菅田俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すがた しゅん
菅田 俊
本名 渋谷 昌道(しぶや まさみち)
生年月日 1955年2月17日(61歳)
出生地 日本の旗山梨県富士吉田市
民族 日本人
身長 187cm
血液型 O型
職業 俳優声優
ジャンル 映画テレビOV舞台
活動期間 1980年 -
活動内容 1980年東映入社
1984年状況劇場入団、舞台中心に活動
1987年:映像の世界に復帰
2003年ハリウッド映画出演
主な作品
映画
あぶない刑事』『獅子王たちの夏
復讐 消えない弾痕
ニンゲン合格』『殺し屋1
ラストサムライ』『ポチの告白
テレビドラマ
10号誕生!仮面ライダー全員集合!!
追いかけたいの!
ニュースなあいつ
特捜ロボ ジャンパーソン
天使が消えた街』『輪舞曲
OV
BE-BOP-HIGHSCHOOL
あ・キレた刑事

菅田 俊(すがた しゅん、1955年2月17日[1] - )は、日本俳優。本名は渋谷 昌道(しぶや まさみち)[2][1]ティー・アーティスト所属。

来歴・人物[編集]

山梨県富士吉田市出身。身長187cm、体重81kg。山梨県立吉田高等学校東京経済大学卒業[2][1]。大学時代は、コロナ2000GTで土曜夜に走り屋として過ごした。並行して18歳から21歳にかけては、当時流行のヤクザ映画の世界に憧れて的屋の一員としても働いた[3][4]

大学卒業後は不動産会社に就職し、ゴルフ場で働く会社員になるが[4]勝新太郎菅原文太に憧れ、高校時代より師事していた詩人竹内てるよの口添えで東映プロデューサーの俊藤浩滋を紹介してもらい、東映へ出入りするようになる[3]。当初は本名のまま『電子戦隊デンジマン[5]特捜最前線』などのテレビドラマに端役として出演。

やがて、菅原の付き人となり、菅原文太の「菅」、鶴田浩二の「田」、俊藤浩滋の「俊」を貰い、芸名を「菅田 俊」とする[1][3]。『特捜最前線』では犯人役で出演したが、同時期に『仮面ライダーZX』の特番の主演が決まっていたため、子供番組でのマイナスイメージを避けて顔出しは見送られた(影を入れて隠していた)。

ボディビルダーと腕相撲した際に相手の腕をへし折った強さを誇り、菅原の付き人は用心棒を兼任したものではとの声もあったが[6]、3年目になって撮影現場で高倉健に呼ばれ、「付き人は一生付き人のままだぞ」と言われ、「菅原のオヤジとケンカして」破門となる[4](その後、破門は解かれており、「今後は畑を作るぞ」と声をかけられたと喜んでいる)。

1980年から放映の『仮面ライダースーパー1』のスーパー1 / 沖一也役のオーディション最終選考まで残っていた[7]のが縁で、1982年に村雨良 / 仮面ライダーZX役に抜擢され、児童誌のグラビアとイベントショーの展開に参加することとなる。児童誌での展開が終了した後の1984年正月、テレビ特番として映像化された『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』で、テレビドラマとしては初の主役を演じる[3]

その後、飲み屋で松田優作らが語っていたアクターズ・スタジオを見るために渡米し、帰国後は東映を離れて27歳で唐十郎率いる劇団状況劇場に入団し、活動の中心を舞台へと移す。演劇時代には唐十郎についていくために大量の読書で演劇理論を学び、読書で得た知識で理論的に役を解釈する。劇団唐組の創立に参加した後、長谷部安春監督の1987年映画『あぶない刑事』の屈強な傭兵・豹藤幸次郎役で映像の世界へ復帰。この悪役を好演したことで以後、テレビや映画では主に悪役を演じるようになる[4][3][8][9]

先輩の片桐竜次の誘いで、1989年に開始した東映Vシネマに出演するようになり、以後40本以上に出演。ヤクザを多く演じたが、かつて的屋で働いていたときに知り合った人たちを参考にしたという。オリジナルビデオの世界で、黒沢清室賀厚福岡芳穂といった監督との出会いを得る。1992年には映画での初主演作『事件屋稼業』に出演[3][10][11]

2001年に役者仲間らを集めて「劇団東京倶楽部」を結成し[4]、年1回の舞台を行っている。

2003年、ハリウッド映画『キル・ビル Vol.1』『ラストサムライ』に出演し、以後海外作品での活躍の場が増える。

2005年12月にはひったくり犯逮捕に協力したとして、2006年2月20日に警視庁目白署から表彰を受けた[12]。本人によると当初は関わりたくなかったが、偶然犯人が目の前に現れたため取り押さえたとのこと。ニュース等で、「仮面ライダーが現実社会で正義のために活躍した!」といった類のフレーズで話題になった。

