志尊淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しそん じゅん
志尊 淳
本名 志尊 淳
生年月日 (1995-03-05) 1995年3月5日(24歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 178 cm[1]
血液型 A型[2]
職業 俳優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 2011年 -
著名な家族 宮崎歩(叔父)
宮崎尚志(祖父)
中野慶子(祖母)
事務所 ワタナベエンターテインメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
烈車戦隊トッキュウジャー
表参道高校合唱部!
きみはペット
女子的生活
トドメの接吻
ドルメンX
半分、青い。
潤一
映画
『携帯彼女+』
先輩と彼女
全員、片想い 嘘つきの恋』
帝一の國
ドルメンX
走れ!T校バスケット部
舞台
ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン
春のめざめ
テンプレートを表示

志尊 淳(しそん じゅん、1995年3月5日[1] - )は、日本俳優タレント。本名同じ[3]東京都出身[1]ワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSおよびD2のメンバーである。

略歴[編集]

芸能プロダクションや雑誌のスナップから、街頭スカウトを受ける機会が多く、芸能界に興味を持つ[4][5]。当初は芸能事務所に入るのはハードルが高いと感じ読者モデルから始めたが、モデル活動の中で同年代の俳優たちと知り合い本格的に芸能界入りを目指すようになり、ワタナベエンターテインメントの養成所ワタナベエンターテインメントスクールに入学[5]

2011年にワタナベエンターテイメントスクールを卒業[4]。同年7月にD2に加入、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン向日岳人役で俳優デビュー[2][5]。本来の養成期間は1年間であったが、3ヶ月目の審査会で1位に選ばれ、スタッフの勧めで『テニスの王子様』のオーディションを受けて合格し、そのままワタナベエンターテインメントへ所属する運びとなり、同所でもレアケースであったという[5]

2013年10月、D2がD-BOYSに加入し、D-BOYSメンバーとなる。2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』の主演・ライト / トッキュウ1号役を務める[5]。2017年、『春のめざめ』で舞台初主演[6]

2018年にトランスジェンダーの役で主演を務めた『女子的生活』(NHK)は、第73回文化庁芸術祭賞テレビ・ドラマ部門で放送個人賞を受賞するなど高い評価を受けた[7][8]

人物[編集]

17歳のとき、実家から住民票を移して家出をし一人暮らしを始める。1年ほど家族とは連絡をとらないと決め、音信不通が続いた[9]

スポーツを愛好しており、芸能界に入る前は野球・サッカー・総合格闘技などに熱中していた[5]

『烈車戦隊トッキュウジャー』の撮影当初は、自身の演技プランと監督の考えが少しでもずれているとすべてをやり直そうとして、すぐには対応できなかったという[10]

の『ハダシの未来』などを作詞・作曲しているミュージシャンの宮崎歩は叔父[11]。祖父は作曲家の宮崎尚志、祖母はNHK『おかあさんといっしょ』の2代目うたのおねえさん中野慶子

出演[編集]

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

バラエティ番組[編集]

教育番組[編集]

CM[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

モデル[編集]

  • MILKBOY(2013年)
  • スピンズ(2013年 - )
  • 小学館エンジェル文庫 咲き誇れYouth!(柏木夕 役 / 小学館 2014年5月23日刊行)
  • 東京外環自動車道 三郷南IC - 高谷JCT開通 広告キャラクター(2018年)

作品[編集]

DVD[編集]

写真集[編集]

配信限定シングル[編集]

  • 参上!!ドルメンX ドルメンX(隊長、イチイ、ニイ、サイ)名義 (2018年3月28日)

受賞歴[編集]

2018年

2019年

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 上川隆也松たか子はロミオ役とジュリエット役、志尊淳と広瀬すずは若きロミオ役とジュリエット役で共に主演を務める。
  2. ^ 2018年2月3日より、「リョウマが解決! 志尊のお悩みサッカー」篇、「リョーマと志尊のサンキューパス」篇が放送開始。

出典[編集]

