佐野瑞樹 (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さの みずき
佐野 瑞樹
生年月日 1973年9月26日(43歳)
出生地 日本の旗日本静岡県[1]
血液型 O型[1][2]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1991年 -
著名な家族 佐野大樹
公式サイト Johnny's net > 佐野瑞樹
主な作品

テレビドラマ
『金田一少年の事件簿』第1・第2シリーズ

花嫁は16才!
映画
金田一少年の事件簿 上海魚人伝説
心霊
舞台
フォーティンブラス
きみはいい人・チャーリー・ブラウン
『アプローズ 〜映画『イヴの総て』より〜』
『サムライモード』
『アヴェ・マリターレ!』
『サムライ・ナイト・フィーバー』

佐野 瑞樹(さの みずき、1973年9月26日[1][3][4] - )は、日本俳優タレント

静岡県出身[1][3]ジャニーズ事務所所属。は俳優で男性4人組演劇ユニット「*pnish*」リーダーの佐野大樹[3][5][6]

略歴[編集]

人物[編集]

フジテレビ佐野瑞樹アナウンサーとは同姓同名の別人。漫画『花ざかりの君たちへ』の登場人物・佐野泉のモデルとして知られる[2][7]

グループに所属したりCDデビューなどはしていないものの、ジャニーズ事務所とタレント契約を結びジャニーズJr.の最年長[2]という立場で主に舞台俳優として芸能活動を続けてきた。2013年9月26日に40歳の誕生日を迎えた時は「40代のジャニーズJr.誕生」とインターネット上で話題になり[2]、2015年10月15日には所属事務所サイト「Johnny's net」でジャニーズJr.から独立して単独ページが設置される。のちに本人はこれらについて、すでに20代後半から役者として活動していたためJr.としての肩書はその頃にいつのまにかなくなっており、随分前からJr.としての自覚はなかったため逆に驚いたと明かしている[8][9]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

バラエティ[編集]

テレビアニメ[編集]

舞台[編集]