劇団東京乾電池太田プロを経て、2007年よりティー・アーティストに所属。コワモテのヤクザや刑事からコミカルな役柄まで幅広くこなせる個性派俳優として活躍。長年、脇役を中心に演じてきたが、2009年には『ポチの告白』『TOCHKA』の2本の主演映画が公開された[13]。特に『ポチの告白』の主人公の警官は菅田を当て書きしたものである[3]

上記のようにヤクザ役が多いために怖い印象が多いが、実際の性格は非常に物腰が柔らかく、芝居に対する真剣さはすさまじいものである[14]

『仮面ライダーZX』のエピソード[編集]

俳優を目指して東映本社を訪れた時に、関係者から東映のスターが載ったカレンダーに載ることを目標に頑張れと言葉をかけられ、そのカレンダーに仮面ライダーも載っていたことから仮面ライダーに対して特別な想いを抱いていた[15]

『ZX』の前作品『仮面ライダースーパー1』の最終オーディションまで残り[16]、実際に仮面ライダースーパー1/沖一也を演じた高杉俊介がレンジャー部隊出身でその経験を生かした特技を披露したことに驚き、彼に勝つためには自分も屋上から飛び降りるぐらいのことはしなくちゃいけないだろうという意気込みで挑んだ[17]。後年、平山からオーディションで高杉にほぼ決まっていたとのエピソードを聞いたことを明かしている。[15]

その後、当時東映のプロデューサーだった平山亨に見込まれて『ZX』の主役に選ばれた[1]。しかし、テレビ放送が予定されていない企画のために低予算で、衣裳もバイクも自前だった[1][18]。直前に映画『制覇』に出演していたため、髪型がパンチパーマであった[15]

ステージ『仮面ライダーZXショー』への出演時、敵役の人たちが手弁当で出演していたのを見て「自分も頑張らねば」と演じていたという[1]。それを見に来ていた平山が、財布から「少ないけど」と3万円の小遣いをティッシュに包んで[要出典]渡してくれた[1][15]。それが嬉しかったと後に懐古しており、その小遣いはとても申し訳なく今でもそのままにしているという[15]

インタビューでは「またZXをやりたい」と答えており、後には『仮面ライダーバトル ガンバライド』のZXの声を担当[19]。2014年3月公開の『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』では、約30年ぶりに村雨良 / 仮面ライダーZX役を演じた。

出演[編集]

映画[編集]

