この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

古原靖久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ふるはら やすひさ
古原 靖久
生年月日 (1986-08-13) 1986年8月13日(32歳)
出生地 日本の旗 日本京都府
身長 180 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 2005年 -
事務所 ハーキュリーズ
主な作品
テレビドラマ
炎神戦隊ゴーオンジャー

古原 靖久(ふるはら やすひさ、1986年8月13日 - )は、日本俳優京都府出身[1]ハーキュリーズ所属[2]

略歴

学生時代に芸能関係者のスカウトを受けて芸能界に興味を持ち、祖父の知り合いからの紹介によりハーキュリーズに所属[2]。2005年、テレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』でデビュー[2]

2008年2月にスタートしたスーパー戦隊シリーズ第32作『炎神戦隊ゴーオンジャー』の江角走輔 / ゴーオンレッド役で初主演。2011年の『海賊戦隊ゴーカイジャー』第35・36話や2018年の『炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX』では再び同役を演じた。

人物・エピソード

  • テレビドラマ『都立水商!』では、ネクタイを上手く結ぶことができず、毎回主演の藤井隆に結んでもらっていた[2]。古原は同作品について温かい人が多く、仕事のしやすい現場であったと述懐している[2]
  • 同じく『都立水商!』で共演した竹中直人とクランクアップ後に偶然出会い、後日食事に行こうと誘われた[2]。古原は社交辞令だろうと思っていたが1週間後に実現し、その優しさに触れて自身も「こんな人になりたい」と感じたという[2]。後年、映画『電人ザボーガー』で再共演した際も竹中はこの時のことを覚えていたという[2]
  • 小さい頃は、戦隊シリーズの『地球戦隊ファイブマン』〜『恐竜戦隊ジュウレンジャー』を熱心に見ており[3]、芸能界入りした後もスーパー戦隊シリーズに出演してヒーローを演じることを志望していた[2]。『百獣戦隊ガオレンジャー』では渡辺勝也の演出を気に入っており、『ゴーオンジャー』で渡辺がメイン監督だと知ったときは喜んだという[2]。『ゴーオンジャー』出演後も可能な限りスーパー戦隊シリーズの視聴を続けている[2]
  • 2006年のスーパーヒーロータイム内の作品である『仮面ライダーカブト』の仮面ライダーサソード / 神代剣役、『轟轟戦隊ボウケンジャー』の高丘映士 / ボウケンシルバー役のオーディションを受けたが落選していた[4]。その後に共演した高橋光臣塩谷瞬ら出演経験者にどうしたら受かるか相談したところ、両者とも「普通にやっていれば合格する」との答えであった[2]。『ゴーオンジャー』で合格した理由は「空回りキャラ」を演じられるからだと後日スタッフから聞かされたという[2]

出演

テレビドラマ

映画

ウェブドラマ

バラエティ

舞台

プロモーションビデオ

DVD

  • 古原靖久 FLY HIGH -飛翔-(2008年5月21日、東映ビデオ
  • 炎神戦隊ゴーオンジャー BONBON!BONBON!ネットでBONG!!(2008年、東映ビデオ) - 江角走輔 / ゴーオンレッド(声) 役
  • 炎神戦隊ゴーオンジャースペシャルDVD ゼミナールだよ!全員GO-ON!(2008年、東映ビデオ) - 江角走輔 / ゴーオンレッド(声) 役

広告

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 最終話提供画面でのゴーオンレッドと次作『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンレッドとのバトンタッチでは、シンケンレッドを演じる福沢博文に代わりゴーオンレッドのスーツアクターを務めた[2]

出典

  1. ^ キラリ☆Hero Quicooking#03
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n スーパー戦隊21st 8 2017, pp. 16-17, 「SPECIAL INTERVIEW VOL.08 古原靖久」
  3. ^ 東映ヒーローネット
  4. ^ 2008年『東映ヒーローMAX』3月号でのインタビュー[要ページ番号]
  5. ^ 「スーパー戦隊最強バトル!!」に結木滉星、市道真央、金子昇、出合正幸、古原靖久出演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2019年1月27日). 2019年1月27日閲覧。
  6. ^ [もっとNHKドキュメンタリーザ・プレミアム「行くぞ!最果て!秘境×鉄道」]”. NHK ONLINE. 2017年7月27日閲覧。
  7. ^ [もっとNHKドキュメンタリー行くぞ!最果て!秘境×鉄道「メキシコ・チワワ太平洋鉄道」]”. NHK ONLINE. 2017年7月27日閲覧。
  8. ^ [もっとNHKドキュメンタリー行くぞ!最果て!秘境×鉄道「激走!ノルウェー北極圏へ」]”. NHK ONLINE. 2018年4月8日閲覧。
  9. ^ [もっとNHKドキュメンタリー行くぞ!最果て!秘境×鉄道「疾走!シルクロード」]”. NHK ONLINE. 2018年8月12日閲覧。
  10. ^ [もっとNHKドキュメンタリー行くぞ!最果て!秘境×鉄道「アラスカ 氷河と大森林」]”. NHK ONLINE. 2018年8月21日閲覧。
  11. ^ [もっとNHKドキュメンタリー行くぞ!最果て!秘境×鉄道「アフリカ・ポレポレ列車」]”. NHK ONLINE. 2018年11月2日閲覧。
  12. ^ [もっとNHKドキュメンタリー行くぞ!最果て!秘境×鉄道「モンゴル 絶景列車」]”. NHK ONLINE. 2019年1月9日閲覧。

参考文献

  • 『スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 Vol.8 炎神戦隊ゴーオンジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2017年5月25日。ISBN 978-4-06-509519-5

外部リンク