兼崎健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かねさき けんたろう
兼崎 健太郎
生年月日 (1984-06-02) 1984年6月2日(33歳)
出生地 日本の旗 日本山口県
国籍 日本
血液型 A
職業 俳優モデル
事務所 株式会社インゴットエンタテイメント
公式サイト http://www.ingot-e.com/kanesaki/
主な作品

ミュージカル


舞台

  • 『帝銀事件の頃』
  • 『HUG!ステレオサウンズ』
  • 『逆転裁判』
  • 『弱虫ペダル』

音楽劇

『瀧廉太郎の友人、と知人とその他諸々』

兼崎 健太郎(かねさき けんたろう、1984年6月2日[1] - )は、日本モデル俳優山口県出身[1]。身長186cm[1]体重75kg。血液型はA型[要出典]株式会社インゴットエンタテイメント所属。

人物[編集]

  • 趣味は、カメラ[1]、渓流釣り[1]、ウェイトトレーニング[1]。スポーツは、水泳[1]、サッカー[1]中学時代からしていた[要出典]バレーボール[1]。特技は料理[1]、書道2段[1]
  • 最終学歴は東放学園放送専門学校卒業。同じクラスにD-BOYSの中川真吾がいた[要出典]
  • 好きな食べ物はお米[2]
  • ミュージカル テニスの王子様の対戦校のチーム内では一番年長者であり、しっかりしている為もあって「お父さん」と呼ばれることもあったという[3]
  • テニミュオーディションは2度落ちており、3度目のオーディションでは「絶対(役を)とってやる」と審査に挑み、真田弦一郎役に抜擢される。因みに真田の前に受けたのは、千石(山吹)と手塚(青学)。千石の時には最終選考まで残っていた[要出典]
  • 2008年10月10日より自身のオフィシャルサイト・オフィシャルグッズショッピングサイトがオープン。また同日にファンクラブ「Kentaro WORLD」発足。
  • ミュージカル・テニスの王子様では152人いる1stシーズンキャストの中で349回という1stシーズンでは最多出演数を誇る。そのことから大千秋楽で「ミスターテニミュ」と評されたが本人は「それはただ公演数が多いだけ。みんなテニミュにかけた想いは一緒だし、みんながみんなミスターテニミュです」とブログで語っている。[4]

出演[編集]

映画[編集]

  • 短編映画「2462.countL/OVE」 - 青山ケン 役
  • キラキラMOVIES「新宿区歌舞伎町保育園」 - 優 役
  • 「刺青-背負う女」 - 立花康平 役
  • 「ローカルボーイズ」 - 剣持 役
  • 「浅草探偵物語〜龍と亀」 - 鶴見龍 役(2017年7月現在公開未定)

ドラマ・バラエティ・その他[編集]

CM[編集]

ラジオ・トーク番組[編集]

  • Webラジオ「アメガチャ」(2007年9月18日 - 11月27日)
  • Webラジオ「マベラヂX」(2008年4月4日 - 12月26日)
  • ニコニコ生放送「ギリギリモーニング」メインパーソナリティ(2011年4月 - 2012年9月)
  • アクターズファイル 兼崎健太郎×汐崎アイル(ポッドキャスト配信)

舞台[編集]

(映像化しているものは※)

  • ミュージカル テニスの王子様 - 真田弦一郎 役 ※
    • Absolute King 立海 feat.六角 〜First Service〜(2006年12月13日 - 2007年1月27日、日本青年館 他)
    • Dream Live 4th(2007年3月30日・31日、パシフィコ横浜
    • Dream Live 4th Extra(2007年5月17日 - 20日、梅田芸術劇場
    • Absolute King 立海 feat.六角 〜Second Service〜(2007年8月2日 - 9月9日、日本青年館 他)
    • Progressive Match 比嘉 feat.立海(2007年12月12日 - 2008年2月11日、日本青年館 他)
    • Dream Live 5th(2008年5月17日・18日、横浜アリーナ/5月24日・25日、神戸ワールド記念ホール
    • Dream Live 6th(2009年5月2日・3日、東京体育館/5月9日・10日、神戸ワールド記念ホール)
    • The Final Match 立海 First feat.四天宝寺(2009年7月30日 - 10月4日、日本青年館 他)
    • The Final Match 立海 Second feat.The Rivals(2009年12月17日 - 2010年3月14日、日本青年館 他)
    • Dream Live 7th(2010年5月7日 - 9日、神戸ワールド記念ホール/5月20日 - 23日、横浜アリーナ)