タイトル 公開年 役名 配給 備考
制覇 1982年 中原宏 東映
汚れた英雄
人生劇場 1983年 学生
北の螢 1984年 囚人C
修羅の群れ
あぶない刑事 1987年 豹藤幸次郎
ころがし涼太 激突!モンスターバス 1988年 豹藤 シネ・ロッポニカ
バカヤロー!2 幸せになりたい。 1989年 松竹
ウォータームーン 栗林政治 東映
ふうせん 1990年 吉岡隼人
あさってDANCE 1991年 長谷川 大映
ブロウバック2 真夜中のギャングたち ジャパンホームビデオ
獅子王たちの夏 立花精一 東映
ハネムーンは無人島 小田みつる 松竹
無能の人 松竹富士
事件屋稼業 1992年 深町丈太郎 ジャパンホームビデオ 主演
ファンキー・モンキー・ティーチャー2 東京進攻大作戦 杉本 東映
姐 極道を愛した女・桐子 1993年 ケイエスエス
裏ゴト師 1995年 山辺耕作 パル企画
修羅がゆく 黒田祐司 ヒーロー
斬り込み 新三の父親 イメージファクトリー・アイエム
勝手にしやがれ!! 強奪計画 松浦望 ケイエスエス
復讐の帝王 吉野元 シネマパラダイス
餓狼伝 姫川勉 日本ビクター = 東北新社
シャブ極道 1996年 加納亨 大映
イカせたい女 国映 = 新東宝映画
でべそ 谷川 ビジョンスギモト = マクザム
ORGAN 中西 オルガンヴィトー
Morocco 横浜愚連隊物語 稲山組代貸 ムービームラザース
渇きの街 1997年 隅谷和広 ケイエスエス
恋と花火と観覧車 空港警備員 松竹
復讐 消えない弾痕 吉岡俊 ケイエスエス
蜘蛛の瞳 1998年 日沼 大映
JOKER 疫病神 黒川 ギャガ
修羅がゆく8 首都血戦 黒田祐司 東映ビデオ
蘇える金狼 吉田 ギャガ
チャカ LONELY HITMAN 深沢 ビジョンスギモト
制覇 1999年 加賀見良法 大映
Danger de mort ダンジェ 破滅への暴走 ギャガ
BLOOD 隊員 日活
ニンゲン合格 吉井真一郎 大映
新・唐獅子株式会社 江崎 ギャガ
新・極道渡世の素敵な面々 きりとりブルース 石丸 ムービーブラザース
ヒート・アフター・ダーク 加藤 日活
日本黒社会 LEY LINES 刑事 大映
チャカ2 深沢 ビジョンスギモト
凶犯 田所
御法度 篠原泰之進 松竹
極道血風録 無頼の紋章 2000年 「瓶の底」マスター 大映
クラヤミノレクイエム 組長 STRAYDOG
富江replay 森田健三 東映
回路 2001年 社長 東宝
女帝 五条烏丸会若頭 ムービーテレビジョン
ワニ女の逆襲 ジャパンホームビデオ
実録・夜桜銀次 山形六郎 東映 = 東映ビデオ
実録・夜桜銀次2 九州進攻作戦鮮血秘話 東映ビデオ
殺し屋1 高山 東映
GUN CRAZY 復讐の荒野 A WOMAN FROM NOWHERE 2002年 高良修平 巴里映画 = キュームービー
無問題2 太田一夫 バンダイビジュアル 香港映画
DRIVE 日本ヘラルド映画
MSTRBTN ミスターバッテン 新宿テアトル
新・仁義の墓場 西崎俊 大映
修羅のみち5 東北(みちのく)殺しの軍団 冬木太一郎 東映ビデオ
凶気の桜 近藤昭平 東映
AIKI 法月流拳法師範 日活
姐御 ANEGO 2003年 黒田重信 東映ビデオ
武勇伝 樋浦修 アートポート
烈風 ACTION!? ボス ケイエスエス
ALIVE アライヴ 松田 クロックワークス
キル・ビル Vol.1 弁田組長 ギャガ アメリカ映画
ラストサムライ 中尾 ワーナー・ブラザーズ
HEAT-灼熱- 2004年 藤巻 ケイエスエス
疾風 Basement Fight 主催者
あゝ!一軒家プロレス 安藤 ソフト・オン・デマンド
IZO 僧兵一 チームオクヤマ
殺人ネット オールインエンタテインメント
稀人 黒ずくめの男 ユーロスペース
月猫に蜜の弾丸 追分
イズ・エー 花村護 オールインエンタテインメント
レディ・ジョーカー 安西刑事 東映
ゴーストシャウト 外古葉雄一 東京テアトル
極道の妻たち 情炎 2005年 東映ビデオ
同じ月を見ている 杉山譲治 東映
疾走 シュウジの父 角川映画
TKO HIPHOP 杉山 アートポート
戦 IKUSA バイオタイド
愛してよ マジックアワー = ステューディオスリー
ガッツ伝説 愛しのピット・ブル 2006年 葉介 ガッツ伝説製作委員会
ポチの告白 竹田八生 グランカフェ・ピクチャーズ 主演
恋するイノセントマン ヒラミキシロウ 映像舞台企画集団ハルベリー
どろろ 2007年 火袋 東宝
となり町戦争 矢加部岩恒(舞坂町町長) 角川映画
公安警察捜査官 アートポート
ゼロ・ウーマンR 警視庁0課の女/欲望の代償 竹書房
監督・ばんざい! 東京テアトル = オフィス北野
キャプテン 権藤 トルネード・フィルム
GROW 愚郎 佐藤鉄治 チェイスフィルム エンタテインメント
魁!!男塾 2008年 鬼髭 ゼアリズエンタープライズ
Sweet Rain 死神の精度 ワーナー・ブラザース映画
ダーク・ラブ 〜Rape〜 坂上刑事 ケイ・エム・プロデュース
泪壺 周吾 アートポート
カメレオン 東映
JOHNEN 定の愛 東映ビデオ
休暇 坂本富美男 リトルパレード
世界で一番美しい夜 原組長 ファントム・フィルム
地球でたったふたり 中年のチンピラ 谷田 彩プロ
うん、何? 須賀伊佐郎 護縁
東京残酷警察 西東京支部 署長 SPOTTED PRODUCTIONS
陰獣 京都府警 藤警部 ファインフィルムズ フランス映画
禅 ZEN 2009年 公仁 角川映画
約束の地 春風元治 エイベックス・エンタテインメント
スリーカウント 佐伯三郎 FAITHentertainment
幼獣マメシバ 巻杜生 AMGエンタテインメント
蟹工船 畑の役人 C&Iエンタテインメント
BALLAD 名もなき恋のうた 野武士の儀助 東宝
白日夢 露木 アートポート
湾岸ミッドナイト THE MOVIE 黒佐 ジョリー・ロジャー
TOCHKA TOCHKA UNION
あばしり一家 あばしり駄ェ門 TMC
沈まぬ太陽 志方達郎 東宝
ランニング・オン・エンプティ 2010年 ヒデジの父親 アムモ
Lost & Found 富樫 ブラウニー 主演
ランウェイ☆ビート 松竹
誘拐ラプソディー 桜田 角川映画
ロストクライム -閃光- 宍倉文平(強行犯第三係 係長)
憐れみムマシカ 西村町長 ジェリーフィッシュフィルム
ヘヴンズ ストーリー 鈴木 ムヴィオラ
行きずりの街 大森幸生 東映
これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫 2011年
阿部定 〜最後の七日間〜 浦川刑事 オールインエンタテインメント = 新東宝映画
CUT 正木 ビターズ・エンド
BUNRAKU 2012年 松竹 アメリカ映画
どんずまり便器 青木 イマージュ エクスプロ
汚れた心 アルバトロス・フィルム = インターフィルム ブラジル映画
Playback DECADE
アウトレイジ ビヨンド 岡本 ワーナー・ブラザース映画
北のカナリアたち 社長 東映
ストロベリーナイト 2013年 東宝
サンゴレンジャー マーブルフィルム
平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊 2014年 村雨良 / 仮面ライダーZX(声) / 暗闇大使 東映

