中山博子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中山博子(なかやま ひろこ、1977年4月17日 - )は福岡県出身のタレント

来歴・人物[編集]

1990年ホリプロタレントスカウトキャラバン九州地区代表に選ばれる。その際、審査員に歌唱力を酷評される。 1991年のルック・オブ・ザ・イヤー'91日本大会では特別賞を受賞し、スカウトされて1991年秋に上京。

1992年、フジテレビのドラマ『うたう!大龍宮城』でヒロインの竜宮城の乙姫役を務めた。1994年から1995年までテレビ朝日のゲーム番組『ゲームカタログ2』に出演しており、得意なゲームは落ち物パズルゲームの『ぷよぷよ』で[1]、番組内の企画により、セガサターン用ゲームソフト『クロックワークナイト 〜ペパルーチョの大冒険・下巻〜』に、実写取り込みの隠しキャラとして出演している。

また桜っ子クラブにメンバーの一員として加わっている。

その後はビデオシネマなどに出演したほか、1998年2000年に写真集を出版していて、2000年の写真集ではヘアヌードを披露している。

吉本興業同姓同名のタレント(1976年11月13日 - )がいる。

出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ビデオ作品[編集]

写真集[編集]

ミュージカル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ゲームカタログII 1995年9月9日