2008年[編集]

  • 舞台「灰とダイヤモンド」(3月13日 - 16日、東京:シアターグリーンBASE THEATER/4月23日 - 27日、大阪:black chamber) - ルビー 役
  • ミュージカル「DEAR BOYS」(7月25日 - 8月3日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 藤沢守 役 ※
  • 舞台「―Chitty Chitty Bang Bang― 1×1=2 Only two Box」(8月28日 - 31日、シアター風姿花伝) - 世羅 / 浩太 役
  • 舞台「真田風雲録」(10月9日 - 15日、東京芸術劇場 小ホール1) - 三好清海入道 役
  • 舞台「フラミンゴの夢」(10月30日 - 11月3日、アサヒ・アートスクエア) - 助監督 木村役 ※
  • 舞台「夢をかなえるゾウ」(12月16日 - 26日、品川ステラボール) - 伊沢 役

2009年[編集]

  • 舞台「アヴェ・マリターレ!」(1月28日 - 2月1日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 末永守 役 ※
  • 朗読劇「苦情の手紙」(2月10日、博品館劇場
  • 舞台「桜SAKURAサクラ」(3月25日 - 31日、前進座劇場) - お花見貴族 プリンス・オブ・王子 役 ※
  • 舞台「センチメンタルヤスコ」(6月23日 - 7月1日、笹塚ファクトリー) - 弓永淳一郎 役 ※
  • 舞台「BLUE SKY GRACE」(11月14日 - 23日、MAKOTOシアター銀座) - 小山内 役

2010年[編集]

  • 舞台「帝銀事件の頃」(4月21日 - 25日、笹塚ファクトリー) - 主演:哲雄 役 ※
  • 舞台「コントンクラブimage3」(6月9日 - 13日、シアターサンモール) ※
  • 舞台「デビルマン-不動を待ちながら-」(7月16日 - 19日、前進座劇場) - 主演:大郷リョウ役
  • 舞台「abc★赤坂ボーイズキャバレー 〜心ごと脱げ!〜」(8月18日 - 29日、東京:赤坂ACTシアター/9月3日 - 5日、大阪:サンケイホールブリーゼ) - 潮見慶介 役(Wキャスト) ※
  • 舞台「ソラオの世界」(8月29日 - 9月5日、東京芸術劇場小ホール2) - セプテンバー所長 役、他 ※
  • 舞台「劇団VitaminX〜Legend OF Vitamin〜」(9月26日 - 10月4日、前進座劇場) - 主演:草薙一 役※
  • 舞台「ジッパー」(10月21日 - 24日、池袋あうるすぽっと) - 畠山陽一 役 ※
  • ミュージカル「トゥルークリスマス」(12月22日 - 26日、東京芸術劇場小ホール1) - ミライ役 ※

2011年[編集]

  • 舞台「新春・戦国鍋祭〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜」(1月7日・8日・15日、 サンシャイン劇場) - 2部日替わりゲスト・ミュージックトウナイト! 堺衆・呂宋助左衛門 役 ※
  • 舞台「琉球ロマネスク・テンペスト」(2月6日 - 28日、東京:赤坂ACTシアター/3月5日 - 20日、大阪:新歌舞伎座) - 黒龍 役
  • 舞台「wat mayhem 桃天紅」(4月15日 - 24日、東京:本多劇場/4月30日 - 5月1日、大阪:シアターBRAVA!) - 抜天坊 役
  • 舞台「PEACE MAKER〜新撰組参上〜」(6月3日 - 12日、シアターGロッソ) - 土方歳三 役 ※
  • 舞台「青春のすたるじあ」(6月19日、相鉄本多劇場) - 日替わりゲスト出演 ※
  • ニコニコミュージカルカンタレラ」(8月3日 - 7日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 主演:チェーザレ・ボルジア 役 ※
  • 舞台「abc★赤坂ボーイズキャバレー 〜2回表!〜 -喝! & 勝つ!-」」(8月24日 - 31日、東京:赤坂ACTシアター/9月3日 - 5日、大阪:シアターBRAVA!) - 潮見慶介 役 ※
  • 舞台「ソラオの世界 2011」(10月5日 - 9日、前進座劇場) - セプテンバー所長 役、他 ※
  • 舞台「贋作 水滸伝〜Outlaws〜」(11月2日 - 6日、俳優座劇場) - 九紋龍史進 役
  • 舞台 「大江戸鍋祭〜あんまりはしゃぎ過ぎると討たれちゃうよ」(12月23日 - 26日、東京:明治座/12月31日、大阪:梅田芸術劇場メインホール) - 堀部安兵衛 役、YASUBEI&GUNBEI出演 ※