テレビドラマ[編集]

※ 話数 / サブタイトルはゲスト出演のみ

タイトル 話数 / サブタイトル 放映年 役名 放映局 備考
大激闘マッドポリス'80 第3話「狙撃者を撃て」 1980年 日本テレビ
第7話「地下銀行襲撃」
第14話「ハンター・キラー」
電子戦隊デンジマン 第39話「女王怒りの妖魔術」 秋本 テレビ朝日
警視庁殺人課 第15話「日米暗黒街・息子よ、私を撃って」 1981年
第23話「六本木殺人事件 謎の女マリア」 白井信夫 渋谷 昌道名義
特捜最前線 第206話「アイドル歌手恐喝事件!」
それゆけ!レッドビッキーズ 第34話「スカウトされたミルク!!」
火曜サスペンス劇場 / たそがれに標的を撃て 1982年 日本テレビ
特捜最前線 第244話「消えた聖女・恐怖の48時間!」 室戸 テレビ朝日
男たちの旅路スペシャル 戦場は遙かになりて NHK
幸福の黄色いハンカチ 第3話 TBS
銀河テレビ小説 / パパ スカートはいてよ 1983年 NHK
バッテンロボ丸 第25話「星の妖精さんコンニチワ」 フジテレビ
10号誕生!仮面ライダー全員集合!! 1984年 村雨良 / 仮面ライダーZX(声) 毎日放送 主演
あきれた刑事 第11話「桃色吐息」 1988年 日本テレビ
ベイシティ刑事 第14話「身替わり殺人・炎の中に消えた女」 テレビ朝日
教師びんびん物語 第11話「オレの生徒に手を出すな!!」
第12話「小学校が消える日」
フジテレビ
男たちの激突!
もっとあぶない刑事 第1話「多難」 宮崎 日本テレビ
追いかけたいの! 長州力丸 フジテレビ
教師びんびん物語II 第11話「お母さんごめんね」
第12話「子供が消えた学校」
1989年
あいつがトラブル VOL.5「暴走デカは誘拐犯より怖い!」
世にも奇妙な物語 / ロッカー 1990年 刑事
勝手にしやがれヘイ!ブラザー 第15話 日本テレビ
火曜サスペンス劇場 / 浅見光彦ミステリー7 備後路殺人事件
お嬢さん、殺人にご用心! フジテレビ
DRAMADAS / ここから先は戦争です 関西テレビ
火曜ミステリー劇場 / 西村寿行ミステリー 犬笛 テレビ朝日
愛してるよ!先生 TBS
鬼平犯科帳 第2シリーズ 第9話「本門寺暮雪」 凄い奴 フジテレビ
ドラマチック22 / 新米リポーター物語 TBS
男と女のミステリー / 横溝正史シリーズ 獄門島 清水巡査 フジテレビ
鞍馬天狗 1990年 - 1991年 土方歳三 テレビ東京
幕府お耳役檜十三郎 第3話「紫袱紗に包まれた謎」 1991年
しゃぼん玉 フジテレビ
俺たちルーキーコップ 第3話「大好走」 1992年 TBS
逃亡者 第3話「しあわせの約束…」 フジテレビ
ニュースなあいつ 東カメラマン よみうりテレビ
本当にあった怖い話 / マタニティドレス テレビ朝日
金曜ドラマシアター / 鍵師 1993年 フジテレビ
悪魔のKISS
特捜ロボ ジャンパーソン 1993年 - 1994年 ビルゴルディ / 帯刀龍三郎 テレビ朝日
月曜ドラマスペシャル / 人間交差点 冬の遊園地 1994年 TBS
愛の天使 滝本魁夷 東海テレビ
火曜サスペンス劇場 / 小京都ミステリー12 みちのく酒田殺人事件 日本テレビ
金曜エンタテイメント / 金田一耕助シリーズ5 犬神家の一族 巡査 フジテレビ
家なき子2 1995年 月田 日本テレビ
金曜エンタテイメント / 横溝正史シリーズ 八つ墓村 田治見久弥 フジテレビ
金曜エンタテイメント/ 美人三姉妹温泉芸者が行く!1 那須なみだ雪殺人事件 高原浩一
重甲ビーファイター 第52話「集結!! 3大英雄」
第53話「翔け!! 英雄達」
1996年 ビルゴルディ / 帯刀龍三郎 テレビ朝日
金曜エンタテイメント / 世にも奇妙なミステリー 消えたサラリーマン フジテレビ
