野村誠一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野村 誠一(のむら せいいち、1951年4月20日[1] - )は、群馬県明和町[要出典]出身の写真家野村誠一ウイングスジャパン代表。

ピンク・レディー宮沢りえ南野陽子石田ゆり子中森明菜GACKTなど著名なアイドルの写真集を撮影してきた。 『週刊少年マガジン』『週刊ヤングマガジン』で16年に渡って表紙撮影を担当するとともに、恋写と名付けた女性グラビアシリーズを連載したことで知られる。他にも『モーターマガジン』を5年、『週刊現代』で2年表紙撮影を担当し、数多くの雑誌にグラビア写真を提供した[1]

経歴[編集]

写真集[編集]

映画[編集]

  • ナチュラルウーマン2010[2]

著書[編集]

  • 女の子の撮り方(1987年 講談社
  • 歩く履歴書になる (ゴマブックス)
  • ニコジャン 2013年02月 スタッフアップアネックス

脚注[編集]

外部リンク[編集]