劇団スフィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
劇団スフィア
GEKIDAN SPHERE
ジャンル テレビドラマ
監督 徳尾浩司
岸本鮎佳
西条みつとし
山田佳奈
益山貴司
出演者 寿美菜子
高垣彩陽
豊崎愛生
戸松遥
オープニング スフィア
「Life is Wonder!!」
エンディング 同上
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作 アットムービー
製作 TOKYO MX
ミュージックレイン
放送
放送チャンネル TOKYO MXほか
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年10月17日 - 12月19日
放送分 30分
回数 10(+特番2回)
テンプレートを表示

劇団スフィア』(げきだんスフィア、GEKIDAN SPHERE)は、2019年10月から12月までTOKYO MXほかで放送されていたテレビドラマである。主演は声優ユニットスフィア[1]

概要[編集]

声優ユニット・スフィアの結成10周年を記念して制作[1]。全10回[2]

番組タイトルにもあるように、実際にさまざまな「劇団」で脚本家や演出家として活動している徳尾浩司岸本鮎佳西条みつとし山田佳奈益山貴司の5人が2話ずつ監督を担当する。なお、ジャンルは各監督によって異なる[1]

本編が始まる1週間前の10月9日深夜に『「劇団スフィア」放送直前スペシャル特番』が放送された[3]

また、TOKYO MXでの本編放送が終了した1週間後の12月25日深夜には総集編『「劇団スフィア」一緒に見ちゃう?!スペシャル!!!』が放送された。

出演[編集]

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本・監督放送日
(TOKYO MX)
#1「SHELTER」 第一幕徳尾浩司 2019年
10月17日
#2第二幕10月24日
#3「血塗られたブラジャー」 第一幕岸本鮎佳10月31日
#4第二幕11月7日
#5「ラブホテル602」 第一幕西条みつとし11月14日
#6第二幕11月21日
#7「渇望 ~三十路の祭りに~」 第一幕山田佳奈11月28日
#8第二幕12月5日
#9「コミック・オブ・ザ・デッド」 第一幕益山貴司12月12日
#10第二幕12月19日

放送・配信[編集]

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[4]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [5] 備考
2019年10月17日 - 12月19日 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) TOKYO MX 東京都 製作局
2019年10月23日 - 12月25日 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) サンテレビ 兵庫県
2019年10月25日 - 12月27日 金曜 23:00 - 23:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2020年 1月15日 - 3月18日 水曜 1:50 - 2:20(火曜深夜) 静岡朝日テレビ 静岡県
TOKYO MX、サンテレビでは前週に事前特別番組を放送。また、MXでは12月26日に総集編が放送された。

配信サイト[編集]

エムキャスで最新話が1週間配信されている[6]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「劇団スフィア」場面カット&メイキング写真解禁、舞台裏紹介する特番も 音楽ナタリー 2019年10月2日。
  2. ^ ストーリー一覧|劇団スフィア|ドラマ|TOKYO MX” (日本語). TOKYO MX * オンライン. 2019年10月19日閲覧。
  3. ^ 「劇団スフィア」放送スタートに先駆け特番放送!メイキング写真&第1話あらすじ解禁 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2019年10月19日閲覧。
  4. ^ オンエアー”. 「劇団スフィア」公式サイト. 2019年10月2日閲覧。
  5. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  6. ^ オンエアー”. 「劇団スフィア」公式サイト. 2019年10月2日閲覧。

外部リンク[編集]

TOKYO MX 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) 枠
前番組 番組名 次番組
魔王様、リトライ!
【ここまでアニメ枠】
劇団スフィア
Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)
【アニメ再開。水曜23:30からの2話連続】