  1. ^ a b c “志尊淳”. ワタナベエンターテインメント. http://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000047/ 2014年6月10日閲覧。 
  2. ^ a b “はじめまして!!”. 志尊淳 BLOG. (2011年7月14日). オリジナルの2013年10月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131021072455/http://blog.watanabepro.co.jp/shisonjun/archives/2011/07/post.html 2014年6月10日閲覧。 
  3. ^ 志尊淳、有名映画監督に「お前はさ〜本名なの?」と詰められる!?”. ザテレビジョン (2017年11月28日). 2018年12月13日閲覧。
  4. ^ a b “志尊淳インタビュー”. ワタナベエンターテイメントスクール. http://www.we-school.net/wes/student/shison/ 2014年6月10日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f 「SPECIAL INTERVIEW VOL.14 志尊淳」『スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 vol.14 烈車戦隊トッキュウジャー』講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2017年8月25日、16-17頁。ISBN 978-4-06-509525-6
  6. ^ a b “白井晃演出「春のめざめ」で志尊淳が舞台初主演「役者として大きくなりたい」”. ステージナタリー. (2016年12月1日). http://natalie.mu/stage/news/211428 2016年12月1日閲覧。 
  7. ^ a b “文化庁芸術祭でドラマ「透明なゆりかご」が大賞獲得、志尊淳は個人賞に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年12月27日). https://natalie.mu/eiga/news/314156 2018年12月27日閲覧。 
  8. ^ a b “平成30年度(第73回)文化庁芸術祭賞受賞一覧(参加公演)” (プレスリリース), 文化庁, (2018年12月27日), http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/__icsFiles/afieldfile/2018/12/27/a1412243_02.pdf 2018年12月27日閲覧。 
  9. ^ “見た目と違いすぎ!志尊淳の「家出エピソード」が骨太だった”. アサジョ. (2018年11月14日). https://asajo.jp/excerpt/62039 2018年11月16日閲覧。 
  10. ^ トッキュウジャー公式完全読本 2015, p. 15, 取材・構成 豊田朋久「TOQGER Main Cast Interview 01 志尊淳」
  11. ^ 志尊淳公式Twitter
  12. ^ 芳根京子、“合唱好き”高校生役で連ドラ初主演 志尊淳、吉本実憂ら若手が共演”. ORICON (2015年6月5日). 2015年6月5日閲覧。
  13. ^ 志尊淳、“岡山の軌跡”桜井日奈子らが抜擢 藤原竜也が主演「そし誰」追加キャスト発表”. モデルプレス (2016年6月27日). 2016年6月27日閲覧。
  14. ^ “北川景子『ほん怖』初出演 志尊淳、川栄李奈と共演”. ORICON NEWS. (2017年8月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2095246/amp/ 2017年8月5日閲覧。 
  15. ^ ドラマ「プリンセスメゾン」高橋一生、志尊淳ら出演!森川葵が運命の物件探す”. コミックナタリー (2016年9月22日). 2016年9月22日閲覧。
  16. ^ 大政絢&志尊淳、多部未華子主演SPドラマに出演決定”. クランクイン! (2016年11月27日). 2016年11月27日閲覧。
  17. ^ 山本耕史が植木等さん、志尊淳が小松政夫の“最強師弟”今秋のNHKドラマ”. スポニチアネックス (2017年7月7日). 2017年7月7日閲覧。
  18. ^ “志尊淳、主演ドラマで等身大の“女子”役に挑戦「最大限の努力をして演じたい」”. ORICON NEWS. (2017年11月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2100260/amp/ 2017年11月8日閲覧。 
  19. ^ 志尊淳、新ドラマ『トドメの接吻』で山崎賢人を慕う後輩ホストに”. クランクイン! (2017年12月14日). 2017年12月15日閲覧。
  20. ^ a b 志尊淳主演で「ドルメンX」ドラマ化&映画化、浅香航大、小越勇輝、玉城ティナら出演(コメントあり / 写真21枚)”. 映画ナタリー (2018年2月13日). 2018年2月13日閲覧。
  21. ^ “尾鷲舞台に描く40代女性の青春 TBSドラマ「それでも恋する」”. 東京中日スポーツ. (2018年9月5日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2018090502000183.html 2018年9月11日閲覧。 
  22. ^ 杉咲花と遊川和彦がタッグ、ドラマ「ハケン占い師アタル」1月に放送開始”. 映画ナタリー (2018年11月28日). 2018年11月29日閲覧。
  23. ^ “石原さとみが“超変わり者”なレストランオーナーに 福士蒼汰、志尊淳ら共演『Heaven?』7月放送”. Real Sound. (2019年3月28日). https://realsound.jp/movie/2019/03/post-339368.html 2019年3月28日閲覧。 