外部出演
  • 少年隊主演 SHOW劇'92 MASK(1992年5月 日生劇場
  • 美少女戦士セーラームーン(1993年8月 ゆうぽうと簡易保険ホール)地場衛/タキシード仮面 役
  • 姫ちゃんのリボン(1993年12月3日 - 26日 博品館劇場)支倉浩一 役
  • 春を待つ家(1994年1月9日 - 26日 三越劇場)富永章一 役
  • 花いろの家(1996年10月10日 - 25日 三越劇場)時枝源之祐 役
  • 水色時代(1996年12月20日 - 1997年1月5日 博品館劇場1997年1月11日 - 15日 新神戸オリエンタル劇場)橋本識人 役
    • 水色時代再演(1997年8月15日 - 26日 博品館劇場)橋本識人 役
  • わが町(1997年12月2日 - 21日 銀座セゾン劇場)ジョージ・ギブス 役
  • 春待ち草(1998年1月4日 - 25日 三越劇場)通太郎 役
  • 夜の辛夷(1998年10月9日 - 25日 三越劇場)幸太 役
  • 発明BOYカニパン(1998年12月23日 - 1999年1月15日 東京・大阪)主演・カニパン 役
  • フォーティンブラス(1999年5月8日 - 30日 天王州 T.Y.ハーバーシアター)フォーティンブラス 役
    • フォーティンブラス 再演(2002年4月27日 - 5月5日 ル・テアトル銀座)フォーティンブラス 役
  • みだれ髪-与謝野晶子と鉄幹-(1999年10月2日 - 28日 新橋演舞場)鳳籌三郎 役
  • 私だって!〜跳ぶなら今、キネマの美女の物語〜(2000年1月3日 - 23日 三越劇場)小松大吉 役
  • きみはいい人・チャーリー・ブラウン(2000年9月26日 - 10月15日 博品館劇場)ライナス 役
    • きみはいい人・チャーリー・ブラウン 再演(2001年2月16日 - 3月31日 全国21か所)ライナス 役
  • 腕におぼえあり(2000年12月1日 - 25日 明治座)平沼静之進 役
  • 松平健ー正月特別公演ー(2001年1月2日 - 27日 御園座)紀州職景 役(架空の人物)
  • 幸福御礼(2001年9月2日 - 26日 名鉄ホール)大鷹明誠 役
  • 冬の運動会(2001年11月2日 - 27日 新橋演舞場)船久保公一 役
  • 夢みる女(2002年2月1日 - 17日 三越劇場 2002年3月7日 - 21日 名鉄ホール)田所陽一 役
  • 嫁も姑も皆幽霊(2002年8月10日 - 25日 三越劇場)佐久間優 役
    • 嫁も姑も皆幽霊 再演(2004年8月 名鉄ホール)佐久間優 役
  • 妻たちの鹿鳴館(2002年11月1日 - 26日 明治座)末松謙澄 役
  • 墓場なき死者(2003年1月29日 - 2月2日 紀伊國屋ホール)フランソワ 役
  • 江戸っ子芸者 夢奴奮闘記(2003年4月10日 - 24日・5月10日 - 25日 三越劇場・名鉄ホール)山本太陽 役
  • コミックジャック(2003年7月2日 - 6日 彩の国さいたま芸術劇場)主演 天辺麻人役
  • 人情喜劇おもろい町(2003年8月20日 - 10月11日 全国公演)牧野トオル 役
  • 空のかあさま(2003年11月2日 - 26日 名鉄ホール)上山正祐 役
  • ラブ・レター(2004年2月12日 - 3月9日 全国公演)サトシ 役
    • ラブ・レター 再演(2006年6月24日 - 7月2日 博品館劇場)サトシ 役
  • 劇場の神様 - 極付 丹下左膳 -(2005年1月 - 2月 東京・京都・名古屋)近藤膳一・柳生源三郎 役
  • 午後の遺言状(2005年5月 - 6月 全国公演)西岡大五郎 役
  • 赤い夕陽のサイゴン★ホテル(2005年8月 - 9月 東京・大阪・名古屋)グエン 役
  • 42丁目のキングダム(2005年11月11日 - 27日 アートスフィア)田代マコト・大田黒公平 役
  • 極楽ホームへいらっしゃい(2007年4月13日 - 27日 三越劇場)如月冬馬 役
  • 30-DELUX Action Club MIX『シェイクス』(2007年 東京・10月4日 - 14日 大阪・10月19日 - 21日)主演 江口久之 役
  • トライフル(2008年2月6日 - 10日 全労済ホールスペース・ゼロ)主演 皆川優吾 役
  • アプローズ 〜映画『イヴの総て』より〜(2008年9月6日 - 10月3日 シアターBRAVA!東京グローブ座)ドゥエイン 役
    • アプローズ〜映画『イヴの総て』より〜 再演(2010年1月8日 - 3月2日)ドゥエイン 役
    • アプローズ 〜映画『イヴの総て』より〜再々演(2011年1月15日 - 3月7日、10月4日)ドゥエイン 役
  • TWIN-BEATプロデュース『アヴェ・マリターレ!』(2009年1月28日 - 2月1日 全労済ホールスペース・ゼロ)安部時男 役
  • 30-DELUX Action Club MIX『ナナシ』(2009年6月10日 - 14日 全労済ホールスペース・ゼロ 6月20日 - 21日 テレピアホール 6月26日 - 27日 松下IMPホール)主演 服部半蔵
  • TWIN-BEATプロデュース『真夏論 -macaron-』(2009年7月25日 - 8月2日 新宿村LIVE)主演 本間カズキ 役 
  • 石井ふく子三越名作劇場 - 向田邦子生誕八十年記念公演 『母の贈物』(2009年10月4日 - 13日 三越劇場 15日 - 16日 北國新聞赤羽ホール 17日 福井市文化会館 18日 パティオ池鯉鮒かきつばたホール 19日 - 20日 いわき芸術文化交流館アリオス大ホール 22日 福岡国際会議場メインホール)和歌森正明 役
  • 世界征服の作り方(2010年6月2日 - 6月6日 座・高円寺2)大神健二 役
  • LEMON LIVE Vol.7 「遺産相続。」(2010年10月23日 - 11月3日 下北沢駅前劇場)諏訪恵太 役
  • トライフルエンターテインメントプロデュース「KEEP OUT!〜勝手にアジトにしないで下さい〜」(2011年6月1日 - 12日 東京・シアターサンモール 名古屋・テレピアホール)遠山憲一郎 役
  • 女たちの忠臣蔵(2012年1月2日 - 28日 明治座2012年2月3日 - 24日 新歌舞伎座大石瀬左衛門
    • 女たちの忠臣蔵 再演(2013年5月6日 - 26日 博多座)大石瀬左衛門 役
  • トライフルエンターテインメントプロデュース「Panelist Drive」(2012年5月30日 - 6月3日 シアターサンモール)伊刈研一 役
  • 瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々(2014年1月9日 - 11日、青山一丁目・草月ホール)
    • 瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々(2015年1月28日 - 2月1日、草月ホール) - 野口 役[3]
*pnish*
WBB
奇数回は兄の瑞樹が企画を手掛ける「Side-W」[11]、偶数回は弟の大樹が企画を手掛ける「Side-B」[12]
  • vol.1 「サムライ・ナイト・フィーバー」 (2011年8月10日 - 14日 SPACE107)竹田勘左衛門 役
  • vol.2 「プレイスター」(2012年4月25日 - 5月6日 全労済ホールスペース・ゼロ) 銅座健司 役
  • vol.3 「苦闘のラブリーロバー」(2012年12月18日 - 12月25日 赤坂RED/THEATER) ひろっち 役
  • vol.4「川崎ガリバー」(2013年4月20日 - 28日、青山円形劇場)由井正雪 役 (声のみ出演)及び演出
  • vol.7「バリスタと恋の黒魔術」(2014年11月8日 - 16日、赤坂RED/THEATER)[5]
  • vol.8「ネバー×ヒーロー」(2015年6月26日 - 30日、東京芸術劇場シアターウエスト / 7月4日 - 5日、ナレッジシアター)[12]
  • vol.9「殺意は月夜に照らされて」(2015年11月14日 - 23日、赤坂RED/THEATER)[11]
  • vol.10「懲悪バスターズ」(2016年5月19日 - 22日、東京芸術劇場)[8][9]

