この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

岸祐二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きし ゆうじ
岸 祐二
生年月日 (1970-09-28) 1970年9月28日(47歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 182 cm
血液型 O型
職業 俳優声優ナレーター
活動期間 1992年 -
配偶者 菊地美香2009年 - 2011年
事務所 キューブ
主な作品
激走戦隊カーレンジャー
レ・ミゼラブル』(東宝)

岸 祐二(きし ゆうじ、1970年9月28日 - )は、日本男性俳優声優ナレーター東京都出身。キューブ所属。

略歴

中学から大学までバスケットボールをプレーしていたことから1992年に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』のストリートバスケットボールコーナーに登場。

それをきっかけに大学卒業後に芸能界へ入り、1996年の『激走戦隊カーレンジャー』で主役の陣内恭介 / レッドレーサー役で知名度を上げる。

その後は舞台や映像、声優など幅広く活動し、ミュージカルレ・ミゼラブル』とアニメ『レ・ミゼラブル 少女コゼット』では同役(アンジョルラス)を演じる。

かつてはサンミュージックおよびマウスプロモーションに所属していたが、フリー期間を経て、2007年8月頃よりキューブに所属。

2009年12月に女優の菊地美香と結婚。2011年に離婚。

2015年、『レ・ミゼラブル』に8年ぶりに復帰を果たし、ジャベール役を務める。

2016年、公式ファンクラブ「岸団」を開設[1]

人物

大人の男性役を演じることが多い。声優としては、格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズのケンのような熱血漢から、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のボルボ西郷のような三枚目役や、OVAFINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』のヤズーのような冷酷な美形悪役も幅広く演じている。一方で好青年タイプなども演じる。ミュージカルでは、「革命家」や「兵士」「銃士」などの役を演じることが多い。

舞台俳優としてミュージカルに取り組むことが多いが、本人の日記によれば「ミュージカルはロングランなので、終わった後、特に声優の仕事は減るため増やすことから始めないといけない」という痛し痒しの面も語っている。

尊敬する俳優はレッドレーサーのスーツアクターを務めた横山一敏。赤祭2(2004年)にゲストとして横山が登場したが、これは岸が連れてきたものだったという。なお逆に共演した増島愛浩は岸を尊敬する俳優として挙げている。『カーレンジャー』以外にも、俳優としても声優としても敵・味方様々な役でスーパー戦隊シリーズ(TV・Vシネマ・海外シリーズ)に登場。2011年現在で12作に、特に竹本昇監督の演出の回には必ず出演している。竹本とは『カーレンジャー』以来の旧知であり、年に一回は必ず一緒に仕事するよう約束を交わしているからだという。本人は「作品それぞれの持ち味を壊さないよう、自分自身のキャラはあまり出さないようにしている」と語っている。

また、アメリカ版の『カーレンジャー』である『パワーレンジャー・ターボ』では、後期のレッドレンジャー(かつて自らが演じたレッドレーサー)の声を担当し、『パワーレンジャー・イン・スペース』ではブルーレンジャー(アメリカのメガブルー)の声を担当する。

忍風戦隊ハリケンジャー』にゲスト出演することになったきっかけは、渡辺勝也監督から出演の要請があったためだという。

2011年5月22日放送分の『海賊戦隊ゴーカイジャー』の第14話にて『電磁戦隊メガレンジャーVSカーレンジャー』から約13年振りに陣内恭介役で出演[2]。同作品では、『カーレンジャー』時代に1年間着用した衣装を着用しており、この衣装は東日本大震災の被災地支援のため放送終了後に声優の松本梨香らが企画したチャリティオークションに出品された[3]

趣味・特技はバスケットボールボクシングビリヤードイラスト殺陣

出演(俳優)