2012年[編集]

  • 舞台「どんでん」(1月18日 - 22日、シアターサンモール) - 笠井彪之輔 役 ※
  • ニコニコミュージカル「カンタレラ2012〜裏切りの毒薬〜」(3月7日 - 13日、博品館劇場) - チェーザレ・ボルジア 役
  • 舞台「合唱ブラボー!」(4月12日、CBGKシブゲキ!) - ゲスト出演:海外からのスーパー御子息役 ※
  • 舞台「新撰組異聞PEACE MAKER〜再炎〜」(4月15日 - 22日、シアターGロッソ) - 土方歳三役 ※
  • 舞台バンダラコンチャ サードアルバム公演「HUG!ステレオサウンズ」(5月26日 - 6月2日、東京:紀伊国屋ホール/6月9日、佐賀市文化会館中ホール6月16日、山口情報芸術センター)
  • 舞台「九頭(クズ)の讃美歌。そして十字架。時々、晴れ。」(7月12日 - 16日、赤坂REDシアター) - 香田俊一 役 ※
  • 舞台「abc★赤坂ボーイズキャバレー 3回表! 〜自分に喝を入れて勝つ!〜」(8月21日 - 26日、東京:赤坂ACTシアター/8月31日 - 9月2日、大阪:シアターBRAVA!) - 潮見慶介 役 ※
  • 舞台「真田十勇士 カッコ良くなきゃ死ぬだけさ」(9月21日・22日、大阪:サンケイホールブリーゼ/9月29日 - 10月8日、東京:全労済ホール スペース・ゼロ) - 真田幸村 役 ※
  • 舞台「碧空の狂詩曲〜お市の方外伝〜」(12月15日 - 24日、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール) - 羽柴秀吉

2013年[編集]

  • 舞台「冬の鼠」(2月28日 - 3月3日、東京:キンケロシアター/3月9日・10日、大阪:一心寺シアター倶楽部) - 主演:小島圭介 役 ※
  • 魔劇「今日からマ王!」〜魔王誕生編〜(4月25日 - 5月6日、博品館劇場) - フォン ヴォルテール卿グウェンダル 役 ※
  • 舞台「ふらちな侍」(5月23日 - 26日、シアターサンモール) - 貫一 役
  • 舞台「SAMURAI挽歌III〜ラストサムライ Code.J〜」(6月15日 - 23日、東京:紀伊国屋ホール/6月27日、大阪:SAYAKAホール 小ホール/6月29日、名古屋:南文化小劇場/7月2日、福岡:ももちパレス 大ホール) - 坂本龍馬 役 ※
  • 舞台「ポチっとな。」(7月12日、俳優座劇場) - 日替わりゲスト出演 ※
  • 舞台「逆転裁判〜逆転のスポットライト〜」(7月31日 - 8月4日、六行会ホール) - 主演:成歩堂龍一 役 ※
  • 舞台「男子ing!!〜ラズベリーボーイ〜」(10月12日、シアターサンモール) - 日替わりゲスト出演 ※
  • ミュージカル「トラブルショー」(10月31日 - 11月4日、IMAホール)- 主演:田辺一星 役
  • 舞台「歳末明治座 る・フェア 年末だよ!みんな集合!!」(12月21日 - 24日、東京:明治座/12月31日、大阪:NHK大阪ホール) - 大江広元 役 ※

2014年[編集]