金曜エンタテイメント / 横溝正史サスペンス 女怪
刑事追う! 第10話「消された情報屋」 テレビ東京
幽霊のドロボー日記 フジテレビ
月曜ドラマスペシャル / 早乙女千春の添乗報告書 萩・津和野湯けむりツアー殺人事件 1997年 TBS
石光真清の生涯 1998年 NHK-BS2
あぶない刑事フォーエヴァー TVスペシャル'98 寺西哲生 日本テレビ
新選組血風録 第10話「近藤・土方・沖田、最後の別れ」 戸沢鷲郎 テレビ朝日
はみだし刑事情熱系III 第18話「兵吾と玲子 離婚の理由と許されぬ愛」 1999年
OUT〜妻たちの犯罪〜 警察署長 フジテレビ
金曜エンタテイメント / 女医レイカ
天使のマラソンシューズ NHK
永遠の仔 第一話「生きてていいんだよ」 2000年 日本テレビ
天使が消えた街
花村大介 岡田 関西テレビ
月曜ドラマスペシャル / 流れ星お銀! 事件解決いたします トラック運転手 TBS
火曜サスペンス劇場 / 外科医・有森冴子 II 告知 刑事 日本テレビ
剣客商売 第2シリーズ 第9話「隠れ蓑」 六郷左門 フジテレビ
月曜ミステリー劇場 / 税務調査官・窓際太郎の事件簿7 2001年 黒川勝美 TBS
月曜ミステリー劇場 / 上条麗子の事件推理 死を呼ぶ離婚慰謝料! 武田
八丁堀の七人3 第1話「対決! 北町の剃刀VS南町の狼」 2002年 南町与力 服部左内 テレビ朝日
The Apartment 第8話 BS-i
愛なんていらねえよ、夏 第10話「THE LAST 1 光の差す方へ -Autumn has come-」 TBS
ぼくの魔法使い 第10話「変身×妊娠=離婚」 2003年 サクマ 日本テレビ
特命係長 只野仁 第3話「仇討ち」 飯島 テレビ朝日
八丁堀の七人5 第1話「美人女将が仕組んだ罠! 悲しい過去が殺意を招く」 2004年 岩城伝七郎
異議あり!女弁護士大岡法江 草場敬太郎
ダムド・ファイル シーズンIII file no.0030「テレビ局(第三章) 中区」 杉田 名古屋テレビ
アットホーム・ダッド 第8話「主夫老い易く 学成り難し」 津村幸彦 関西テレビ
女と愛とミステリー / 轟法律事務所 見えない絆 利根川宏 テレビ東京
陰陽少女 鍛冶ヨシト テレビ神奈川
忠臣蔵 塩山伊左衛門 テレビ朝日
第3夜「スター誕生」
宿命 WOWOW
土曜ワイド劇場 / 温泉マル秘大作戦2 2005年 角沢敏夫 テレビ朝日
名奉行! 大岡越前 第10話「油問屋山崎屋の一件」 辰造
金曜エンタテイメント / 踊る! 親分探偵 馬場島 フジテレビ
ドラゴン桜 第9話「信じろ! 成績は必ず上がる」 TBS
水曜ミステリー9 / 警察署長・たそがれ正治郎 高木・刑事課長 テレビ東京
野ブタ。をプロデュース PRODUCE 8「いじめの正体」 日本テレビ
輪舞曲 2006年 樋口管理官 TBS
「超」怖い話 三島茂男 KBS京都 主演
水曜ミステリー9 / 警察署長・たそがれ正治郎2 隅田川殺意の連鎖 高木・刑事課長 テレビ東京
新・科捜研の女 第3シリーズ File.2「捜査日誌の罠! 覆面パトカー空白の30分」 味谷進 テレビ朝日
恋愛小説 月のしずく TBS
逃亡者 おりん 第3話「哀しみの乙女恋唄」 源太夫 テレビ東京
水曜ミステリー9 / 署長たそがれ正治郎3 隅田川殺人模様 高木・刑事課長
火曜ドラマゴールド / 警視庁鑑識課<第9班> ミッドナイトブルー 高岡清志 日本テレビ
白虎隊 2007年 西郷隆盛 テレビ朝日
大河ドラマ / 風林火山 第8話「奇襲! 海ノ口」 平賀源心 NHK
スリルな夜子育ての天才 日山龍一 フジテレビ
月曜ゴールデン / 駅弁刑事・神保徳之助 旅情みちのく殺人紀行 片桐信治 TBS
土曜ワイド劇場 / 天才刑事・野呂盆六 〜スワンの涙〜 阿武隈寅三 警部 テレビ朝日
