answer
アンフェア the end
受賞
東京国際ファンタスティック映画祭 アボリアッツ大賞『ヴァージニア(Tale of a Vampire)』
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭'95 批評家賞(南俊子賞)『エコエコアザラク』

佐藤 嗣麻子(さとう しまこ、1964年[1] - )は、日本映画監督脚本家日本SF作家クラブ会員。夫は映画監督の山崎貴

来歴[編集]

1987年にロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールへ留学。1992年に映画『ヴァージニア(Tale of a Vampire)』で監督デビュー[1]東京国際ファンタスティック映画祭 アボリアッツ大賞を受賞。1995年、映画『エコエコアザラク』を発表、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭'95 批評家賞(南俊子賞)を受賞[1]。他には、白組と組んだ「天下一品」ラーメンのCMで話題になる。カプコンのゲーム『鬼武者』のオープニングMOVIEではSIGGRAPH2000最優秀賞を受賞。

人物[編集]

岩手県水沢市(現・奥州市)出身(小学校時代は宮城県仙台市)。岩手県立水沢高等学校阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。

2012年5月に、専門学校時代からの仲間である映画監督山崎貴と4月に結婚したことを自身のTwitterで報告した[2][3]

作品リスト[編集]

※特に記載がないものに関しては監督作品。

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

コンピュータゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「Column エコエコアザラク 女流ニュータイプ監督の誕生」『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』 竹書房/イオン編、竹書房1995年11月30日、220頁。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  2. ^ 佐藤嗣麻子(@satoshimako)2012年5月12日の発言、2012年5月17日参照。
  3. ^ 福田麗 (2012年6月1日). “『三丁目の夕日』山崎貴監督と『アンフェア』佐藤嗣麻子監督が結婚!”. シネマトゥデイ. 2015年1月27日閲覧。
  4. ^ 中山雄一朗 (2015年1月27日). “『アンフェア』完結編、9月公開!全ての謎に決着をつける”. シネマトゥデイ. 2015年1月27日閲覧。

外部リンク[編集]