  • 舞台「いい男と作りたい4つの芝居episode2」(1月18日・19日、キッドアイラックアートホール) ※
  • 舞台「逆転裁判〜逆転のスポットライト」(再演)(4月9日 - 13日、草月ホール) - 主演:成歩堂龍一 役 ※
  • 舞台「眠れぬ夜のホンキートンクブルース 第二章〜復活」(5月23日 - 6月1日、東京:紀伊国屋サザンシアター/6月12日、名古屋:中村文化小劇場/6月14日・15日、大阪:ABCホール/6月17日、福岡:西鉄ホール) - 仁 役 ※
  • 舞台「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」(7月16日 - 21日、俳優座劇場) - 瀬戸桃介 役 ※
  • 舞台「熱い奴ら!」(10月8日 - 13日、テアトルBONBON) - カガミシンイチ 役 ※
  • 舞台「のぶニャがの野望 弐」(11月19日 - 24日、シアターサンモール) - ミケ田信玄 役 ※
  • 舞台「聖☆明治座・るの祭典〜あんまりカブると怒られちゃうよ〜」(12月19日 - 23日、東京:明治座/12月27日、大阪:梅田芸術劇場メインホール) - 柴田勝家 役 ※

2015年[編集]

  • 音楽劇「瀧廉太郎の友人、と知人とその他諸々」(1月28日 - 2月1日、草月ホール) - 主演:滝廉太郎 役
  • 舞台「スタア」(2月27日 - 3月2日、六行会ホール) - 黒木 役
  • 舞台「散れ桜よ、刻天ノ証ニ」(4月3日 - 12日、あうるすぽっと) - 外道丸 役 ※
  • 舞台 ムッシュ・モウソワール「ブラックベルト」(5月5日 - 9日、伝承ホール)
  • 舞台「滝口炎上」(5月29日・30日、明治座) - 川口良庵 役 ※
  • ブロードウエイミュージカル「ピーターパン」(7月20日 - 30日、東京:東京国際フォーラムホールC/8月2日、大阪:梅田芸術劇場メインホール) - ジェークス 役
  • 魔劇「今日からマ王!〜魔王再降臨〜」(10月1日 - 12日、全労済ホール スペース・ゼロ) - フォン ヴォルテール卿グウェンダル 役 ※
  • 舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」(11月5日 - 15日、東京芸術劇場プレイハウス) - トグサ 役

2016年[編集]

  • 舞台「書く女」(1月21日 - 31日、世田谷パブリックシアター 他) - 川上眉山 役
  • 舞台「弱虫ペダル〜総北新世代、始動」(3月4日 - 6日、東京:TOKYO DOME CITY HALL/3月10日 - 13日、福岡:北九州ソレイユホール/3月17日 - 21日、大阪:オリックス劇場/3月25日 - 27日、神奈川:KAAT神奈川芸術劇場) - 銅橋正清 役 ※
  • 舞台「愛情の内乱」(5月12日 - 25日、吉祥寺シアター) - ドス 役
  • 舞台「ポセイドンの牙」(6月1日 - 5日、紀伊國屋ホール) - カルナ 役 ※
  • ブロードウエイミュージカル「ピーターパン」(7月24日 - 8月3日、東京:東京国際フォーラムホールC/8月17日、大阪:梅田芸術劇場メインホール) - ジェークス 役
  • 超歌劇「幕末Rock 黒船来航」(8月20日・21日、京都:京都劇場/9月3日- 9日、東京:EX THEATER ROPPONGI) - マシュー・カルブレイス・ペリー・ジュニア 役 ※
  • 舞台「弱虫ペダル〜箱根学園新世代、始動〜」(9月30日 - 10月2日、東京:TOKYO DOME CITY HALL/10月7日 - 10日、大阪:オリックス劇場) - 銅橋正清 役 ※
  • 魔劇「今日からマ王!〜魔王暴走編〜」(11月3日 - 13日、全労済ホール スペース・ゼロ) - フォン ヴォルテール卿グウェンダル 役 ※
  • 舞台「さがり」(11月28日 - 12月4日、神保町花月) - 篠田春樹 役[5]

2017年[編集]