八州廻り桑山十兵衛〜捕物控ぶらり旅 第8話「これが最後の八州廻り!! 待っていた5人の容疑者」 七蔵
刺客請負人 第2話「赤穂遺臣」 河内五郎左衛門 テレビ東京
スシ王子! 第5話「倒せ! 真空千手握り」
第6話「立ち上がれ! 勝浦の心」
十文字 テレビ朝日
ネコナデ 2008年 石黒 KBS京都
刑事の現場 第4話「バスジャック」 広瀬徹 NHK
炎神戦隊ゴーオンジャー GP-13「侠気(おとこぎ)マンタン」 ドックーゴ親分 テレビ朝日
逃亡者おりん・紅蓮の巻 羅神 テレビ東京
天国のスープ 杉村家の父 WOWOW
大河ドラマ / 天地人 2009年 柴田勝家 NHK
必殺仕事人2009 第11話「仕事人、死す!!」 以蔵 朝日放送
月曜ゴールデン / 駅弁刑事・神保徳之助3〜春の房総殺人事件 片桐信治 TBS
鬼平犯科帳スペシャル 雨引の文五郎 落針の彦蔵 フジテレビ
オトコマエ!2 第11回「損して得とれ」 大坂屋加茂兵衛 NHK
ジロチョー 清水の次郎長維新伝 2010年 沼津の甚五郎 テレビ東京
土曜ワイド劇場 / 女刑事 凍える牙 金井刑事 テレビ朝日
月曜ゴールデン / 刑事シュート しゅうと&ムコの事件日誌2 石山 TBS
金曜プレステージ / 十津川刑事の肖像2 森下清人 フジテレビ
土曜ドラマ / チェイス〜国税査察官〜 第1回「カリブの手品師」 咲田善幸 NHK
ホンボシ〜心理特捜事件簿〜 2011年 倉元吾郎 テレビ朝日
告発〜国選弁護人 第4話「二つの顔を持つ女」
第5話「記憶を消した女」
河辺忠一
相棒 Season 9 第11話「死に過ぎた男」 島田雄一
土曜プレミアム / 最後の絆 沖縄・引き裂かれた兄弟 〜鉄血勤皇隊と日系アメリカ兵の真相〜 フジテレビ
水戸黄門 第43部 第2話「人情長屋で待つ女 -品川-」 大松助五郎 TBS
水曜ミステリー9 / 松本清張特別企画・張込み 堂島浩二 テレビ東京
大河ドラマ / 平清盛 2012年 三浦義明 NHK
金曜プレステージ / 女医・倉石祥子〜死の点滴〜 フジテレビ
月曜ゴールデン / 女取調官2 千田刑事 TBS
たぶらかし-代行女優業・マキ- 最終話「マキ、最後の舞台」 南原満 よみうりテレビ
金曜プレステージ / 秋葉京介探偵事務所 運転手 フジテレビ
金曜プレステージ / ドルチェ 里谷俊彦
金曜プレステージ / 積木くずし 最終章 第1夜 宮下弁護士
土曜ワイド劇場 / 西村京太郎トラベルミステリー59 2013年 大崎警部 テレビ朝日
SUMMER NUDE 桐畑翔 フジテレビ
土曜ワイド劇場 / ホゴカン 熱血保護司・村雨晃司の事件簿 原光太郎 テレビ朝日
水曜ミステリー9 / 検事・沢木正夫 第三の容疑者 堂本圭次郎 テレビ東京
金曜プレステージ / 警部補・佐々木丈太郎6 寺西功 フジテレビ
特集ドラマ / 生きたい たすけたい 2014年 熊谷茂男 NHK
水曜ミステリー9 / 森村誠一サスペンス 刑事の証明7 白石義三 テレビ東京
トクボウ 警察庁特殊防犯課 第6話「警察の闇が動き出す!?」 毒島 よみうりテレビ
水曜ミステリー9 / 横山秀夫特別企画 永遠の時効 安土 テレビ東京
金曜プレステージ / 所轄刑事9 おでん屋 フジテレビ
素敵な選TAXI 第4話「金と欲の選択肢 拾った宝くじが1億円!? 金と欲の選択肢」 速水 関西テレビ
連続ドラマW / 贖罪の奏鳴曲 2015年 高城清助 WOWOW
ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜 第5話「親の愛、友の情」 神鳥組長 TBS
月曜名作劇場 / 横山秀夫サスペンス 刑事の勲章 2016年 漆原清司
百合子さんの絵本 〜陸軍武官・小野寺夫婦の戦争〜 NHK

