中江有里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:アイドル歌手活動当時の中江有里の画像提供をお願いします。2020年12月
なかえ ゆり
中江 有里
プロフィール
生年月日 1973年12月26日
現年齢 47歳
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 154 cm / 43 kg
BMI 18.1
スリーサイズ 82 - 59 - 81 cm
活動
デビュー 1989年
ジャンル 広告
モデル内容 一般
他の活動 女優、脚本家、文筆家、歌手、コメンテーター、元アイドル
事務所 (ウイングスジャパン→)
オフィスクレヨン
モデル: テンプレート - カテゴリ

中江 有里(なかえ ゆり、1973年12月26日 - )は、日本女優脚本家文筆家歌手コメンテーター、元アイドル。 本名、中江 幸恵(なかえ ゆきえ)。大阪府大阪市出身。ウイングスジャパン(2015年から野村誠一ウイングスジャパン)→オフィスクレヨン所属。

来歴[編集]

人物[編集]

  • 趣味は映画鑑賞、読書、ピラティス。読書は年間300冊以上。
  • 特技は水泳手話
  • 私生活では、2002年にテレビ番組製作会社勤務の男性と結婚したが、2010年に離婚している[8]
  • 2017年12月1日『爆報!THE フライデー』同世代のライバルであった川越美和の孤独死に関して「何か私にできたことはあったんじゃないかな、って…」と無念を語っていた[9]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル c/w オリコン最高位
BMGビクター
1st 1991年10月21日 花をください
作詞:飛鳥涼
作曲:飛鳥涼
編曲:萩田光男
あのひと
作詞:青木せい子
作曲:立花瞳
編曲:萩田光男
48位
2nd 1992年4月8日 ままならぬ想い
作詞:来生えつこ
作曲:羽田一郎
編曲:萩田光男
大人になりたい
作詞:Gary Temkin & Don Stirling
作曲:Gary Temkin & Don Stirling
日本語詞:漣健児
編曲:萩田光男
43位
3rd 1992年7月22日 真夏の楽園
作詞:松井五郎
作曲:岸正之
編曲:岩本正樹
恋が綺麗になった
作詞:松井五郎
作曲:羽田一郎
編曲:岩本正樹
42位
4th 1992年11月21日 風の姿
作詞:中島みゆき
作曲:中島みゆき
編曲:山川恵津子
いつかあなたに逢ったら
作詞:松井五郎
作曲:井上大輔
編曲:岩本正樹
36位
5th 1993年5月8日 見つめてほしいの
作詞:PROJECT MOONLIGHT CAFE
作曲:PROJECT MOONLIGHT CAFE
編曲:萩田光男
まぶしい季節に
作詞:天野真澄
作曲:川上明彦
編曲:福田裕彦
56位

配信シングル[編集]

発売日 タイトル 収録アルバム 備考
U-CAN
1st 2020年10月28日 いつも
作詞:松井五郎
作曲:松本俊明
編曲:安部潤
Port de Voix 先行配信
2nd 2020年12月16日 プレゼント
作詞:松井五郎
作曲:玉置浩二
編曲:安部潤
[10]
先行配信
玉置浩二の同名曲のカバー
名前のない海
作詞:松井五郎
作曲:Qoonie
編曲:安部潤
未収録 [注 1][11][7]
Réaliser
作詞:松井五郎
作曲:中村由利子
編曲:安部潤
-

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル オリコン最高位 備考
BMGビクター
1st 1992年5月21日 memoire 52位
2nd 1993年5月21日 Deux couleurs 47位
U-CAN
3rd 2021年1月27日 Port de Voix 149位 [12]

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ
真夏の楽園 フジテレビ系『クイズ!年の差なんて』エンディングテーマ
恋が綺麗になった NTTハウディコードレスホン テレビCMイメージソング
風の姿 読売テレビ日本テレビ系ドラマ『綺麗になりたい』挿入歌
NTTコードレスルームテレフォン CMイメージソング

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ・情報番組等[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

  • 「歌だ!祭りだ!〜BS・TBSサマーパーティーin赤坂BLITZ!ファン感謝祭歌謡祭〜」(2009年8月27日)

ライブ[編集]

  • 「Réaliser」(2020年2月13日、東京・渋谷「JZ Brat」)[7]
  •  中江有里-Live streaming-「Port de Voix - acoustique」 produce by Goro Matsui(2021年3月17日、東京・目黒「BLUES ALLEY JAPAN」)- 配信ライブ[18]

書籍[編集]

写真集
  • DEUXMONTS(野村誠一 1993年4月、ワニブックスISBN 4-8470-2316-1
  • まばたき (野村誠一 1994年4月、講談社 ISBN 4-06-305029-7
ほか。
主な雑誌
ほか。
小説
エッセイ

脚本[編集]

テレビ[編集]

