ジャニーズJr.解散グループ (1990年以降)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジャニーズJr.解散グループ(ジャニーズジュニアかいさんグループ)では、過去に芸能事務所ジャニーズ事務所に所属するジャニーズJr.内に存在したグループを取り挙げる。

なお、主だったグループや個人については「過去のジャニーズ所属者」、バックバンドグループは「ジャニーズ事務所 過去のバックバンド」、その他関連グループは「ジャニーズ関連企画ユニット」・「ジャニーズ関連OBユニット」の項目をそれぞれ参照。

グループ結成順

SMAP学園[編集]

1990年テレビ朝日アイドル共和国』の中から生まれたグループ。SMAPのバックダンサーを務めた。

メンバー

J-Eleven[編集]

1992年に発足されたばかりのJリーグによるサッカーブームに合わせ、1993年末に結成。しかし翌1994年一杯で自然消滅した。主にサッカーが得意なJr.が参加していたが、メンバーの入れ替わりは非常に流動的で、雑誌に登場する度に構成が違っていた。延べ35名(関西Jr.からは4名)が参加した。

メンバー
  • 佐野瑞樹
  • V6
  • 事務所退社
    • 町田慎吾  原知宏 国分博 小原裕貴 古屋暢一 榎本雄太 高木誠一郎 大坂俊介 秋山純 喜多見英明 中野俊介 儘田修司 小林勇太(兄の慎矢もJr.) 小川直希 三山耕平 十倉太一 真庭力也 木下健明 田島俊明 金子圭悟 佐野恭平 小山雄治 梁田秀一 河内章吾 猪熊務 松田真弥(最後の参加者) 
    • 稲光一哉(関西Jr.) 松尾祐樹(関西Jr.) 宮本正寛(関西Jr.) 北川功一郎(関西Jr.)
    • 大谷幸生
    映画『シュート!』や、Vシネマ『今日から俺は!!』に出演。
    • 三浦勉
    5歳から児童劇団に入っていた元・子役タレント。「トップアーツプロダクト」へ移籍しバンドミュージシャンに。
    • 近岡健司
    後にサッカー選手になり、イタリアへ渡ってセリエAACペルージャ」のプリマヴェーラ(ユース、練習生)のディフェンダーに。 その後、ペルージャの公式スポーツスポンサー「ガレックス」が日本に進出する際に抜擢され、1999年11月に選手を引退。日本に帰国して、20歳の若さでペルージャのアジアマーケット担当に就任。中田英寿のマネージメントなどをしていた。
    • 荒畑良
    兄はモデル兼スケートボーダーの荒畑潤一。
    • 鈴木淳也
    タップダンス担当。1993年2月、ミュージカル『ギャング』出演時にスカウトされた。
    • 星英徳
    後に太田プロダクションに移籍し、「夏芽海」に改名。
    • 佐々木大地
    • 山浦豊 中辻宏之 松井宏次

Kinki Jr.[編集]

1994年結成、当時はまだ「KinKi」の表記ではない。堂本光一の歌う『HOLIDAY』でのバックダンス&コーラスグループ。交替制での4人編成グループ。

参加メンバー

サカモト&ナガノーズ[編集]

1994年少年隊ミュージカル『MOON』に出演した2名のJr.に対し、東山紀之が命名したコンビ。

メンバー

剛健コンビ[編集]

1995年当時、人気のあった2名のJr.に対して使われた“俗称”。「ゴーケン」と略された。

メンバー

ジャニーズSr.[編集]

1995年より、ジャニーズJr.の年長組だった坂本と長野をメインボーカルに置き、サポートメンバーとして佐野・井ノ原・喜多見・原といった、Jr.内でも長身な6人で結成された。その後、徐々に代理メンバーが混ざるようになったり、新たな二代目Sr.が誕生したりした。

初代メンバー
初代サポートメンバー
初代サポートメンバーの代理メンバー
二代目メンバー

プリッツジュニア[編集]

