津山文化センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:ホール内観等の画像提供をお願いします。2010年4月
津山文化センター
津山文化センター
情報
完成 1965年12月25日
客席数 1,054席
延床面積 4,677m²
設備 音響反射板、オーケストラピット 他
用途 コンサート、演劇
運営 財団法人津山文化振興財団
所在地 708-0022
岡山県津山市山下68番地
位置 北緯35度3分51秒
東経134度0分14秒
アクセス 津山駅から
*徒歩15分
*路線バス
「文化センター北口」または「山下」(さんげ)下車

津山文化センター(つやまぶんかセンター)は、岡山県津山市山下にある多目的ホール

施設概要[編集]

津山市中心部にそびえる鶴山公園の北西に隣接する同市を代表する本格的ホールである。建物は1965年に竣工されたモダニズム建築で、古来の社寺建築にみられる三層を支える斗栱(ときょう)構造が特徴である。1967年に第8回BCS賞受賞、また「DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築の2005年度選定建築物」にも指定されている。

建物[編集]

  • 建築面積 - 2,832m2
  • 床面積 - 4,677m2
  • 規模 - 地下1階地上3階 別棟1階
  • 構造 - 鉄筋コンクリート造り、一部鉄骨造り
  • 設計 - 川島甲士
  • 所在地 - 岡山県津山市山下68番地

設備[編集]

大ホール
  • 客席 - 1054席(2階:150、3階:66) ※張出舞台設置時1002席、オーケストラピット設置時972席)
  • 舞台 - 間口 18m、 高さ 6.1m、 奥行 9.0m
  • オーケストラピット - 広さ 45m2
  • 舞台機構 - 吊物、音響反射板
  • 楽屋3室
  • 用途 - オーケストラ、演劇、映画、などに対応。
会議室
  • 大会議室、中会議室、第1・4・5・6会議室
和室
結婚式場
展示館
  • 242m2、本館南の別棟。
駐車場
  • 100台

周辺施設[編集]

アクセス[編集]

津山駅から

備考[編集]

常設ピアノは、1966年の開館時に市費と寄付金によって購入した1965年製ベーゼンドルファーが設置されていたが、現在はアルネ・津山内のベルフォーレ津山へ移設されている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山陽新聞2009年8月11日、津山瓦版(津山朝日新聞)2009年10月3日

外部リンク[編集]