オリジナルビデオ[編集]

タイトル リリース年 役名 メーカー 備考
狙撃2 THE SHOOTIST 1990年 東映ビデオ
ブロウバック 真夜中のギャングたち ジャパンホームビデオ
野獣駆けろ! 前川 東映ビデオ
極道ステーキ 1991年
特命警察 盲目刑事 パック・イン・ビデオ
LONG GOOD-BYE VENUS スウィート・スキャンダル 激射!! ソープランド講座 1992年 ジャパンホームビデオ
けっこう仮面3 1993年
新書ワル2 挑戦篇 タキコーポレーション
ろくでなし LAST DOWN TEN 東映ビデオ
仁義なきイレブン ケイエスエス
どチンピラ8 1994年 セイヨー
はいすくーる仁義√3 さらば情二 大映
難波金融伝・ミナミの帝王5 キタの女闇金
闘龍伝 1995年 SHSプロジェクト
日本極道史 残侠の盃
特攻! ヤンママ仁義 東映ビデオ
女飼い2 秋島竜次 ビームエンタテインメント 主演
仁義6 全面報復戦争 横山  日本映像
フェラーリ 最高速バトル 1996年 大映
監禁逃亡 淫肉狩り 安斎 ジャパンホームビデオ
BE-BOP-HIGHSCHOOL 3 不良少年人生問答 島崎巡査部長(鬼島) 東映ビデオ
我が胸に凶器あり
湘南武闘派高校伝 1997年 ケイエスエス
平成極道伝 阿修羅が斬る! 東映ビデオ
あやまり稼業 ミュージアム
大阪最強伝説 喧嘩の花道3 ケイエスエス
新・静かなるドン 猪首硬四郎
新・静かなるドン2
BE-BOP-HIGHSCHOOL 武闘派番長・血闘篇 島崎巡査部長(鬼島) 東映ビデオ
極道戦国史 不動2 タキコーポレーション
難波金融伝 ミナミの帝王 長編5時間版 1998年 ケイエスエス
新・静かなるドン3 猪首硬四郎
新・静かなるドン4
新・静かなるドン5
新・静かなるドン6
BE-BOP-HIGHSCHOOL 愛徳・立花死闘篇 島崎巡査部長(鬼島) 東映ビデオ
BE-BOP-HIGHSCHOOL 血染めの学ラン・殉愛篇
BE-BOP-HIGHSCHOOL 頂上作戦・不良狩り篇
密告 マル暴裏捜査
俺の空 刑事編 タキコーポレーション
平成残侠伝 血刃が吼える! 東映ビデオ
安藤組外伝 群狼の系譜3 1999年
平成残侠伝 血闘
仁義20 裏切りの報酬 徳間ジャパンコミュニケーションズ
本気! 13 任侠編 日本映像
ながれもの 横浜極道戦争 2000年 東映ビデオ
雀狼伝 必殺! 亜空間殺法 ミュージアム
ながれもの2 横浜極道戦争 東映ビデオ
DOG FIGHT 野良犬たちの挽歌
浪花の雀刺 勝負 2001年 アンカー・ビュジュアルネットワーク
あ・キレた刑事 白川甫 刑事 東映ビデオ 主演
侠道6 完結編
極道任侠道 夜叉の舞い レジェンド・ピクチャーズ
暗黒街 渋谷ミッドナイト・ウォー ミュージアム
仁義 序章 日本映像
本気!21 悲愁編 2002年
首領の女 ミュージアム
紅蓮 竹書房
極妻仁侠道 夜叉絶叫 レジェンド・ピクチャーズ
首領の女2 GPミュージアム
紅蓮2 大陸からの刺客 竹書房
野良犬 GPミュージアム
首領の女3
実録・日本極道列伝 極道者 タキ・コーポレーション
風魔忍群 血蜘蛛の十蔵 2003年 ケイエスエス
昭和博徒外伝 ジーダス
エリ 従姉弟関係 マックス・エー
仁義41 非情の掟 2004年 岩倉
極道甲子園 GPミュージアム
炎と氷
修羅の門 2005年
MURAMASA ムラマサ 六の章 黄龍 獄堂 松竹
若妻探偵 ワイルドハニー ビデオメーカー
最後の侠客 2006年 GPミュージアム
首領がゆく
女囚07号 玲奈 アートポート
極道忍法帖 エースデュース
ミックスジュースな物語 ティーエムシー
ビジネスマン必勝講座 ヤクザに学ぶ経済戦術 2007年 GPミュージアム
仁義49 極道最終戦争 松竹
覇道 2008年 GPミュージアム
拳 FIST 2009年 エースデュース
狼の流儀 2012年 アルバトロス プロデューサー兼任