テレビドラマ

映画

オリジナルビデオ

  • 激走戦隊カーレンジャー スーパービデオ ヒーロースクール(1996年) - 陣内恭介 役
  • 激走戦隊カーレンジャーVSオーレンジャー(1997年、東映) - 陣内恭介 / レッドレーサー(声) 役
  • 電磁戦隊メガレンジャーVSカーレンジャー(1998年、東映) - 陣内恭介 / レッドレーサー(声) 役
  • 極道競馬・がぶノミ荒矢(1998年) - 山本和夫 役
  • 疵 血の黙示録・2・3・4(1998年・1999年) - 宗像祐司 役
  • 安藤組外伝〜群狼の系譜 4(2000年) - 倉本 役
  • 仁義19〜殺しの軍団(2000年)
  • ブルースの錠1・2(2001年) - 二郎 役
  • 嫌な奴。Bitch!(2001年) - 誠一 役
  • 本気!〜序章(2001年) - 秀次 役
  • 民事介入暴力 非合法領域2・3(2002年・2003年) - 浩二 役
  • 本気!26〜哀愁編(2003年) - 倉持 役

舞台

  • リストラバケーション(1995年) - 斉藤一美 役
  • 貸席の女郎(1997年) - 主演・耕介 / キム・ヨンイ 役
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 舞台版(1999年 - 2001年) - ボルボ西郷
  • 北大阪信用金庫(2001年・2002年再演) - 竹太郎 役
  • サムライデュオ(2002年) - 主演・佐々木小次郎
  • レ・ミゼラブル
    • レ・ミゼラブル(2003年 - 2006年) - ブリュジョン 役
    • レ・ミゼラブル(2005年 - 2007年) - アンジョルラス 役
    • レ・ミゼラブル(2015年4月 - 9月 帝国劇場 / 中日劇場 / 博多座/ 梅田芸術劇場メインホール / オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール) / 静岡市清水文化会館マリナート) - ジャベール 役
    • レ・ミゼラブル(2017年5月 - 10月 帝国劇場/ 博多座/ フェスティバルホール/ 中日劇場) - ジャベール 役
  • ミス・サイゴン(2004年) - シュルツ大尉 役
  • 秘密の花園(2005年) - クレーベン 役
  • 桜の花にだまされて(2006年) - 主演・安住健一 役
  • SASUKE(2006年) - 風魔小次郎 役
  • ルドルフ 〜ザ・ラスト・キス〜(2008年5月6日 - 6月1日、帝国劇場) - プロイセン皇帝 ウィルヘルム / 革命家 カーロイ 役
  • ミス・サイゴン(2008年、帝国劇場 / 2009年、博多座) - ジョン 役
  • サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ(2009年) - 兵士 役
  • ROCKN' JAM MUSICALI(2009年) - 主演
  • GARANTIDO(2010年2月19日 - 28日) - 根岸 / 山田ノボル 役
  • 戯伝写楽(2010年4月) - 大田南畝 役
  • エリザベート(2010年8月 - 10月、帝国劇場) - エルマー 役
  • 三銃士(2011年7月 - 8月、帝国劇場/ 9月、博多座) - ポルトス
  • 舞台 銀河英雄伝説|外伝 オーベルシュタイン篇 2011年11月 - シュテファン・ノイマン役
  • エリザベート(2012年5月- 6月、帝国劇場 / 7月、博多座 / 8月、中日劇場 / 9月、梅田芸術劇場) - エルマー 役
  • 舞台 銀河英雄伝説 | 輝く星 闇を裂いて(2012年11月) - ウルリッヒ・ケスラー
  • セイギノミカタ(2012年12月、四ッ谷絵本塾ホール) - 演出 / 主演・三条紅介 役
  • 天翔ける風に(2013年6月、シアタークリエ 他) - 甘井聞太左衛門 役
  • 銀河英雄伝説 初陣〜もうひとつの敵(2013年8月、日本青年館大ホール) - グレゴール・フォン・クルムバッハ 役
  • Next To Normal(2013年9月、シアタークリエ 他) - ダン 役
  • マホロバ(2014年7月、シアタークリエ 他) - クロガネ 役
  • Familia -4月25日誕生の日-(2014年11月 - 12月、東京芸術劇場プレイハウス 他) - フェルナンド 役
  • Honganji(2016年1月- 2月、新歌舞伎座/中日劇場/EX THEATER ROPPONGI) - 下間頼龍 役
  • ルルドの奇跡(2016年3月、シアター1010) - ペラマール神父 役
  • アップル・ツリー(2016年5月28日-6月7日、赤坂RED/THEATER) - アダム 役 他
  • ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(2016年9月、新宿・紀伊國屋サザンシアター) - テオ[5]
  • 扉の向こう側(2016年11月、東京芸術劇場プレイハウス / 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール) - ジュリアン 役[6]

