望月祐多

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字((示+右))が含まれています(詳細)。
本来の表記は「望月」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
もちづき ゆうた
望月
本名 松川 学 (まつかわ まなぶ)
別名義 松川 幸樹
生年月日 (1967-03-14) 1967年3月14日(50歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 178cm
血液型 O型
職業 俳優男性声優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
テレビアニメOVA
活動期間 1986年 - 2005年2014年
主な作品
映画
仮面ライダーJ
テレビドラマ
恐竜戦隊ジュウレンジャー
舞台
美少女戦士セーラームーン
声優
花より男子
おジャ魔女どれみシリーズ』

望月 (もちづき ゆうた、本名:松川 学(まつかわ まなぶ)[1]1967年3月14日[1] - )は、日本の元俳優、元声優

神奈川県出身[1]血液型O型。身長178cm[1]ジャパンアクションクラブ出身[1]

来歴・人物[編集]

趣味は読書映画鑑賞。特技は空手サッカー器械体操スキー。実は高所恐怖症である。

1986年にジャパンアクションクラブ(現:ジャパンアクションエンタープライズ)に15期生として入団。舞台を中心に活動し、「松川 幸樹」の芸名で1990年よりテレビドラマにも出演するようになる。

1991年に芸名を「望月 多」に改め、東映のスーパー戦隊シリーズ第15作『鳥人戦隊ジェットマン』第40・41話に「ネオジェットマン」のリーダー「J1」役で出演。

翌年の1992年には、第16作『恐竜戦隊ジュウレンジャー』の主人公「ゲキ/ティラノレンジャー」役に抜擢。実兄との戦いや別れを経て成長する、まっすぐな熱血漢のプリンス役を好演した。

1993年ミュージカル美少女戦士セーラームーン』に出演し、初演で悪役の初代「クンツァイト/斉藤訓」を演じた後、翌公演から2代目「タキシード仮面/地場衛」役に抜擢され、タキシード仮面役を卒業後は「キング・エンディミオン」と「ドラクル伯爵」を演じ、2001年まで同ミュージカルに出演した貢献者の一人(一部の作品ではアクション指導を担当した)。セーラームーン界隈では「もっちー」の愛称で知られる。

1994年映画仮面ライダーJ』の「瀬川耕司 / 仮面ライダーJ」役で主演を務めた(なお、19歳の時には『仮面ライダーBLACK』のオーディションを受けたが、本人曰く「かすりもしなかった」との事)[2]。その後1996年の『花より男子』の美作あきら役から、以降声優に転身。朝日放送 日曜朝8時30分枠のアニメには『明日のナージャ』まで8年連続で出演。

2005年頃に芸能界を引退。現在は岡山県に在住[3]し、梅、蜂蜜などを生産している「三穂の郷農園」を経営している[4]

2007年8月に鈴木美潮主催のイベント「赤祭5」に出演。

2010年11月1日に発売された東映ヒーローMAXVol.35内の、『ジュウレンジャー』の記事で当時のエピソードや思い出を語った。

2012年に「赤祭10」に出演し、「赤祭5」から5年ぶりにファンの前に姿を見せた。

2014年1月公開の『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ』では21年ぶりにゲキ/ティラノレンジャー役を演じた。

2014年8月22〜24日にアメリカの「Power Morphicon 4」に出演し、『パワーレンジャー』でジェイソン/初代レッドレンジャー(ティラノレンジャー)を演じたオースティン・セント・ジョンと共演した。

2015年6月8日〜9日に「ANZA∞小坂明子~伝説は永遠に~」に出演し、『セーラームーンミュージカル』の当時の出演者らとナンバーを歌ったり、当時の思い出を語った。

2016年1月10日に「スーパーフェスティバル10」に出演。

現時点で戦隊のレッドと仮面ライダーの主役の両方を演じた唯一の俳優である。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

美少女戦士セーラームーン 外伝ダーク・キングダム復活篇(1993年) - 斉藤訓、クンツァイト(初代) 美少女戦士セーラームーン 外伝ダーク・キングダム復活篇 【改訂版】(1993年) - 地場衛 / タキシード仮面(2代目) 美少女戦士セーラームーンS スーパースプリングフェスティバル(1994年) - 地場衛|地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーンS うさぎ・愛の戦士への道(1994年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーンS 変身・スーパー戦士への道(1994年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーンS 変身・スーパー戦士への道 【改訂版】(1995年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーンSuperS 夢戦士・愛・永遠に(1995年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーンSuperS 【改訂版】 夢戦士・愛・永遠に…サターン復活篇(1996年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーンSuperS スペシャルミュージカルショー(1996年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ(1996年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 【改訂版】(1997年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーン 永遠伝説(1997年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーン 永遠伝説 【改訂版】(1998年) - 地場衛 / タキシード仮面 美少女戦士セーラームーン 新・伝説光臨(1998年) -キング・エンディミオン 美少女戦士セーラームーン かぐや島伝説(1999年) - キング・エンディミオン / スペースナイト 美少女戦士セーラームーン かぐや島伝説 【改訂版】(1999年) - キング・エンディミオン / スペースナイト 美少女戦士セーラームーン 新 / 変身・スーパー戦士への道 ラストドラクル序曲(2000年) - ドラクル伯爵 美少女戦士セーラームーン 決戦 / トランシルバニアの森 【改訂版】最強の敵 ダーク・カインの謎(2001年) - ドラクル伯爵 美少女戦士セーラームーン ラスト・ドラクル最終章 超惑星デス・バルカンの封印(2001年) - ドラクル伯爵

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ドラマCD[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ キャラクターソング「大地に捧げる歌」も歌唱
出典
  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'94』 VIPタイムズ社、1994年、353頁。
  2. ^ 宇宙船2014年冬インタビューより
  3. ^ 『東映ヒーローMAX』Vol.43 75頁。
  4. ^ 無肥料栽培南高梅(青梅・1kg) 岡山県産の無農薬・無肥料栽培南高梅。手づくりの梅干し・梅酒・梅ジュースに

関連項目[編集]

外部リンク[編集]