結城真一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゆうき しんいち
結城 真一
生年月日 (1954-05-11) 1954年5月11日(63歳)
出生地 日本の旗 北海道
身長 178cm
職業 俳優モデル
活動期間 1980年 -
主な作品
テレビドラマ
電子戦隊デンジマン

結城 真一(ゆうき しんいち、1954年5月11日 - )は、日本の元モデル、元俳優。身長178cm。北海道出身。

来歴・人物[編集]

高校時代(北海高校)に甲子園に2回出場、南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)からも誘いを受けた腕前だったという。デパートの企画室に勤務していたが、モデルの仕事に駆り出されたのを機に転身し、俳優に転向後の1980年、テレビドラマ電子戦隊デンジマン』で主演を務める[1]

その後もテレビや舞台などに出演するが、80年代前半に引退。1994年頃からフィリピンに在住し、現在はプロモーターなどの仕事をしている。

2004年に発売されたデンジマンDVDVol.4と「東映ヒーローMAX」No.11(2004/11/1,辰巳出版)に掲載されたデンジマンの座談会に出席している。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 宮本武蔵 三十三間堂の巻・一乗寺下り松の巻 (1982年、歌舞伎座) - 高木権兵衛

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊女性.1980年6月24日 p.166

外部リンク[編集]