舞台[編集]

タイトル 上演年 役名 制作 備考
おちょこの傘持つメリー・ポピンズ 1984年 状況劇場
ジャガーの眼 1985年  
少女都市からの呼び声  
1988年   唐組
手紙 1990年 打打芝居
偽エカシの筏 1993年
カノン1998 1998年 STRAYDOG
TOKI -地下鉄に風、吹き抜けて- 2001年 劇団東京倶楽部
黒い雨 死海の義和団 2006年
Waiting for the Sun 天気待ち 2007年 中西秀和 キティ プロデュース
Blue Bottle 蒼蝿 劇団東京倶楽部
クリフ パーティ 2010年 老人 劇団PATHOS PACK

CM[編集]

洋画吹替[編集]

ゲーム[編集]

PV[編集]

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h OFM仮面ライダー10 2004, p. 22, 「主演俳優の素顔6 菅田俊」
  2. ^ a b 『テレビ・タレント人名事典 第5版』 日外アソシエーツ2001年、560頁。ISBN 978-4816916779
  3. ^ a b c d e f g 塚田泉取材・文「あの人はいつも映画の中に 菅田俊」『キネマ旬報』2009年9月下旬号、キネマ旬報社、pp.150-155.
  4. ^ a b c d e インタビュー内埜さくら「The Greatest person's vibration side-A 菅田俊ドカント公式サイト内 2006年
  5. ^ 安藤幹夫編『東映スーパー戦隊大全 バトルフィーバーJ・デンジマン・サンバルカンの世界』双葉社、2003年 2005年第2刷、p.145
  6. ^ 高瀬将嗣『技斗番長 活劇映画行進曲』洋泉社、2011年、p.212
  7. ^ 平山亨『泣き虫プロデューサーの遺言状 TVヒーローと歩んだ50年』講談社、2012年、p.251
  8. ^ 山根貞男『日本映画時評1986-1989』筑摩書房、1990年、p.187。
  9. ^ 黒沢清『黒沢清の映画術』新潮社、2006年、pp.171-173。
  10. ^ 谷岡雅樹『Vシネ血風録』河出書房新社、2005年、p.90。
  11. ^ 谷岡雅樹『キングオブVシネマ ゴールドカタログ100選』太田出版、2002年、p.153。
  12. ^ 菅田俊ひったくり捕まえた スポーツ報知 2006年2月20日 ※リンク切れ
  13. ^ 秋本鉄次「カラダが目当て」『キネマ旬報』2009年11月下旬号、p.82
  14. ^ 仮面ライダー鎧武東映公式サイトより
  15. ^ a b c d e 仮面ライダー1971-1984 2014, pp. 398-401, 「INTERVIEW 菅田俊」
  16. ^ OFM仮面ライダー9 2004, p. 17, 「仮面ライダースーパー1作品解説」.
  17. ^ 『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』菅田俊インタビュー
  18. ^ 仮面ライダー1971-1984 2014, pp. 399-400、482.
  19. ^ GANBARIDER'Sブログ
  20. ^ 菅田俊 吉谷彩子 ビズリーチ 「即戦力採用ならビズリーチ」篇”. CM Watch (2016年2月6日). 2016年2月6日閲覧。
  21. ^ 『龍が如く 維新!』キャラクター配役を大公開!”. 『龍が如く 維新!』公式サイト. 2013年8月28日閲覧。
  22. ^ 横山昌義のTwitter”. 2015年12月14日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『KODANSHA Official File Magazine 仮面ライダー』(講談社
  • 『仮面ライダー1971-1984 秘蔵写真と初公開資料で蘇る昭和ライダー10人』 講談社 編、講談社、2014年11月20日ISBN 978-4-06-218566-0

外部リンク[編集]