雑誌『Myojo』の1995年7月 - 9月号にかけて、以下の3名で江崎グリコのお菓子「プリッツ」の宣伝をしたことが名前の由来。

メンバー

ハラハラコンビ[編集]

1995年から2名のJr.に対して使われた“俗称”。別名「ハラハラブラザーズ」。

メンバー

金八トリオ[編集]

実際に活動をしたのは初代と第二期のみ。それ以降は金八出演Jr.の総称。第1シリーズはたのきんトリオと括られていて・第2・3シリーズは人数が足りないためトリオにならなかった。

初代メンバー(1995年10月 - 1996年3月)
第二期メンバー(1999年10月 - 2000年3月)
第三期メンバー(2001年10月 - 2002年3月)
第四期メンバー(2004年10月 - 2005年3月)
第五期メンバー(2007年10月 - 2008年3月)

出演番組[編集]

  • TBS系ドラマ『3年B組金八先生 第4シリーズ』(初代)
  • TBS系ドラマ『3年B組金八先生 第5シリーズ』(第二期)
  • TBS系ドラマ『3年B組金八先生 第6シリーズ』(第三期)
  • TBS系ドラマ『3年B組金八先生 第7シリーズ』(第四期)
  • TBS系ドラマ『3年B組金八先生 第8シリーズ』(第五期)

怪談トリオ[編集]

1995年フジテレビ系ドラマ『木曜の怪談』に出演した3人で結成。

メンバー

W高橋[編集]

1996年中居正広主演のフジテレビ系ドラマ『勝利の女神』に出演した2人で結成。二人とも苗字が同じだったためこのように呼ばれた。

メンバー
  • 事務所退社
    • 髙橋譲 高橋直気

それ行けトリオ[編集]

1996年日本テレビ系『それ行けKinki大冒険』で結成。後番組の『それ行けKinKi大放送』にも出演。当初は「はてなトリオ」や「冒険トリオ」という名で呼ばれていた。

メンバー

ミラクルスリー[編集]

1996年夏に放送されたジャニーズJr.のスペシャル番組内で披露された。

メンバー

ヤラえもんず[編集]

1996年KinKi Kidsのコンサートにて披露された、屋良朝幸をリーダーとするユニット。堂本剛ソロ曲『ラップ版ドラえもん』でのバックとしてドラえもんの格好をして踊った。

メンバー

川野バンド[編集]

1997年に川野・山本・小場・森近の4名で結成。メンバーの入れ替えが多く、また一人当たりの担当楽器も多岐に渡っていた。

メンバー
  • 事務所退社
    • 川野直輝(リーダー、ドラム) 小原裕貴(ベース) 小場賢(ベース) 森近政司(キーボード、ギター、ドラム) 穴沢真啓(ギター) 山本真暢(ギター)
 
サポートメンバー
  • 事務所退社
    • 秋山純(キーボード、アコギ、ドラム) 尾身和樹(ギター、ベース) 鎌田淳(ベース)

B.O.Y.S.[編集]

1997年結成。「BOYS・大阪・ヤンキー・少年」の略。BOYSの前身ユニット。

第一期メンバー
第一期サポートメンバー

B.B.B.[編集]

1997年結成。2000年6月には「B.B.A.(第三期)」の弟分として第二期グループが新たに作られた。正式名称は「Best Beat Boys」。

初代メンバー(1997年 - )
第一期サブメンバー
  • 事務所退社
    • 野田優也 矢代徳久 山崎哲寛 二本樹顕理 宮城智之丈
第二期メンバー(2000年6月 - )
第二期追加メンバー

Jr.Kids[編集]

1997年結成。 当時、このJr.Kidsの他に「Jr.Boya」というグループも作られる予定だったが、結局誕生しなかった。

メンバー
  • 事務所退社
    • 野田優也 小場賢 山本真暢 岩本弘志 相沢祐輝 猪狩裕一 森近政司 二本樹顕理 矢代徳久 伴貴将 ダサリア麻巳 宮城智之丈