  • 先生道「初恋の先生」(BS-i)
  • 恋する日曜日(セカンドシーズン)「誰より好きなのに」(BS-i)
  • 文學の唄 恋する日曜日 「水仙月の四日」(BS-i)
  • Girl's BOX「箱入り娘のクリスマス」(BS-i)
  • カルピス・ドラマスペシャル 「父とわたしの秘密」(BS-i)
  • 恋する日曜日(第3シリーズ)「またあえる日まで」([BS-i)
  • 東京少女 山下リオ「私が欲しいもの」(BS-i)
  • 東京少女 水沢エレナ「好きといえない」(BS-i)
  • 東京少女 桜庭ななみ「小さな恋」(BS-i)
  • 東京少女 大政絢「幸福荘ものがたり」(BS-i)
  • 東京少女 岡本杏理「川の匂い」(BS-i)
  • 東京少女 瓜生美咲「東京タワー」(BS-i)
  • 東京少女 草刈麻有「もうひとりの私」(BS-i)
  • 東京少女 岡本あずさ「16年目の約束」(BS-i)
  • 東京少女 日向千歩「東京的少女」(BS-i)
  • 東京少女 真野恵里菜「10才のあたし」(BS-i)
  • 東京少女 ユ・ソルア「東京の休日」(BS-i)
  • Pocky 4 Sisters!(BS-i)[19]

ラジオ[編集]

その他メディア掲載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 小説「トランスファー」の帯に載せる詩を松井五郎に依頼。その詩にメロディをつけて誕生した曲
  2. ^ a b NHKのテレビドラマとして製作され、テレビ放映後再編集して翌年1991年に劇場公開された。
  3. ^ a b 2004年4月29日にWOWOWのドラマWで放送された後、同年12月18日に劇場公開された。

出典[編集]

  1. ^ 日本タレント名鑑(発行:VIPタイムズ社)、1993年版「女性の部」570頁。1995年版「女性の部」644頁。
  2. ^ “「卒業生の中江有里さんをお招きして」”. 山吹会公式サイト. (2011年10月9日). https://yamabukikai2019.sakura.ne.jp/2011/10/09/%e3%80%8c%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%b1%b1%e5%90%b9%e9%ab%98%e7%ad%89%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%80%80%e5%89%b5%e7%ab%8b20%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%bc%8f%e5%85%b8%e3%83%bb%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%ba%a7/ 2020年11月24日閲覧。 
  3. ^ “BKラジオドラマ脚本賞 歴代入賞者”. NHK大阪放送局. https://www.nhk.or.jp/osaka/event/radiodrama/rekidai.html 2020年11月24日閲覧。 
  4. ^ OB・OGインタビュー(2013年度) 女優・脚本家・作家 中江有里”. 法政大学. 2014年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月24日閲覧。
  5. ^ 「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議の開催について内閣官房
  6. ^ 日刊スポーツ 2017.12.19(2020年11月4日閲覧)
  7. ^ a b c “中江有里が初ライブ16曲「まさか、こういう日が」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年2月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002140000208.html 2020年2月14日閲覧。 
  8. ^ ZAKZAK 2016.04.27
  9. ^ 元人気アイドル川越美和さん孤独死 “ライバル”中江有里が無念の思い デイリースポーツ 2017.12.01(2020年2月23日閲覧)
  10. ^ “中江有里の音楽配信第2弾、本日リリース!”. PR TIMES. (2020年12月16日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000826.000007628.html 2020年12月17日閲覧。 
  11. ^ “special issue『トランスファー』刊行記念”. つながる文芸web BOC (中央公論新社). https://www.chuko.co.jp/boc/column/transfer/ 2020年11月24日閲覧。 
  12. ^ “中江有里28年ぶりアルバム 全7曲の思い入れ語る”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年1月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202101280000020.html 2021年1月28日閲覧。 
  13. ^ 【水島総・ドラマ選】アトランタホテル物語(1991年)[桜H27-5-26] https://www.youtube.com/watch?v=bfQGhj6VITc https://www.nicovideo.jp/watch/1432606633
  14. ^ “連続テレビ小説 走らんか!”. NHKアーカイブス (NHK). https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010424_00000 2020年11月24日閲覧。 
  15. ^ “歴史スペシャル『弁慶』”. TVO (テレビ大阪). (2004年). https://www.tv-osaka.co.jp/tokubetu/benkei/index.html 2020年11月24日閲覧。 
  16. ^ 中江有里 2016年4月19日 - Facebook
  17. ^ “山本浩之アナ、19年ぶりのカツラかぶってドラマ初主演”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年10月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2079343/full/ 2020年11月24日閲覧。 
  18. ^ “中江有里が生配信ライブ 未発表の新曲も披露”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年3月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103170000794.html 2021年3月17日閲覧。 
  19. ^ “中江有里が脚本「四姉妹物語」再ドラマ化”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2008年11月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20081125-433478.html 2020年11月24日閲覧。 

外部リンク[編集]