  • 舞台「弱虫ペダル〜新インターハイ篇〜スタートライン〜」(2月25日・26日、大阪:オリックス劇場/3月4日 - 12日、東京:TOKYO DOME CITY HALL) - 銅橋正清 役 ※
  • 舞台「破壊ランナー」(4月21日 - 30日、Zeppブルーシアター六本木) - 黒川フランク 役 ※
  • 舞台「幻想奇譚 白蛇伝」(5月25日 - 30日、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA) - 法海 役 ※
  • 舞台「遠い夏のゴッホ」(7月14日 - 23日、東京:天王洲銀河劇場/7月29日・30日、大阪:森ノ宮ピロティホール) - イルクーツク 役 ※
  • 舞台「弱虫ペダル〜新インターハイ篇〜ヒートアップ〜」(10月19日 - 23日、東京:天王洲銀河劇場/10月26日 - 29日、大阪:大阪メルパルクホール) - 銅橋正清 役
  • 超歌劇「幕末Rock」雷舞(11月24日 - 26日、大阪:大阪メルパルクホール/11月29日 - 12月3日、東京:AiiA 2.5 Theater Tokyo) - マシュー・カルブレイス・ペリー・ジュニア 役
  • 舞台「ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭」(12月28日 - 31日、東京:明治座/2018年1月13日、大阪:梅田芸術劇場メインホール) - 片倉小十郎景綱

出版物[編集]

CD[編集]

  • ミュージカル テニスの王子様 ベストアクターズシリーズ009 兼崎健太郎 as 真田弦一郎 & 八神蓮 as 幸村精市
  • ニコニコミュージカル「カンタレラ」music 
  • 真田十勇士オリジナルサウンドトラックCD

DVD[編集]

  • TALKING FACE vol.6 兼崎健太郎×ハービー・山口(2007年9月15日)
  • ミュージカル『テニスの王子様』(本公演・Dream Liveを除く)
    • 「Supporter's DVD Vol.6 第三代青春学園編 初回生産限定版」(2007年12月22日)
    • 「Supporter's DVD Vol.8 立海大附属編」(2008年9月20日)
    • 「ENCORE!〜F・G・K・S/On My Way〜」(2010年4月28日)
    • 「Supporter's DVD Vol.15 立海大附属全国大会編」(2010年9月30日)
  • NATURAL FACEシリーズ
    • vol.1 佛像彫刻編(2008年1月25日)
    • vol.4 カヌー編(2008年2月25日)
    • vol.6 茶道編(2008年3月25日)
    • vol.8 フライフィッシング編(2008年4月25日)
  • MEN'S DVD 第6弾 「TIAN」(2008年2月20日)
  • キラキラACTORS TV 「三浦涼介&兼崎健太郎」(2008年11月19日)
  • 「∞MUGEN+ ~My Life~」(2010年5月)
  • スマボMovie 第3弾「いつかはきっとクリスマス」(2014年5月) - スギサキ 役

写真集[編集]

  • 兼崎健太郎 1st写真集「心」(2007年9月15日)
  • 兼崎健太郎 写真集 「心×心」(2007年12月24日)
  • MEN'S Photo book 「HAI」(2008年3月19日)
  • 「∞MUGEN~Feel the Bali~」(2010年5月15日)

雑誌連載[編集]

  • CAST-PRIX ZERO「兼崎健太郎の白米まいらいふ」
  • キャストサイズ「CAST in 居酒屋」

グッズ[編集]

  • 兼崎健太郎オフィシャルグッズ 第1弾(2008年2月14日 - 3月31日)
  • 兼崎健太郎オフィシャルグッズ 第2弾(2008年4月5日 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k KENTARO KANESAKI OFFICIAL WEBSITE --- 兼崎健太郎オフィシャルWEBサイト - PLOFILE
  2. ^ ミュージカル テニスの王子様 公式ホームページ キャストコメントムービーより
  3. ^ CDミュージカル テニスの王子様 ベストアクターズシリーズ009 兼崎健太郎as真田弦一郎 & 八神蓮as幸村精市に収録
  4. ^ 兼崎健太郎オフィシャルブログ「KENTARO WORLD」より。
  5. ^ “憎しみの“おさがり”テーマの「さがり」に小川菜摘「客席が凍りつく作品に」”. ステージナタリー. (2016年8月25日). http://natalie.mu/stage/news/199409 2016年8月25日閲覧。 

外部リンク[編集]