CM

  • サントリー デカビタC(ストリートバスケ 三浦カズ編)
  • JAL リゾッチャ(大河内奈々子 ハワイ編)
  • バンダイ「カーレンジャー変身シリーズ」他「カーレンジャー」関連商品
  • 後楽園遊園地 「カーレンジャー ヒーローショー」
  • ダリア ベネゼル ハイパーストレートフォーム(ナレーション)

出演(声優)

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ

映画

テレビアニメ

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2007年

2008年

OVA

2000年

2001年

2002年

2005年

2007年

2008年

2009年

劇場アニメ

1998年

1999年

2002年

2003年

2007年

2009年

ゲーム

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2010年

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国!負ければ地獄! 両津流 一攫千金大作戦!(ボルボ西郷)

2012年

2013年

2014年

  • ウルトラストリートファイターIV(ケン[15]

2015年

2016年

2017年

吹き替え

洋画

海外ドラマ

海外アニメ

特撮

2001年

2003年

2004年

2006年

2007年

2008年

ラジオ

CD

  • 風ガ吹クトキ(2005年11月26日) - 歌手としてのファーストミニアルバム。ZABADAKがプロデュース。

ドラマCD

  • 輝夜姫(サットン、ドン・ベラミー)
  • 天然パールピンク(怪盗ハンサム)
  • ぱにぽに セカンドシーズンVol.2 〜桃月学園1年D組南国漂流記っス〜編(早乙女先生)
  • ぱにぽに Vol.3 Ver.フロンティアワークス〜修学旅行密着24時〜(早乙女先生)

その他

  • RIZIN(リングアナウンサー)

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ “岸祐二の公式ファンクラブ「岸団」開設、バースデーメールやイベント参加権”. ステージナタリー. (2016年5月27日). http://natalie.mu/stage/news/188628 2016年5月27日閲覧。 
  2. ^ 声優としては『炎神戦隊ゴーオンジャー』に出演して以来、スーパー戦隊シリーズには3年振りの登場。
  3. ^ 岸祐二×陣内恭介からのお願いです♪。
  4. ^ 第24話 なにがマッハを走らせるのか”. 仮面ライダードライブ. 東映. 2015年3月29日閲覧。
  5. ^ “橋本さとし&岸祐二、ゴッホと弟の半生を描く韓国発ミュージカルを日本初演”. ステージナタリー. (2016年5月6日). http://natalie.mu/stage/news/186124 2016年7月12日閲覧。 
  6. ^ “アラン・エイクボーンのコメディ「扉の向こう側」に壮一帆、紺野まひる、岸祐二”. ステージナタリー. (2016年5月12日). http://natalie.mu/stage/news/186842 2016年5月13日閲覧。 
  7. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所”. メディア芸術データベース. 2016年8月7日閲覧。
  8. ^ タイガアドベンチャー”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  9. ^ スタッフ&キャスト”. パタパタ飛行船の冒険 公式サイト. 2002年10月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月7日閲覧。
  10. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE”. メディア芸術データベース. 2016年8月6日閲覧。
  11. ^ APPLESEED EX MACHINA”. メディア芸術データベース. 2016年11月26日閲覧。
  12. ^ 岸 祐二 Biography”. 2006年6月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年6月1日閲覧。
  13. ^ スーパーコンボ「サークルローカス」を使用したときのみ。
  14. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの3社が協力して放つ最新作!”. ファミ通.com. 2012年4月12日閲覧。
  15. ^ キャラクター”. CAPCOM : ULTRA STREET FIGHTER IV 公式サイト. 2013年7月17日閲覧。
  16. ^ 『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD(プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド)』新たな参戦キャラクターを公開!!”. ファミ通.com. 2015年5月14日閲覧。

外部リンク