CM[編集]

  • 不二家
    • 「クリスマスケーキ」(1994年)
    • 「不二家ペコちゃんのほっぺ」(1994年)
    • 「不二家生シュークリームinカスタードシュークリーム」(1995年)

ラジオ[編集]

  • V6・ジャニーズJr.のカミセンミュージアム(1997年2月16日-19日 ニッポン放送
  • ジュニア×ジュニア(1998年3月-1999年10月 ニッポン放送)レギュラー

ラジオドラマ[編集]

  • 10-NIGHTS STORIES(2003年2月17日 - 28日、TOKYO FM)刑事 役

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2015年10月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 40歳の“ジャニーズJr.”誕生に話題沸騰 最年長メンバーに祝福と驚きの声”. モデルプレス (2013年9月26日). 2015年9月10日閲覧。
  3. ^ a b c d e 原田優一・佐野瑞樹・兼崎健太郎白又敦 (2015年1月5日). 美しい日本語や日本唱歌の素晴らしさが、観客の心と劇場を温かく満たす. インタビュアー:木下千寿. Confetti.. http://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=22& 2015年9月10日閲覧。 
  4. ^ 平本淳也 40歳のジャニーズJr.佐野瑞樹...平本淳也が解説 2013年10月19日 10時00分 Gow!Magazine
  5. ^ a b c d 佐野瑞樹&大樹が贈るラブコメディ!『バリスタと恋の黒魔術』”. エンタステージ (2014年10月10日). 2015年9月10日閲覧。
  6. ^ a b ジャニーズJr.最年長・佐野瑞樹40歳に!弟・大樹「誕生日プレゼントはカップめん」 2013/9/26 13:52 J-CAST
  7. ^ 単行本第1巻107頁
  8. ^ a b “佐野瑞樹、ジャニーズJr.卒業宣言「20代後半から役者」”. SANSPO.COM. (2016年4月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160407/joh16040719090002-n1.html 2016年4月8日閲覧。 
  9. ^ a b 佐野瑞樹、“ジャニーズJr.”表記は「いつのまにかなくなった」”. ORICON STYLE (2016年4月7日). 2016年4月8日閲覧。
  10. ^ ジャニーズJr.佐野瑞樹が*pnish*作品で初演出!「クオリティの高いコメディに」”. TV LIFE (2014年1月29日). 2015年9月10日閲覧。
  11. ^ a b 謎の洋館を舞台にしたワンシチュエーション・コメディー 佐野瑞樹&佐野大樹の兄弟演劇ユニット「WBB」の第9回公演が決定”. シアターガイド (2015年9月7日). 2015年9月10日閲覧。
  12. ^ a b 佐野瑞樹&大樹兄弟が挑むアクションコメディ”. チケットぴあ (2015年4月7日). 2015年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]