J-Boys[編集]

1997年結成。グループ名は「Johnny's Boys」の略。

メンバー

少年新撰組[編集]

1997年、舞台『KYO TO KYO』('97年夏公演)の出演者として結成。

メンバー

Hi! See Me IN KYOTO[編集]

1997年、舞台『KYO TO KYO』('97年夏公演)の出演者として結成。上記「少年新撰組」と、既存だった関西Jr.によるユニット「B.O.Y.S」の主なメンバーが合体したユニット。 グループ名を和訳すると「京都で僕たちに会いに来て!」という意味で、原と大野以外は全員関西Jr.だった。

メンバー

MASK[編集]

1997年結成。

メンバー
  • M 三浦勉(事務所退社)
  • A 秋山純(事務所退社)
  • S 鈴木康哲(事務所退社)
  • K 国分博(事務所退社)

TOKYO[編集]

1997年結成。「TOKYO浜松町」の兄貴分。 舞台『KYO TO KYO』('97年秋公演)の出演者として結成。

メンバー

TOKYO浜松町[編集]

1997年結成。舞台『KYO TO KYO』('97年秋公演)の出演者として。

メンバー

翼翔組[編集]

1997年結成。略称は「翼翔(つばしょう)」。当時小柄だったメンバーで結成された為、「Littleチーム」という別名でも呼ばれていた。

メンバー

MAIN[編集]

1997年結成。最初のグループ名は「Jr.BOYS」(現在のJr.BOYSとは無関係)、次に「ジャニーズJr.Boys」となり、最終的に「MAIN」となった。ミュージカル『Stand By Me』の出演者で結成され、公演終了後もしばらく活動していた。ミュージカルのテーマ曲でもあった「Midnight Train」(男闘呼組のカヴァー)を持ち歌とし、テレビ番組やコンサートなどでも披露していた。

メンバー[2]

小トキオ[編集]

1997年10月、フジテレビねばぎば!TOKIO』内にて、8名の小学生で初代「小トキオ」を結成。その後、1998年4月には二代目も作られた。TOKIOの弟分でバックダンスユニット。尚、「小TOKIO」は誤表記。

初代メンバー
  • 事務所退社
    • 服部将也 後町優太 相川勇気
  • 事務所部外者(一般人)
    • ライモンド・アンドレア (後にスカウトされて正式に事務所入り)
    • 佐々木朝 渡部祐希 北見和浩 本間健大
二代目メンバー

A.B.C.[編集]

1997年結成、A.B.C.を参照。A.B.C-Zの前身。

チーム未満都市[編集]

読み方は「チームみまんシティ」。1998年、ジャニーズJr.のコンサートにて、KinKi Kidsの楽曲『愛されるより 愛したい』を歌う時の為に結成された。4人とも日本テレビのドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』に出演していた。

メンバー

MAIKO&お国[編集]

1998年4月に舞台『KYO TO KYO』('98年春公演・4月18日- 7月12日)の出演者として結成。グループ名はそれぞれの頭文字から採られた。国分・鎌田・尾身以外のメンバーが、当時関西Jr.。 なお、女寺・清水が追加招集された。清水はそれまで下記の「T.O.P-J」のメンバーだったが、レッスン中の怪我で1998年4月〜6月にかけて療養していた為、新たにこのMAIKOチームでの復帰となった。 牧山は9月6日から始まった秋公演で「T.O.P-J」へ移ったが、その後すぐに事務所を退社した。

メンバー
  • 事務所退社
    • M 牧山雄亮(秋公演は、頭文字が「N」にも関わらず女寺豊へ交替)
    • A 粟島瑞丸
    • I 今川晴司
    • K 鎌田淳
    • O 大西由郎
    • & 塩田修 (途中から清水大輔へ交替)
    • 尾身和樹
    • 国分博
サポートメンバー