  24. ^ 志尊淳が主演ドラマ「潤一」でオールヌードのベッドシーン挑戦、制作陣は分福の面々”. 映画ナタリー (2019年3月14日). 2019年3月14日閲覧。
  25. ^ “広瀬すずが初舞台 クイーン公認&野田秀樹演出公演”. 日刊スポーツ. (2019年6月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906120000730.html 2019年6月13日閲覧。 
  26. ^ 「トッキュウジャー」志尊淳主演!人気コミック「先輩と彼女」が実写映画化!”. シネマトゥデイ (2015年4月6日). 2015年4月6日閲覧。
  27. ^ “新川優愛&志尊淳が映画W主演 『嘘つきの恋』メイキング動画が公開”. ORICON STYLE. (2016年3月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2068959/full/ 2016年3月24日閲覧。 
  28. ^ “主演キャスト14人、異色の映画プロジェクト『全員、片想い』発表 広瀬アリス、斎藤工、知英ら参加”. ORICON STYLE. (2016年4月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2070823/full/ 2016年4月27日閲覧。 
  29. ^ 帝一の國 : 菅田将暉主演で実写映画化 野村周平、竹内涼真、志尊淳ら若手俳優集結”. MANTANWEB (2016年11月16日). 2016年11月16日閲覧。
  30. ^ “中条あやみ主演の映画「覆面系ノイズ」ユズ役は志尊淳、モモ役は小関裕太”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月27日). http://natalie.mu/comic/news/210909 2016年11月27日閲覧。 
  31. ^ 志尊淳、大泉洋×松田龍平「探偵はBARにいる3」出演!格闘技経験活かし本格アクション”. 映画.com (2017年7月14日). 2017年7月14日閲覧。
  32. ^ 『走れ!T校バスケット部』志尊淳主演で映画化!”. 映画.com (2017年12月5日). 2018年3月1日閲覧。
  33. ^ “神木隆之介×有村架純「フォルトゥナの瞳」映像初解禁、志尊淳やDAIGOも出演”. 映画ナタリー. (2018年9月19日). https://natalie.mu/eiga/news/300115 2018年9月19日閲覧。 
  34. ^ “映画「おっさんずラブ」に沢村一樹と志尊淳が参戦、副題は「LOVE or DEAD」”. 映画ナタリー. (2019年4月22日). https://natalie.mu/eiga/news/328833 2019年4月22日閲覧。 
  35. ^ “「HiGH&LOW THE WORST」志尊淳が鳳仙に!特報で「行くぞてめえら」「村山通せや」”. 映画ナタリー. (2019年3月20日). https://natalie.mu/eiga/news/324518 2019年3月20日閲覧。 
  36. ^ “土屋太鳳と志尊淳が「バンブルビー」で吹替担当、監督もお気に入り”. 映画ナタリー. (2019年2月1日). https://natalie.mu/eiga/news/318164 2019年2月1日閲覧。 
  37. ^ “明治安田生命 新作CM 「ライト!モッタイナイ」篇を放映開始!” (プレスリリース), 明治安田生命, (2016年9月26日), http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2016/pdf/20160923_01.pdf 2016年9月26日閲覧。 
  38. ^ “永野芽郁、志尊淳に甘酸っぱい片思い? 『タウンワーク』CMで共演”. ORICON STYLE. (2016年10月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2079569/full/ 2016年10月7日閲覧。 
  39. ^ “竹内涼真:志尊淳とソフトバンク新CMでサッカーの腕前披露”. マイナビニュース. (2018年2月1日). https://news.mynavi.jp/article/20180201-579086/ 2018年2月1日閲覧。 
  40. ^ “GReeeeN、新曲「贈る言葉」MV解禁 志尊淳&武田鉄矢が出演”. ORICON NEWS. (2018年10月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2120640/full/ 2018年10月2日閲覧。 
  41. ^ “【18年1月期 コンフィデンス・ドラマ賞】志尊淳“命がけで挑んだ”LGBT役で主演男優賞を受賞”. 岩手日報. (2018年4月28日). https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2110398 2018年4月28日閲覧。 
  42. ^ “田中圭、永野芽郁、中村倫也らが新人賞 「2019年 エランドール賞」受賞作品・受賞者発表賞”. モデルプレス. (2019年1月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1817128 2019年1月21日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK TOQGER ETERNAL MEMORIES 烈車戦隊トッキュウジャー 公式完全読本』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、東京、2015年6月20日、第1版。ISBN 978-4-7986-1031-3

外部リンク[編集]