徳尾浩司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
徳尾浩司
本名 徳尾 浩司
生年月日 (1979-04-02) 1979年4月2日(38歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
国籍 日本の旗 日本
職業 脚本家演出家

徳尾 浩司(とくお こうじ、1979年4月2日 - )は、日本脚本家演出家

略歴・人物[編集]

大阪府出身。慶應義塾大学卒。sacca所属[1]。とくお組主宰[2]。ドラマや舞台の脚本や演出を手掛けている。近年の作品では、『探検隊の栄光』、『スリル!〜赤の章・黒の章〜』(NHK)などがある。

作品[編集]

特記のないものは脚本のみ担当。

映画[編集]

TVドラマ[編集]

ネット配信ドラマ[編集]

  • クロコーチスピンオフ(2013年、TBS、主演:長瀬智也
  • 民王番外編(2016年5月6日、テレビ朝日ネット配信、主演:高橋一生
  • プロデューサーK(2016年9月28日、Amazonビデオ、主演:石黒賢
  • &美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~(2017年4月~ 第四話 FOD・フジテレビ、主演:松風理咲
  • 曇天に笑う・スピンオフ(2018年1月1日~ AbemaTV)

舞台[編集]

  • 大人計画フェスティバル正名僕蔵一人芝居「正名僕蔵の大運動会」作・演出(2006年)
  • 漂流教室」脚本・演出(2009年、出演:庄司智春川下大洋小野真弓
  • 「PLAYZONE2010 ROAD TO PLAYZONE」構成・演出(2010年、青山劇場ほか、出演:今井翼)
  • 「マイホーム・オン・ザ・ビーチ」脚本(2010年、出演:ラサール石井つるの剛士
  • 「PLAYZONE'11 SONG&DANC’N.」構成・演出(2011年、青山劇場ほか、出演:今井翼)
  • 戦国鍋TV 僕たち天正遣欧少年使節」作・演出(2011年、ラフォーレミュージアム原宿)
  • PLAYZONE'12 SONG&DANC’N. PARTII」構成・演出(2012年、青山劇場ほか、出演:今井翼
  • 「合唱ブラボー! 〜ブラボー大作戦〜」脚本(2013年6月、CBGKシブゲキ!!)
  • 「DA2-DANZIN LIVE ASIA TOUR FINAL IN TOKYO」構成・演出(2013年10月、ディファ有明)
  • 劇団スパイスガーデン「移動するプリズン」作・演出(2013年10月)
  • 「僕等の図書室3」(カラマーゾフの兄弟)脚本(2014年5月)
  • 堀内夜あけの会「恐怖 タコ公園のタコ女」演出(2014年5月、出演:堀内健
  • WBB「そして、今夜もニコラシカ!」演出(2014年6月、出演:佐野瑞樹佐野大樹
  • ヴァンパイア騎士」脚本(2015年1月、出演:若月佑美乃木坂46))
  • ドン・ドラキュラ」脚本・演出(2015年4月、出演:橘ケンチEXILE))
  • ヴァンパイア騎士-Revive」脚本(2015年7月、出演:若月佑美(乃木坂46))
  • WBB「殺意は月夜に照らされて」脚本(2015年11月、出演:佐野瑞樹佐野大樹
  • 明後日「日の本一の大悪党」演出補(2016年6月9日~出演:安田顕小泉今日子
  • 松本利夫ワンマンSHOW「MATSUぼっち 04-DOORS-」演出(2016年10月6日~出演:松本利夫
  • 乃木坂463人のプリンシパル」脚本・演出(2017年2月2日~12日、出演:乃木坂46三期生)
  • 「GACHI」脚本(2017年8月11日~27日、出演:ふぉ〜ゆ〜
  • 松本利夫ワンマンSHOW「MATSUぼっち 05-レコード-」演出(2018年2月2日~出演:松本利夫)

CM[編集]

  • すき家インフォマーシャル「青春の味編」「元彼女編」「実家の母編」(2010年 TBS)

劇団公演[編集]

全作品の作・演出(第24回「光沢のある赤いスイッチ」は同劇団員 篠崎友演出)

  • 第20回「近未来パーク」(2013年4月、吉祥寺シアター
  • 第21回「砂漠の町のレイルボーイズ」(2013年8月、座・高円寺1)
  • 第22回「ブラックホールの出来事」(2014年1月、渋谷ギャラリーLEDECO)
  • 第23回「銀河ホテル 〜たまプラーザ店」(2014年7月、座・高円寺1)
  • 第24回「光沢のある赤いスイッチ」(2015年1月、渋谷ギャラリーLEDECO)
  • 第25回「コロッセオ・ミュージカル'80」(2015年6月、座・高円寺1)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ sacca株式会社
  2. ^ とくお組
  3. ^ “欅坂46ドラマの要人・徳山大五郎の正体は嶋田久作!”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年6月14日). http://thetv.jp/news_detail/80025/ 2016年6月14日閲覧。