T.O.P-J[編集]

1998年4月、原・大野・田中の3人を主要メンバーとして、舞台『KYO TO KYO』('98年春公演)の出演者として結成(夏公演からサポートメンバーだった北山が加入して4人に)。 なお、大野・原以外のメンバーは全員関西Jr.(当時)である。

メンバー
サポートメンバー
  • 事務所退社
    • 福原一哉 高黒徹 小川修平 武藤雅博 後藤大祐 木村廣太郎 清水大輔(レッスン中の怪我により脱退) 中嶋慶介(1998年の夏公演のみ参加) 牧山雄亮(1998年9月6日からの秋公演のみ参加)

ヤングアイドル[編集]

1998年4月に舞台『KYO TO KYO』('98年春公演)の出演者として、当時の関西Jr.のメンバーによって結成(石田のみ名古屋Jr.)。 「ヤングジャニーズ」と「B.I.G. West」の前身グループ。

メンバー

ヤングジャニーズ[編集]

1998年6月5日に、同じく舞台『KYO TO KYO』('98年春公演)の出演者として初お披露目された。前身グループ「ヤングアイドル」から選び抜かれた4名で結成。愛称・ヤンジャニ。 2002年結成の「ヤンジャニ」とは別で、先に存在した。

メンバー

B.I.G. West[編集]

1998年6月5日、舞台『KYO TO KYO』('98年春公演)の出演者として初お披露目された。前身グループ「ヤングアイドル」を母体に、当時の関西Jr.のメンバーによって結成(石田のみ名古屋Jr.(当時))。

メンバー

B.I.G. East[編集]

1998年6月6日、同じく舞台『KYO TO KYO』('98年春公演)の出演者として初お披露目された2人組ユニット。 B.I.G.の前身。

メンバー

KYOTO大原村[編集]

1998年7月に、舞台『KYO TO KYO』('98年夏公演・7月19日- 8月30日)の限定ユニットとして結成された。大野・原・尾身以外は当時関西Jr.

メンバー

小キンキ[編集]

1998年7月結成。KinKi Kidsのコンサートでのバックダンサーグループ。

メンバー

B.I.G.[編集]

B.I.G. East」を母体にして、1998年9月に7名で結成。その後、同年同月にB.I.G.のバックとして結成された。「B.B.A.」の中から、結成メンバーに当たる5名が昇格する形で加入した。逆にB.I.G.からB.B.A.へも、田中・長谷川・服部の3名が途中から補強の為に参加している。グループ名は「Bad Image Generation」の略で、「わんぱく少年」の意味。

メンバー
追加メンバー(B.B.A.からの加入)
最終メンバー

B.B.A.[編集]

1998年9月、宮城をリーダーに、福田・五関・高梨・長谷部の計5名で、上記「B.I.G.」のバックとして結成。翌10月には一気にメンバーが増加した。 1999年3月には、テレビ朝日『8時だJ』の中で長谷川純をリーダーとした第二期グループが、2000年6月には第三期グループが新たに作られた。 正式名称は「Boys Be Ambitious」。

第一期結成メンバー (この5名は後に「B.I.G.」へ昇格)
第一期追加メンバー
第二期結成メンバー (1999年3月 - 1999年9月)
第二期追加メンバー
第三期結成メンバー (2000年6月 - )
第三期追加メンバー

オリジナル曲[編集]

第二期メンバー

B.A.D.[編集]

1998年結成・2004年再結成、B.A.D.を参照。

Musical Academy WEST[編集]

1999年8月にMusical Academyのサポートチームとして結成された。1999年11月に大堀がMAに加入したため消滅。 「MAO」の前身的グループ。

メンバー
  • 事務所退社
    • 大堀治樹 福原一哉

FiVe[編集]

1999年5月結成。FiVeを参照。

脚注[編集]

関連項目[編集]